スポンサーリンク

天皇陛下が生前退位の意向発表⇒次の元号(年号)は早めの発表を!

スポンサーリンク

皆様ご来局有難うございます。
当薬局オーナーのけいしゅけです。

驚いた方も多いのではないでしょうか?

天皇陛下が生前退位、つまり生きている間に天皇の位を皇太子様に譲る考えを示されましたね。

つまり、平成が終わります。

私たちの生活にも影響が出るのは必至の出来事なので記事にしてみました。

レセコンなど全ての業務で、生年月日の元号の欄のバージョンアップが必要!

昭和から平成に移ったのが今から28年前ですね。

その頃は今と比べるとパソコン自体がマイナーな存在でした。

Windows95が爆発的に売れてパソコンが世の中に普及したのが記憶にあります。

その1995年は現在から21年前ですから、28年前というとさらに7年前の1989年です。

内閣府の調査によるとこのころのパソコン普及率は10%代だったらしいです。

ですので、年号が変わったとて社会的にはニュースとなりますが、問題にはならなかったというわけです。

しかし今はパソコン普及がほぼ100%に近い時代。

今回の天皇陛下の退位に伴って元号が変わるとなると、私たち医療関係の仕事では混乱が必至です。だって、、、生年月日がおかしくなっちゃいますもの!!!

〇〇元年と新元号の元年に生まれた子がいたとしても、とりあえず平成生まれの子として登録されてしまいます。

生年月日でーた登録に関してレセコンメーカーが即日アップデート、即日対応!といった神業は不可能ですものね。

さらに言うと、分包機の患者登録も年号登録が基準となっていますから。

どうなっちゃうんでしょう?

考えるとけっこうな手間や混乱が予想されます。

スポンサーリンク

Y2K問題の再来か??役所も大パニックに!?

懐かしい響きですね。Y2K問題。2000年問題です(Year2000問題:Kはキロ、1000を表します)。

パソコンが正常に作動しなくなる!?異常なプログラム発動で核ミサイル発射もありえる?!なんていうことで話題になりましたね。

今回はそんな心配はなさそうですが、役所の現場も相当混乱するのではないでしょうか?

先ほどの見出しで記載の通り、出生届を出したとしても、新元号での登録ができませんから。

その他もろもろ、登記に関する事項など対応が遅れまくるでしょうなぁ。ただでさえお役所仕事は牛歩ですから。

日本もこれを機に元号表記から西暦表記を基準にするべき

そんな混乱も騒ぐのは世界的には日本だけ?かもしれないです。

日本は西暦表記よりも元号表記を優先している傾向がありますからね。

これを機に、西暦表記を基準に変えるきっかけになったらいいのかもしれないね。

でないと、元号が変わるたびに役所や医療機関の生年月日などのデータベースがおかしくなったり登録に遅れが出るといった混乱が起こってしまうのでは困りますから。

西暦表記を基準にします!ってことにしようよ、日本。

気になる新元号はなんだろう?

天皇陛下は数年内の退位を望んでいるそうですから、数年後には平成は終わりそうです。

新しい元号はどんなものになるのでしょう?ちょっと興味がわきます。

明治(M)⇒大正(T)⇒昭和(S)⇒平成(H)
と来ていますから、アルファベットの頭文字はこの4つは避けるものと予想。

って言っても凡人の私には何も思い浮かびませんがね。

ちなみに誰が新元号を決めるのかというと、決めるのは天皇陛下です。

漢学者が提案し、政府が審査し、天皇が決定します。

元号には学術的な根拠があり、理由なく漢字二字を組み合わせることはできないそうです。

「昭和」は「百姓昭明、協和万邦」という意味が凝縮されています。

「平成」は「地平天成、六府三事允治、万世永頼、時乃功」という意味が凝縮されています。

うーん。意味が深いよね!こりゃプロの学者でなきゃ提案できんわ。

そんなわけで、新元号。発表から実運用までに猶予を

今回は天皇の生前退位のニュースから元号問題を取り上げました。

結論からすると、問題や混乱発生は必至なので、できれば次の元号は発表から実運用開始までに一定期間の猶予を設ける必要があるんじゃないでしょうか?ってか、そうしてくれって話でした。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
またのご来局を心待ちにしております。

スポンサーリンク

けいしゅけはアナタのコメントを待ってます!書いてもらうと喜びます☆質問も大歓迎!真摯にお答えいたします!