【笑劇】ウルトラマンゼロ THE CHRONICLEがどう見てもスターウォーズ

けいしゅけです。

基本的に仮面ライダーをメインに見る僕ですが、

本日はウルトラマンゼロ THE CHRONICLEを見たため、

ちょっとオモロイと。

これは突っ込みどころ満載だなと。

思ってしまったがために書かずにおれなくなったので書いてみる。

ウルトラマンゼロ THE CHRONICLEはSTAR WARSのパクリか?

もはやこれしか言いようがない。

これ、見た人なら全員思うやろうなぁ。

登場人物の衣装、宇宙での戦闘シーン。

どれを取っても「スターウォーズ」やがな!

オマージュ??

ないないない!そんなエエもんちゃうで!!

 

●ウルトラマンゼロ THE CHRONICLEっていつ放送しているの?

言い忘れた。

この番組はテレビ東京系にて毎週土曜日 朝9:00からの放送されている

放送開始は2017年1月8日(土)から。

■どんな話?ざっくりイントロダクション

ウルトラセブンの息子・ウルトラマンゼロが登場した作品を海外用にシリーズ構成し直したオリジナル作品

『Ultraman Zero The Chronicle』

をベースに、日本国内向けに再構成されたのがこの作品。

新規総集編やショートコーナーを新たに制作し、

2009年の初登場以来人気を誇るウルトラマンゼロと、

宿敵・ウルトラマンベリアルを始めとする強敵達との戦いを描きます。

このへんの作品の一部を交えつつ展開していくっぽいね。

 

▲Chronicle(クロニクル)ってどういう意味??

ここも書いちゃいますよ☆

Chronicle(クロニクル)ってのは、年代記と和訳される。

年代記(ねんだいき)は、出来事や事件を年ごとに記述した歴史書のこと

 

※この作品はウルトラマンセブンの物語から続く出来事を語ったものであーる☆

 

そんな感じかな?

スターウォーズのパクり感が出る要素を書き出してみる

第2話のあらすじを見てみよう

M78星雲「光の国」にダークロプス軍団が来襲した!
父・ウルトラセブンと親子の連携でこれを撃退したウルトラマンゼロは、ウルトラ兄弟たちの力を受け、別の宇宙―アナザースペース―へとひとり旅立った。

その宇宙では復活したベリアルが銀河帝国を築き人々を苦しめていた。

ゼロは勇敢な青年ラン(小柳友)と一体化し、ランの弟ナオ(濱田龍臣)、べリアル軍の侵攻を受け母星から脱出したエメラナ姫(土屋太鳳)とともに、ベリアル銀河帝国の脅威に立ち向かう!

引用元⇒http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/uz/episodes/

 

キーワードを赤字にしてみたよ。

 

それでは比較のためにWiki先生よりスターウォーズのストーリー説明を引用しよう

遠い昔、はるか彼方の銀河系で…。

多くの異星人種が暮らす世界で、銀河共和国の下での平和を数万年に渡り保っていたのは、フォースを操り、ライトセーバーを振るって争いを解決する「ジェダイの騎士」だった。

しかし共和国にも停滞と腐敗が蔓延し、銀河系の秩序と平和は少しずつ崩れつつあった。

裏で暗躍し、ジェダイへの復讐の機会を狙っていたのが、負の感情から生まれるフォースの暗黒面(ダークサイド)の力で自らの野望を実現しようとする者達「シスの暗黒卿」であった。

 

そんな中、辺境の惑星タトゥイーンにおいて、伝説の「フォースにバランスをもたらす者」として一人の少年がジェダイにより見出された。

その名はアナキン・スカイウォーカー

オビ=ワン・ケノービの許でジェダイとして成長し、銀河を二分するクローン大戦を戦い抜いたアナキンだが、元ナブー女王の元老院議員パドメ・アミダラとの禁断の愛、そして全ての黒幕であったシスの暗黒卿ダース・シディアスこと最高議長パルパティーンの奸計とによって、彼自身がフォースの暗黒面に墜ちてシスの暗黒卿ダース・ベイダーと化してしまう。

シスの陰謀によりジェダイは壊滅し、生き延びたオビ=ワンと高師ヨーダは、パドメの遺したアナキンの子供達と共に姿を隠す。

20年後、銀河帝国皇帝ダース・シディアスの恐怖政治に対し、オルデラン王女レイア・オーガナらの率いる反乱同盟軍が自由と平和のための苦難の戦いを続けていた。

彼女の密命を受けてタトゥイーンに降り立った2体のドロイド、R2-D2C-3POは、そこで志を抱く青年ルーク・スカイウォーカーと出会う。

老オビ=ワンから自分がジェダイの末裔である事を知らされたルークは、密輸屋ハン・ソロとその相棒チューバッカと共に同盟軍に加わる。

ベイダーの手によって師オビ=ワンを失いながらも、フォースに覚醒したルークは帝国の究極兵器デス・スターを破壊する武勲を挙げる。

さらなる帝国軍との戦いとヨーダとの修行を経て、遂に宿敵ダース・ベイダーと対決。

だが、その圧倒的な力の前に敗れた上、ベイダーの正体が自身の父アナキン・スカイウォーカーである事を知る。

 

ルークは、父を暗黒面から解放すべく更なる修行を積み、再びダース・ベイダーと、すべての黒幕である皇帝との宿命の対決へと赴く。

 

反乱同盟軍の勝利から30年後、銀河帝国の残党であるファースト・オーダーが最高指導者・スノークの指揮の下、銀河の平和を脅かしていた。

それに対抗するため、レイアはレジタンスという組織を率いて、消息不明になった兄・ルークを探していた。

そんな中、砂漠の惑星ジャクーで孤独に暮らしていた少女のレイは、ファースト・オーダーの脱走兵であるフィンやドロイドのBB-8と奇跡的な出会いを果たす。

やがて彼女はレジタンスに加勢することになり、銀河の運命を左右する戦いへと足を踏み入れていく。

引用元:Wikipedia

 

パクり感というより、、、設定ほぼ一緒やんけ!

正義の味方が「光の戦士

悪の敵が築いている国は「銀河帝国

主人公は「青年」で一緒に戦う仲間には「お姫様」がいる。

一緒すぎますな(笑)

 

それが悪いって事は全くないねんけど。。。

オリジナリティがね・・・ないよね。

まぁ、宇宙を題材に正義の味方の物語を書けば、

スターウォーズかスーパーマンとかその辺に似通るやろうけども。

 

こ、これはひでぇわ(笑)

 

ただね、もう一度書くけど、この作品は、

ウルトラセブンの息子・ウルトラマンゼロ

が登場した作品を海外用にシリーズ構成し直した

オリジナル作品『Ultraman Zero The Chronicle』

をベースに、

日本国内向けに再構成されたもの。

つまり作ってんのは海外の人だよね?いや、違うか。日本人か。

どっちでもええわ。

海外ってなんでもありやもんなぁ。

売れた作品の焼き増し商品ってゾロゾロ出てくるもんね。

だから・・・

しゃぁないか!

 

なので、この作品を見て、

こんなもんスターウォーズやんけ!!!

って感じた人に言います。

 

この作品。作った人は

クリエイターとしてはレベル低いわ。

なんで、純然たるウルトラマンシリーズとは考えないようにして観よう!

そうしよう!!

けいしゅけ

今回の記事はいかがでしたか? アナタのお役に立てていれば幸いです! もし良ければコメント欄から記事を読んだ感想や、ご意見、ご質問など寄せて下さい☆待ってます!!
オススメ記事です。良かったら読んでください☆

 

 

10 Comments

かに

実は、日本で放映されていた元の映画やテレビ番組などを繋げてるだけで話の大筋は全く変わってないので、その突っ込みの矛先は海外ではなく日本なんです。
あと創作においての「オマージュ」という言葉を調べてみてください。
少しは広い心を持って作品を見ていただけるようになれば幸いです。

返信する
けいしゅけ けいしゅけ

当ブログをお読みいただきありがとうございます。
オマージュ・・・調べました。
いやぁ、オマージュというにはあまりにもお粗末やと。
映画『荒野の七人』は黒澤明監督の『七人の侍』のオマージュと言われるし、
マンガの『ドラゴンボール』は『西遊記』のオマージュですよね?
これらに共通するのは、ドラゴンボールも荒野の七人もレベルが高いという事。
ウルトラマンゼロはエッセンスのパクりの域を超えてないんとちゃいますかね?
「オマージュ」っていえばなんでもオマージュになっちゃいますよ。
中国のディズニーランドのパクりも、「これはオマージュや!」言うたら通ってまいますわ。
また、心の広さの問題は関係ないので割愛しますね。
僕としては、ウルトラマンゼロはスターウォーズのパロディやわ

返信する
ブタマン

あのですね、ゼロクロニクルは過去に公開されたゼロ関連の映画を分割放送するいわば総集編。海外云々は単純に外国語に吹き替えをして輸出しているだけであって完全に日本人が作っていますよ。そもそも出演者が日本人なのに海外が作ったなんてあなた頭がいっちゃってるんじゃないですか?「正義の味方が「光の戦士」
悪の敵が築いている国は「銀河帝国」主人公は「青年」で一緒に戦う仲間には「お姫様」がいる。一緒すぎますな(笑)」

ウルトラ勢が光の戦士なんて何十年も前からの設定ですよ。それに仲間にお姫様が付いてくるなんてこの手のSF物ではかなり定番ですけどね。

「オリジナリティがないよね」

STARWARSに炎の海賊とかスペゴジみたいな怪獣とか改変ロボットとかマルチバース出ますか?普通にオリジナル要素もありますよ。そもそも普段ライダーしか見てないやつがウルトラマンを知ったかぶってけなしに来るなよ。そもそもウルトラマンセブンとかいっちゃってる時点であなたはニワカ確定ですね。一生ライダーでも見てろ!

返信する
けいしゅけ けいしゅけ

当ブログをお読みいただきありがとうございます。
なかなかのアツイメッセージですね。
ちなみにウルトラマンゼロはウルトラセブンの息子って設定ですよね?
頭部にはセブンのアイスラッガーと同型の武器ゼロスラッガーが2本装着されてますし。
いやぁ、ニワカ確定の僕の割には知っていてごめんなさい。
オモロいメッセージありがとうございます。
改めて感じさせられるのが、やっぱスターウォーズ臭が強いってことですかねぇ。
ニワカに感じさせちゃダメやわぁ?スターウォーズを。
ウルトラマンならウルトラマンを感じさせな

返信する
ghgxvhnn

ニワカだからスターウォーズがパロをふんだんに使ってできた名作とも知らないんだね。
スターウォーズはオマージュで、ウルトラマンはパクリだとでも?差別主義者の言い分だ。

返信する
けいしゅけ けいしゅけ

いつも本ブログをお読みいただきありがとうございます。
また、時間を割いてコメントを頂きありがとうございます。
スターウォーズはオマージュで、ウルトラマンはパクリ
➡それは元ネタが同じ作品の場合の話だと思われます。
ちょっと論点がズレていておもろい文章になってしもてます。
コメントありがとうございました。
差別主義者・・・その辺はトランプ大統領に譲りますね。
ありがとうございました☆

返信する
名無しの案山子

バカにつけるクスリは無いって言うがこういうことだな。そもそもスターウォーズだって日本映画がルーツなのに。嫌なことは目を背けて自分の主張が絶対正しいと思いこむ気持ち悪いバカだな。

返信する
けいしゅけ けいしゅけ

名無しの案山子 様
コメントありがとうございます!
なるほど。では、このおもんない番組の魅力をコメントしてほしいです☆
見た番組に対する主観に「バカ」と言われてもあんまり何も感じないので、僕。
日本映画がルーツであろうとスターウォーズはメッチャおもろい。結果を出している。
でもウルトラマンゼロはホンマにおもんないで?

返信する

けいしゅけはアナタのコメントを待ってます!書いてもらうと喜びます☆質問も大歓迎!真摯にお答えいたします!