スポンサーリンク

まさかの逆走!俺は疲れすぎているのか?反省すべき3つの事

スポンサーリンク

夜10時に電車で反対方面への電車に乗っちまったぜ!

痛い。

もはや痛すぎる。

いつもと出発ホームが違う事は確認していた。

しかし!出発時間が1個前のヤーツ〜に 乗ったらしい。

嗚呼、家族の顔が浮かぶ。

すまん、愛する妻よ。愛する息子よ。愛する娘よ。

そんな失敗をしたので注意するべき点を記そう。

コレで失敗しない?帰りの電車を間違わない方法!

1、まず、遅くまで仕事をし過ぎるのは良くない。

ぶっちゃけ明日回しにすべきもの仲間に振り分けるべき仕事を1人で頑張った事ってない?

これ、明らかに自己満足でしかないね。

結局疲れて翌日のパフォーマンスが落ちるならむしろ周りに迷惑だ〜。

 

2、今日に至るまでの段取りや計画に甘さがあったはず

今日のようになるのは作業をこれまでに進めていない事が原因だろう。

つまり計画段階でミスをしていたのだ。

 

3、仲間との相談不足

これまでの反省点に通じるが、仲間との相談で計画を詰めたり、担当者の振り分けを明確にするべきだったのだ。

だから明日は仲間と話をしよう、うん。

反省したら実行あるのみだ。

明日は仲間と話そう。

そしてこんなに疲労困憊するような事態に自分を追い込んでしまうミスを減らそう。

絶対に改善できるはずだ。

もしもこの反省からの改善が功を奏さなかったらまた反省しよっと。

仲間と共に。

だから帰ったら思いっきり寝ようっと!!

決めた。

帰ったら思いっきり寝る!

でもその前に愛する妻にハグをしよう。

疲れを癒すにはやっぱり家族とのふれあいが一番だ。

さて、電車がきたので帰るとするか。

今日僕が経験した失敗はみなさんにも経験があるのではないだろうか?

良かったら僕なりの反省を参考にしてみてくれたら嬉しい。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

またのご来局を心待ちにしております。

けいしゅけはアナタのコメントを待ってます!書いてもらうと喜びます☆質問も大歓迎!真摯にお答えいたします!