【新人薬剤師の転職】そんな薬局なら辞めてもええんちゃう?と思う6パターン

新人薬剤師よ、そんな薬局なら転職しちゃえよ






【新人薬剤師の転職】そんな薬局なら辞めてもええんちゃう?と思う6パターン

今回は実際に育てている新人からの話を元に、新人薬剤師の転職についてちょっと書いてみようと思った。

よく、一般的に

  • 3年は辞めずにがんばれ
  • 石の上にも3年

そんな風に言うけれど、

そんなもん関係あるか!辞めてまえ!

と言いたくなるひどい環境が存在したので記事にしようと決めた。

ザックリ言うと次の6パターンが挙げられる

  1. 新卒の新人がイキナリ1人薬剤師になる / 新卒の新人がヘルプばかりで配属店舗に週に3日もいない
  2. 店舗での教育フォロー体制が全く無く、薬剤師として成長しようにも何をしていいかわからない
  3. 先輩薬剤師が誰1人として勉強してない。人として全く尊敬できない人しかいない。てか、店舗の雰囲気が悪すぎる!
  4. 会社が利益優先型である。利益を出すための方法として人件費を削り、機械すらない。結果として初月残業40時間越え
  5. サービス残業バンザイ!休まず働くことが美徳であるって風潮である(労働基準法を遵守しない・残業代は定額で残業時間無制限)
  6. 休日の研修が強制参加やのに勤務時間にならない(サービス休日出勤バンザイ)

どれもかなりしんどいやろ?1個ずつ例を出して説明していくで~

 

Contents

新人薬剤師に転職を勧めるパターン① 新人が独りぼっち or たらい回し

タコちゅけ
先生、僕のトモダチなんでちゅけど、たったの3カ月の社内お手製研修を受けた後で配属された店舗がひどいらしいんでしゅよ。

管理薬剤師さんが配属の2ヶ月後に退職するんでしゅって。で、1日の処方箋枚数が35枚くらいやから増員なし。

イキナリ僕の友達、ぼっち薬剤師になっちゃうらしいんでしゅ・・・。

けいしゅけ
タコしゅけ、それな・・・

典型的なアカン薬局やで。

だってそやろ?新卒で新人。まだ成分名と商品名が頭の中できっちり紐づけされているわけでもない。だから薬効も処方箋見ただけやとわからへんこともしばしば。

イレギュラーな事態に陥っても対応できるだけの経験もない。

患者さん、殺してまうで!?

そんな会社やろうから、ミスをしたのはその店舗の(新卒の新人にもかかわらず)管理薬剤師のせいです。

これでしまいやんか。

信じられへんかもしれないけど、こんな会社が存在するのは事実や。新人から聞いたときに鳥肌ものだったのは言うまでもないわ。

配属店舗に週に2日くらいしかおらず、あとはヘルプで毎日別の店舗に行くようなところもあるねんて!新卒の新人があちこちたらい回しにされる・・・調剤業務の流れって店舗によって違うことがほとんどやと思うねん。やとすれば、こんなことしちゃったら新人はなぁーんにも覚えられへんのんとちやうのん?

ありえへんわ (# ゚Д゚)アホーッ!!

けいしゅけ
このパターンで致命的な問題は、

薬剤師が薬の専門家ではなく、処方箋を受けて薬を集めて渡せればお金になるという会社の体質が見える事やと思う。

つまり、医療の提供場所であるという認識なんて微塵もなく、調剤報酬を利用したインスタントなんちゃって医療を用いて儲けを出すことを目的とする会社であるって事や。もちろん薬剤師は受けた処方箋薬を渡して”薬局ごっこ”をしてもらう、そんなレベルしか期待されてないんよ。

こんな会社にいる限り、薬剤師として職能を伸ばすことは不可能や!

 

新人薬剤師に転職を勧めるパターン② 新人へのフォローや教育体制がない。または、なんちゃってレベル

タコちゅけ
先生、僕の別のトモダチなんでちゅけど、入社式を終えてからスグに店舗に配属になって、薬剤師としての保険の勉強や調剤のやり方なんかはぜーんぶ配属店舗の薬剤師に任されてるらしいんでしゅよね。

3カ月くらいたった時に、別の大型店舗に配属になった同期と教えてもらった事の量があまりにも違う!って凹んでて・・・

会社は全くフォロー研修などをしないみたいなんでちゅ・・・。

けいしゅけ
タコしゅけ、それな・・・

そもそも何でそこまで教育体制の整ってない会社を選んだんやという問題があるわ・・・。お友達に落ち度があるかも知れへんね。

入社を決める前に薬剤師として勉強できるかどうかを確認してない点で新人側にも落ち度あり。自己学習をするのと、勉強ができそうな店舗に異動願いを出そう!

この場合の対処法は、スグに転職する事ではないわ。

ひとまず勉強は自分でやれるだけやろう!実際に研修がしっかりしている会社に入ったとしても勉強しない薬剤師さんなんてどうせ使い物にならへんねんから。

新人薬剤師が現場で主力に成長するための4つの施策

当ブログでも新人薬剤師さんに向けたこんな勉強をしたらどうかな?って記事を書いていますので、参考にしてみてほしいなぁ。

けいしゅけ
自分である程度勉強して、もっとたくさんの事が学べる環境が欲しい!と思ったときに、異動願いを出そう!

もっともっと勉強したいから忙しい店に行かせてください!例えば総合病院前とか、クリニックモールの中にある店舗とかっ!!

そんな風に熱意をもって伝えてみても全く取り合ってもらえない場合やったり、状況的に異動の必要がなくて異動は叶いそうにない。しかも数年単位で!

そんな風になった時が転職を考える時かも知れへんね。

 

新人薬剤師に転職を勧めるパターン③ 先輩薬剤師が誰1人として勉強してない。人として全く尊敬できない人しかいない。てか、店舗の雰囲気が悪すぎる!

タコちゅけ
先生、僕の別のトモダチなんでちゅけど・・・
けいしゅけ
(てか、悩めるトモダチ多いな)
タコちゅけ

先生?聞いてましゅか?

配属になった薬局の薬剤師さんが、全然勉強しないらしいんでちゅ。

AHEADMAPの話も、JJCLIPの話も全くでないらしいでしゅ。

てか、

スマホアプリゲームをみんなでやって盛り上がってて

薬の勉強なんか全く興味がないらしいんでしゅよね。

僕の先生が勉強している話やったり、僕に勉強を教えてくれる話をしたらメチャクチャ羨ましがってました・・・。

けいしゅけ
タコしゅけ、それな・・・

腐ったミカンの法則で、その友達が腐る前に脱出させぇ!

なんやそれは!アホかっ!

さすがに薬局の中の薬剤師のレベルまで新卒の新人が見学してみてわかるってことは難しいやろうからね。それは新人側に落ち度はない。

あえて言うなら、とりあえず異動願いを出すことやな。

あとな、薬剤師としての前に、人として尊敬できる人がいない薬局はアカンわ。

人ってな、どうしても人の影響を受けて舞うねん。俺は影響を受けへんぞ!ってどんだけ強く思っていても、意識の低い集団の中にずっといればどうしても意識を高く保てなくなってまう。それどころか、意識低い群に「暑苦しい」扱いされることだってあるんやで!

大体な、昔ぼくに対して「お前は仕事にアツすぎて周りとの温度差があるのがね・・・」とか言うてきたアイツはいまだに許されへん。仕事に熱くなれんくて何にアツくなるんじゃボケーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!・・・

タコちゅけ
せ、先生・・・落ちちゅいてっ!!

(やべぇ、ちょっとめんどくさなってもたなコレ・・・)

新人の時だからこそ、薬剤師として真摯に医療に向き合う態度が身につく環境を求めよう!

さてさて、けいしゅけはアツくなってしまってましたが、実際に非常に大事なことや。

初めの3年間でダラダラとした環境にいるのは非常にもったいないことやと僕は思う。

20代の頃は、右も左もわかっていない分、素直に教えてもらうことを受け入れることができるし、覚えのいい時期。こんなかけがえのない時間を意識の高い集団の中で過ごすか否かは薬剤師としての将来に非常に大きな影響を与えると思う。

できることなら、たくさんの事を学べる環境に身を置こう!それは人として見習えるなぁって思える人を上司に付くことも含まれるで!

けいしゅけ
わかりやすいたとえがある。

学生のときに、教え方がうまい先生や、人として魅力的な先生の授業って楽しくて、結果としてテストの点数も良くなるって経験しなかった?

社会人もおんなじやで!

新人に対して色々と親身になって上手に教えてくれる先輩薬剤師と一緒に入れたら仕事は楽しくなる。結果として勉強することにも前向きになれるから、結果として薬剤師としてのレベルアップができちゃうってホンマによくあることやねん。

僕自身、オカンのような管理薬剤師の先生に出会い、いろいろとしばかれたりしつつも教えてもらって成長した過去があるねん。あの出会いが今の僕を支えているのは間違いないわ。尊敬できる先輩薬剤師と出会う事は非常に大事かも知れへんね。

 

新人薬剤師に転職を勧めるパターン④ 会社が利益優先型である。利益を出すための方法として人件費を削り、機械すらない。結果として初月残業40時間越え

タコちゅけ
先生、ちなみに先生がこれはちょっとって思う環境ってどんなのがありましゅか?
けいしゅけ
タコちゅけ、そやなぁ・・・(トモダチの振りちゃうんかいな)。

とにかく、人手が足りへん会社は良くないかなぁと思うわ。

たしかに、会社経営で最も出費として高いのは人件費であることは間違いない。そやけど、人件費を気にするばっかりで人を採用しないのに店だけがどんどん増えるなんて言う会社は絶対にお勧めしない。結局転職を進めるパターン①に突き進んでまうからね。

あとな、人件費を削るのは100歩譲っていいとしよう。ならば機械化を進めているか?が大事やと思うわ。

全自動錠剤分包機や、円盤散剤分包機、軟膏の自動練合機や水剤の自動分注機。散剤監査システムや処方箋のバーコードリーダーによる入力補助システム、質の高いレセコン。

こういった「人に代わって調剤をしてくれる機械」をたっくさん取り入れてくれる会社ならば、それを薬剤師がうまく使いこなせるか?が大事なだけであって、会社としては悪くないと思うねん。

そやけど、そういった設備投資を渋るケチ臭いだけの会社で、結果として残業時間が毎月40時間を超えちゃうようならアカンな。

時代はAI。人件費を削る代わりに設備投資をしてくれる会社なのか?それで働く人の負担を軽減してくれるのか?がポイントやで!

実際に、先ほど挙げたように、調剤の手技なんてもんは設備投資をすれば未熟な人でもできてしまうのも事実ではある。

しかし、それすら渋るような会社であれば転職はスグした方が良い。

けいしゅけ
 薬剤師としてしたいのは、そうした設備を使いこなすと同時に、薬物相互作用やエビデンスの勉強をして患者さんにより良い情報を提供する事やと思うねん。

こうした対人業務のスキルを磨くための時間に業務時間の比重をおけないならば、ちょっとその会社に居続けるかは微妙やんね?

調剤手技などの作業時間は最小に、対人業務と薬歴処理などにかける時間は最大に!

これが目指したいものやと思う。そやから、どんなに店舗として効率化をすすめたとしても作業時間がどんどん増えてしまって、新卒の新人ですら残業時間が月間40時間越えが当たり前になるようなら転職を考えてもいいのかも知れへんわ。 

 

新人薬剤師に転職を勧めるパターン⑤ サービス残業バンザイ!休まず働くことが美徳であるって風潮である(労働基準法を遵守しない・残業代は定額で残業時間無制限)

けいしゅけ
これに関しては、もはや言うまでもないわ。

サービス残業バンザイ!休まず働くことが美徳や!!って風潮である。そして会社は労働基準法を遵守しないし、残業代は定額で残業時間無制限!!

こんな会社はブラックや。

スグにやめましょう。スグにやめましょう。スグにやめましょう。

心と体を壊される前に、スグにやめましょう。

 

新人薬剤師に転職を勧めるパターン⑥ 休日の研修が強制参加やのに勤務時間にならない(サービス休日出勤バンザイ)

けいしゅけ
タコしゅけ、これは僕の社会人1年目の実話や。

僕はとあるドラッグストアに就職をしてん。ほんだらな、月に休みは10日くらいあってんけど、そのうち最大で4日くらいは社内研修で潰れるねん。

出席は必須で、出席が取られる。出席率とテストの結果が社内の評価や出世に直結する

そんな研修であるにもかかわらず、研修は実務時間としては扱われず任意で勉強のために出席しているものとする!

こうなっててん。

まぁ~やる気が続かんかったよね。意味がわからへんかったもん。

確かに勉強にはなるねん。そやけどな、毎回研修の報告書は書くし、時々あるテストの結果が出世に影響するねん。そやけど給料が出る勤務時間には含まれなかった。

タコちゅけ
ありえないでしゅ・・・。

こんな風に、社員に対して研修を押し付けるのにもかかわらず、勤務時間に入れないことで人件費を削るってセコいでしゅね。

たしかに先生の言う通り、こういう会社には長く務める気にはなれないでしゅ!

 

新人薬剤師にお勧めできる5つの転職サイトを紹介!!

 

ファルマスタッフ・・・最も薬剤師求人が多く、最もオススメ!

ファルマスタッフは日本調剤がやってる転職サイトやねんけど、そこがやってるだけあって、登録すると無料で保険調剤テキストがもらえてしまうねん。

ファルマスタッフの登録で無料プレゼントされる保険調剤テキスト

ファルマスタッフの登録で無料プレゼントされる保険調剤テキスト

そして、このテキストがメッチャクチャわかりやすい!転職しなくても登録すればプレゼント!ってなってるので、けいしゅけも登録してもらいました(笑) これはけっこうよかったで!

クチコミサイトでも評判は非常に高い!面接同行サービスが転職者には心強い!!

さすが母体が調剤薬局だけあって、こうしたかゆいところに手が届くサービスがうれしいよね。

求人の質と量が業界トップかつ、転職面接には担当者が同行してくれる!これが僕がファルマスタッフをオススメする理由です。

薬剤師ナビ・・・転職サイトに一括で3社登録してくれるので求人情報が一気に手に入る

先ほどのファルマスタッフが最もオススメなのは変わりないんやけど、ファルマスタッフじゃなくって、別のサイトに登録したいんやけど、どこに登録していいかわからへんわっ!めんどくさいっ!

そんな人には薬剤師ナビがオススメやで

転職サイト3社に登録してくれるから、あとはそれぞれの会社から10件ずつくらい案件を紹介してもらえるねん。

自分がどんな薬局や病院に転職したいのか?明確なビジョンがない場合には、いったん多くの求人情報に目を通すことが大事になるかも。

ただし!あまりにもノービジョンで大量の情報が手に入ると思考停止になって結局どんなところに行きたいかわからへんくなる危険性があるので、ある程度はどんなところに行きたいのか、自分で考えておくんやでっ!!!

マイナビ薬剤師・・・全国の主要都市で面接を実施してる。面接が不安な人はおすすめ!

こちらもファルマスタッフに続いて面接に力をムッチャ注いでいる転職サイト。

後述するリクルート社と肩を並べる業界大手のマイナビグループがやっている転職サイトなので、安心・安定の転職エージェントやわ。

特に地方都市の薬剤師さんにオススメ!

リクナビ薬剤師・・・業界大手のエージェント

あんまりオススメしないけど、ドラッグストア求人において業界1位の実績があるのが特徴。

もちろん、人材紹介最大手のリクルートがやっているサイトなので、担当してくれるコンサルタントは優秀そのもの!

けいしゅけもお世話になったことがあります。そのときは現職の調剤薬局に紹介してもろたで!

転職したい人が実際に何を求めているのか?をコンサルタントが時間をかけてヒアリングしてくれて、こういった会社がオススメかもしれませんね。と求人をていあんしてくれるので、本気で転職を決めている人であれば、リクナビ薬剤師を個人的にはオススメしたい

薬剤師転職ドットコム

メディウェルは1996年設立の病院経営コンサルティングと医療専門の人材紹介事業を手掛ける会社です。
紹介事業においては、薬剤師と医師の転職支援を行っており、業界最大級の取引先数・求職者登録数・求人数を誇っています。

薬剤師転職ドットコムはメディウェルという会社がやっているサイト。

引用部分にもあったように、病院経営コンサルティングをやっていただけあって、病院に転職する人には案件数が多くてオススメ!

 

新人の転職について書いてきたけど、最後に

ここまで、こりゃ転職がええで!っていうパターンをお伝えすると同時に、実際に転職を考えた時にオススメできるサイトを紹介してきた。

そやけど、最後に言いたい。

転職は手段であって目的ではない。転職後にいかに薬剤師としてレベルアップをする勉強を積み重ね、自分自身の人間力を高めるかがイッチバン大事やで!

人間関係が原因で辞めることがほとんどやろうと思う。その場合に、自分自身の悪い点も振り返って、きちんと自分自身を戒めることを忘れないようにしたい。

けいしゅけ
今回の記事はいかがでしたか? アナタのお役に立てていれば幸いです! もし良ければコメント欄から記事を読んだ感想や、ご意見、ご質問など寄せて下さい☆待ってます!!
ごっつオススメの関連記事



新人薬剤師よ、そんな薬局なら転職しちゃえよ

けいしゅけはアナタのコメントを待ってます!書いてもらうと喜びます☆質問も大歓迎!真摯にお答えいたします!

ABOUTけいしゅけをSNSでフォローしませんか?

けいしゅけ

薬剤師のおっちゃんです。僕について詳しくは左下のprofile pageをクリックした先のプロフィールページで書いていますのでご覧いただけると幸いです。お薬の勉強が大好きで、気が付いたらブログを書くようになってました。薬剤師業務にかかわること全般をメインにブログを書き綴っていきます!最近はAHEADMAPに属し、EBMの学習に注力中やでっ!! 良かったら下記のリンクからTwitter・Facebookのフォローお願いいたします☆