10人に聴きました!一戸建て向きな人の共通点3つ

一戸建てに向いている人の3つの特徴

今回は日記的です。
休日を過ごしている中で、ぶっちゃけ一戸建てに住んでいてよかった!と思うことがあり、同じく一戸建てを持っている友人や職場の仲間。計10人に聴きました!
そしたら3つくらい共通項があったのでお伝えしようと思います。
マンションと一戸建てどちらにしようかなぁ?
と悩んでいる人には参考になる記事になるでしょう!

関連記事:庭で息子とプールで遊んだよ!夏のプールと一戸建て。これ最高!!!

共通する3つの条件とは??

共通項その① 子供が2人以上いる

これはけっこう目立ってた。
どういうことか?

家族構成人数が増えたら部屋の数も必要になる

そう、部屋の数が多いとなるとマンションではなかなか物件がないのである。
3LDKまでは多く見つかるものの、4LDKになると一気にヒット数が減る。
そして、高くなるのだ。
ただでさえ、物件の値段が高くローン支払い額が増加するのに、
管理積立金や共益費、駐車場代が乗るとかなりしんどくなる。
よって、4LDK以上の間取りが当たり前の一戸建てがオススメとなる。

共通項その② お金の管理をしっかりできる

共通項①でちょっぴり触れたけれど、マンションなら定期的(10年単位)で、耐震工事や壁の亀裂の改修など資産価値を落とさぬような工事が行われる。
そのための積立金は住んでいる人たちみんなが自動的に支払っているので、住んでいる人にとっては、なんとなくマンション側が勝手にやってくれる感覚になれるのだ。

しかし、資産価値って建物も大事だが土地も大事だ。

一戸建てを選ぶ私の知り合いが口をそろえて言うのが、改修費用は自分で積み立てられる。

そしてどう使うかも自分でプランニングするから、一律で積立費として徴収されるのは嫌なんだ。

という意見。僕も全く一緒。

お金の使い方や貯め方をしっかり勉強している人ならば、マンションよりも一戸建ての方がお金の使い道を選択できるメリットがあるのだ。

逆を言えば、そういったことに疎いのならばマンション購入に向いているといえるね。

個人事業主的な性格⇒一戸建て向き
企業戦士タイプ⇒マンション向き

そんなイメージ。

共通項その③ 洗車好き。植物が好き。騒音を気にしたくない

一気に3つまとめちゃっている共通項その③だが、これらは地続きなので1つにしている。

つまり、誰かの目や音を気にしながら生活するのがいやだということ。

共通項①に挙げた子供がいるというのもひとつの理由だね。

子供は声が大きいし、声が通る。そして物音もびっくりするくらい立てる。そんなとき、一戸建てなら壁の向こうの他人。

地面の下の他人に気を使わなくて済む。

さらに、洗車や植物を育てるのに自由に水栓を使えるということも一戸建てを選ぶ理由の共通項だった。

人を気にせず、自分だけのものを持つってことが共通しているんだ。

まとめるとそんなところだろう。

エンドロール

どうだっただろうか?

当たり前すぎるかな?

でもね、当たり前すぎることに真理はあるものだぜ?

子供が多い、または二人以上望む。

お金の管理を自分でできる。他人に音の迷惑をかけずに住みたく、自分だけのモノをもちたい!と願うなら、一戸建てはオススメなのだろう。

これが僕の持論である。

けいしゅけ

今回の記事はいかがでしたか? アナタのお役に立てていれば幸いです!

もし良ければコメント欄から記事を読んだ感想や、ご意見、ご質問など寄せて下さい☆

待ってます!!

2 Comments

けいしゅけはアナタのコメントを待ってます!書いてもらうと喜びます☆質問も大歓迎!真摯にお答えいたします!