けいしゅけって誰?プロフィール公開!!

熱中症や経口補水液に関する有益な医療記事まとめ

熱中症と経口補水液についての有益な記事やサイトをまとめたで!

まいど!けいしゅけ(@keisyukeblog)です☆

夏になったら必ず熱中症による被害のニュースを耳にします。同時に、経口補水液についてもCMなどが多く流れますよね。

そこで、今回は僕が記事を書くのではなく、医師を中心とした発信情報のまとめ記事をつくることにしました。

タコちゅけ

それじゃキュレーションサイトと一緒じゃないでちゅか?

けいしゅけ

うん、確かに手法は同じになってしまう。けどね、タコちゅけ。グーグル健康アップデートがあってからというもの、非常に素晴らしいブログ記事にアクセスしにくくなっている現状があるやん?そやから、適切な情報が発信されている記事を集めることに意義を感じてん。

適当にググっても有益な情報に出会えないことが多い今日この頃。あえてこうした記事を作ることを手段として選びました。もし良かったら、この記事をブックマークして、多くの有益記事にアクセスするためのアクセスポイントとして利用してみてください!

熱中症に関する有益情報が得られる記事やサイトまとめ

それでは、まずは熱中症に関する記事から。

参考 子供の熱中症を解説します - ドクター・キッドドクター・キッド

こちらは小児科医のDr.KID先生の記事ですね。

  • 熱中症って何ですか?
  • 熱中症にも種類があります
  • 1度熱中症について
  • 2度熱中症について
  • 3度熱中症について
  • 熱中症の注意点
  • 熱中症の予防法

こうした熱中症の重症度に応じた種類とその症状、予防法などが詳しく記載されています。基礎知識を得るには最適な記事と言えましょう。

参考 熱中症に対し、どの身体冷却法が優れるか? | 小児アレルギー科医の備忘録小児アレルギー科医の備忘録

次に、小児アレルギー科医のほむほむ先生のブログ記事の紹介です。こちらは、熱中症になってしまった体をどうやって冷やしたらいいのか?についての情報を医学論文も基にして解説して下さっています。

単純に「脇や首元を冷やせばいいんじゃないのん?」とお思いの方は、是非ともご覧になってください。僕自身、こういった方法が適切なのか!!と非常に勉強になった記事です。

参考 熱中症は子どもの方が危ないって本当?マイナビウーマン

こちらは、医師のHAL先生の記事です。

大人も注意が必要な熱中症ですが、子供の場合はもっと注意が必要!その理由とは?

  1. 体が小さい
  2. 体温調節が苦手
  3. 自己管理ができない

などが挙げられています。

また、熱中症対策3つのケアが紹介されています。是非ともお子様がいらっしゃる方はご一読なさると良いと思います!!

参考 熱中症関連情報 |厚生労働省取得できませんでした

最後に、厚生労働省が発表している熱中症関連情報のページのリンクを貼っておきます。

熱中症対策リーフレットもこのサイトから手に入りますよ。病院や薬局に置いておくと良いかもしれませんね。

参考 熱中症環境保健マニュアル2018環境省

2014年のPDFデータですが、熱中症に関する情報はすべて詰まっているといっても過言ではありません。ひとまず、医療者の方はもちろん、一般の方も広く一度目を通しておくと良いかもしれません。

経口補水液に関する有益情報が得られる記事やサイトまとめ

参考 暑い環境下での運動中は、経口補液とスポーツドリンクのどちらが良いか? | 小児アレルギー科医の備忘録小児アレルギー科医の備忘録

二度目のほむほむ先生の記事の紹介です。大人が対象のデータですが、こちらも論文ベースで暑い環境下での運動中は、経口補水液かスポーツドリンクどちらがいいのか?という非常に気になる点について書かれています。

参考 経口補水液 オーエスワン(OS-1) | 大塚製薬工場大塚製薬工場

経口補水液でお馴染みのオーエスワンの公式サイト。飲む量はどれくらいが適切?など飲み方などコチラを参照するとバッチリわかります。

暑い夏、とにかく熱中症にならないよう、無理をせず過ごしましょう!!

少ないリンク数で、有益な情報源を厳選しました。

最後に言いたいこととして、とにかく、無理せずいこうよ☆

これに尽きます。根性論とか、どうでもいいです。暑いのですから、水分を取ることや、無駄な外出・運動を控えることを我慢する必要ってどこにあるのか?いや、ないでしょ!!って、僕は思います。

まだまだ暑い時期が続きますので、読者の皆様、ぼちぼちいきましょう!


今回の記事はここまでや☆

最後まで読んでくださってホンマおおきにっ!!お時間を使って読んでくださったことに心から感謝申し上げます!

”この記事、ええやん!”って思っていただけたなら、けいしゅけをTwitterやFacebookでフォローしたって下さい🍀

けいしゅけのTwitterアカウントをフォローする   Twitterでけいしゅけをフォロー
けいしゅけのFacebookページもフォロー&いいねする   Facebookフォロー&いいね

けいしゅけ

今回の記事はいかがでしたか? アナタのお役に立てていれば幸いです!

もし良ければコメント欄から記事を読んだ感想や、ご意見、ご質問など寄せて下さい☆ 待ってます!!

けいしゅけはアナタのコメントを待ってます!書いてもらうと喜びます☆質問も大歓迎!真摯にお答えいたします!