スポンサーリンク

テノゼット錠300mgの錠剤の色がまた白色に!情報通達が不十分だ

スポンサーリンク

今回はテノゼット錠300mgの錠剤の色について文句があるので記事にしてみました。

ダイジェスト

・もともと白色の錠剤だったが、中国の工場爆発事故で生産不可能となった。
・代替としてほかの工場で使っている錠剤を供給することに。錠剤の色は青色となった。
・その際には箱の中に錠剤の色が白⇒青になっていますと患者さんへの一言申し送り紙が入っていた。
・しかし、その後3か月ほどで国内工場にて製造ができるようになり、また白色の錠剤を供給するようになった。
・薬局には手紙で通知したものの、薬品の包装の中に、錠剤の色が元の白色に戻っています。というお知らせの紙は封入されなかった。⇒混乱が起こった!
・GSK、ちょっと情報通達甘いんじゃない?って不満あり!
そんな記事です。

さてさて、それでは他の情報も交えつつ、本文にいってみよう!!

スポンサーリンク

テノゼットってそもそも何?

テノゼット錠300mg(テノホビル ジソプロキシルフマル酸塩)は耐性が出現しにくい第4の抗B型肝炎ウイルス薬として2014年3月に販売開始された薬です。それまでのガイドラインでは、比較的耐性が生じにくいということで、バラクルード錠(エンテカビル)が一般的に使われていました。
ちなみに、テノホビル ジソプロキシルフマル酸塩は抗エイズウイルス薬として商品名ビリアード錠が2004年から販売されています。

テノゼットってどのくらいの期間使用するの?

最近は肝炎治療薬といえばソバルディ錠やハーボニー配合錠がアツいですよね。
これらは3か月でC型肝炎ウイルスをほぼ100%治療することができるという画期的なものです。

じゃぁ、テノゼットはどやさ???
国内での臨床試験(核酸アナログ製剤未治療のB型慢性肝疾患患者を対象とした第3相臨床試験)では、
48週時のウイルス陰性化率は77%であり、48週投与においてHBs抗原が減少したことが確認されているとの情報が存在しています。
48週間ですから、治療期間は12か月ですね。ソバルディやハーボニーに比べてしまうと長いと思いますが、一生治らないと思っていたB型肝炎が約80%の確率でたったの1年で治せるなら、かなり優秀なのではないでしょうか?

ガイドライン的なテノゼットの位置づけは?

ちなみに、海外第3相臨床試験のフォローアップ試験では、6年間の観察でテノホビルに関連した耐性変異の発現は確認されておらず、エンテカビル(バラクルード錠)と並ぶ、核酸アナログ製剤の第一選択薬なっています。
ガイドラインを読むとわかりますが、もはやペグインターフェロンを抑えて第一選択薬はほぼテノゼットとなっています。

そんなテノゼットなのに!錠剤色がコロコロ変わっています(怒)

平成27年の年末にGSK社が出した文書によると、中国での工場爆発事故により、今までの錠剤が供給できなくなった。そのため他の工場で作っているものを供給しますが、刻印や錠剤の色が変わります。特に色は白色から青色になります。なお、平成28年1月には国内工場にて製造・供給再開を目指しております。

といった旨の手紙が公開されています。これ、読んだ記憶があります。
しかし、問題は個包装にありました。青色に錠剤色が変更になったものには、「錠剤の色が白色⇒青色に代わっております」との指導箋がついていました。でも国内工場が動き出し、錠剤色が白色に戻った際にはそういった指導箋はありませんでした。

それって、、、怠慢やんな!?
僕たち薬剤師は以前から情報提供によって知っていたけれど、患者さんは知っているわけないよね?
特にB型肝炎やで?その薬の色が白が青になって、また白に戻るってさぁ、なんか不安になるやん!
グラクソ、そのへんちゃんと考えろよ!と言いたい。

てなわけでDIに電話してみたら・・・

「え?薬局様にお手紙にて情報提供いたしましたがご覧になられなかったのですか?」
との返答をいただきました。
「いただいてますけど、患者さんの手元に届かないなら情報提供になりませんよ?その辺って製薬会社は何も考えないんですか?患者さんの事を思って仕事してますか?」
ちょっとアツい奴になってしまいました。ちょっとムカついてしまったんですね、僕。

いい薬なのだから、いい薬らしく安心して患者さんが飲めて、病気を治せるのが最優先。
そうすれば処方量が伸びます。薬局や卸会社、販売元の製薬会社も利益をえることができます。
製薬会社は己の利益がまず第一になっていて、患者さんの病気を治したい!という志が後回しになってやしませんか?私の持論ですが、そんな会社は最終的にはサービスも悪いので販売数が落ち、利益も落ちていくと思います。ってか、消えていいと思います。患者さんを治したい!これが第一になってないなら医療は始まりません!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
またのご来局を心待ちにしております。

スポンサーリンク

けいしゅけはアナタのコメントを待ってます!書いてもらうと喜びます☆質問も大歓迎!真摯にお答えいたします!