MENU
アーカイブ
腎機能評価ツールを無料公開中 ➡ココをタップ

アシドーシスとアシデミアの違いとは?アルカローシスとアルカレミアの違いとは?

まいど!けいしゅけ(@keisyukeblog)です☆

今回は言葉の違いのメモです。

  • アシドーシスとは,血液のpHが酸性に偏る原因を示す言葉。例えば呼吸性アシドーシスとは,呼吸が原因で血中のCO2濃度が高まり,結果としてpHが酸性に偏ることを意味してるわけや。(pHが酸性に偏る原因は呼吸にありまっせ,とも言える。)
  • アシデミアとは,酸血症と訳す通りで今現在,血液のpHが酸性に偏っていることを示す。

  • アルカローシスとは,血液のpHがアルカリ性に偏る原因を示す言葉。例えば,呼吸性アルカローシスとは,呼吸が原因で血中のCO2濃度が低くなり,結果としてpHがアルカリ性に偏ることを意味してるわけや。(pHがアルカリ性に偏る原因は呼吸にありまっせ,とも言える。)
  • アルカレミアとは,アルカリ血症と訳す通りで今現在,血液のpHがアルカリ性に偏っていることを示す。

けいしゅけ
ちなみに,「-emia」って「血液」という意味やねんで☆

[/ふきだし]

タコちゅけ
言葉によって,『状態』なのか『原因を示す』のか?を区別できまちゅね☆

覚えておきましゅ~🎵

[/ふきだし]
参考文献
[kjk_temp id=”5491″]