けいしゅけって誰?プロフィール公開!!

【新人薬剤師の転職】そんな調剤薬局は辞めたら?と思う6パターン

新人薬剤師よ、そんな薬局なら転職しちゃえよ

今回は、僕が実際に一緒に働いている新人薬剤師からの話を元に、新人薬剤師の転職についてちょっと書いてみようと思ってん。

正直言って、あんまり転職を勧める記事は書きたくないんよね。せっかく就職した職場やねんから、やれるだけのことをやってみて欲しいと思うもの。

新人薬剤師が何を勉強していいか迷ったなら【保険調剤Q&A】を読め!で書いたように、保険の勉強をしたり、日経メディカルOnlinem3.com薬剤師会員登録などのサイトに無料登録して、情報収集など自分なりにできる努力はしたで!と言えるようにしておく。これはアナタが転職したあとの職場で活躍しやすくなるために有益やと思うで!

そうは言うても、今回聞いた話はあまりにもヒドい。こんな職場があるのか!?と思ったけど事実やからね。自分の子供がそんな会社に勤めたのなら…

けいしゅけ

心を病むやろ、その職場。それなら転職した方がええわ。一度きりの人生やのに、さすがにそりゃヒドいで。

そう言うなと、心底おもってん。やから、転職記事を書くことにしたわ。

もしも、アナタの置かれている環境がこれから書く内容に合致するならば、紹介しているサービスに登録してみるのは一つの手になるかも知れへん。

ちなみに、よく聞く言葉として

  • 石の上にも3年や。ちょっと我慢せぇ
  • スグ辞めるなんてアカン!辞めグセが付くで?

などがあります。そんなもん関係あらへん!その3年で病んでもうたら、なんのこっちゃないやん。辞めグセも、時と場合によるでしょ?って思うの。それがこれから紹介する環境たちです。なかなかのもんやで?

そんな環境ってどないやねん?って思う6パターン!

  1. 新卒の新人がイキナリ1人薬剤師になる / 新卒の新人がヘルプばかりで配属店舗に週に3日もいない
  2. 店舗で新人教育フォローをする体制が全く無い。薬剤師として成長しようにも何をしていいのか迷子になる
  3. 先輩薬剤師が誰1人として勉強してない。人として全く尊敬できない人しかいない。てか、店舗の雰囲気が悪すぎる!
  4. 会社が利益優先型である。利益を出すための方法として人件費を削り、機械すらない。結果として初月残業40時間越え
  5. サービス残業バンザイ!休まず働くことが美徳であるって風潮である(労働基準法を遵守しない・残業代は定額で残業時間無制限)
  6. 休日の研修が強制参加やのに勤務時間にならない(サービス休日出勤バンザイ)

どれもかなりしんどいやろ?1個ずつ例を出して説明していくで~

けいしゅけ

ちなみに、迷ったら薬剤師ナビに登録が僕個人としては最もオススメや!

理由は単純明快。

一括で紹介会社に複数登録ができて、求人情報が多く手に入るから

済んでいる地域によっては求人情報が手に入りにくい場合がある。

そんな時には、下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるじゃないけれど、確率論として最も多くの求人情報を手に入れるのが手っ取り早いもんねっ!

目次やで

新人薬剤師に転職を勧めるパターン① 新人が独りぼっち or / and たらい回し

タコちゅけ

先生、僕のトモダチなんでちゅけど、たったの3カ月の社内お手製研修を受けた後で配属された店舗がひどいらしいんでしゅよ。

管理薬剤師さんが配属の2ヶ月後に退職するんでしゅって。で、1日の処方箋枚数が35枚くらいやから増員なし。

イキナリ僕の友達、ぼっち薬剤師になっちゃうらしいんでしゅ…。

けいしゅけ

タコちゅけ、それな・・・

典型的なアカン薬局やわ。

だってそやろ?新卒で新人。しっかりしている子もおるから一概には言われへんけど、たいていの場合はまだまだイレギュラーの多い対人業務への対応力が十分ではないわ。

そもそも、まだ成分名と商品名が頭の中できっちり紐づけされているわけでもない。処方箋見ただけで薬効や用法、指導方法のツボがわからへんこともしばしば。

そんな中、管理薬剤師になる…。患者さん、殺してまうで!?

そんな会社やろうから、ミスをしたのはその店舗の管理薬剤師のせいです。これで済まされてまうやんか。

信じられへんかもしれないけど、事実としてこんな会社が存在しているねん。

新人から聞いたときに、鳥肌が立ったのは言うまでもないわ。

タコちゅけ

あと、他の友達は、配属店舗に週に2日くらいしかいなくって、あとはヘルプで毎日別の店舗に行かされるらしいでしゅ。薬の名前も薬の置き場所もわからないまま、とりあえず投薬してって言われてるらしくて…。

けいしゅけ

なんやて??ただの「たらい回し」やん。それって単純に新人をヘルプに回さなアカンほどに人員が不足しているだけやん!!少なくともそのやり方、薬剤師として成長はできんやろね。

このパターンで致命的な問題は、

薬剤師が薬の専門家ではなく、処方箋を受けて薬を集めて渡せればお金になるという会社の体質が見える事やと思う。

つまり、医療の提供場所であるという認識なんて微塵もなく、調剤報酬を利用したインスタント医療で儲けを出すことを目的としているのが問題や。そんな会社やから、薬剤師には受けた処方箋薬を渡す”薬局ごっこ”をさせる。利益が出せればそれで良いねんから。

こんな会社にいる限り、薬剤師として職能を伸ばすことは不可能や!

新人薬剤師に転職を勧めるパターン② 新人へのフォローや教育体制がない。または、なんちゃってレベル

タコちゅけ

先生、僕の別のトモダチなんでちゅけど、入社式を終えてからスグに店舗に配属になって、薬剤師としての保険の勉強や調剤のやり方なんかはぜーんぶ配属店舗の薬剤師に任されてるらしいんでしゅよね。

3カ月くらいたった時に、別の大型店舗に配属になった同期と教えてもらった事の量があまりにも違う!って凹んでて・・・

会社は全くフォロー研修などをしないみたいなんでちゅ・・・。

けいしゅけ

タコしゅけ、ちなみにその会社って既存の薬剤師さんへの教育体制が整っているんかな?

もしも、入社前の説明では教育体制しっかりしてます!言うてたのに、実際には教育体制の整ってない会社なんやったら、そこを選んだ友達は不運やったかもしれへん。

そもそも教育体制がしっかりしているのかを事前確認していなかったのなら、厳しいこと言うと、お友達にも落ち度があるかも。

入社を決める前に薬剤師として勉強できるかどうかを確認しておこう。できれば、入社してから数年間の継続的教育プログラムがあるかを確認したい!

この場合の対処法は、ひとまず異動願いを出すことやね。それが叶わないなら転職する事を視野に入れても良いかもしれへん。

それと同時に、自己学習はキッチリやっておこう!新人薬剤師が現場で主力に成長するための4つの施策という記事を当ブログで新人薬剤師さんに向けて、こんな勉強をしたらどうかな?って書いていますので、ひとまず自分でできる勉強はやっておくといいかも。良かったら参考にしてみて下さい。

けいしゅけ

異動願いを出そう!

もっともっと勉強したいから忙しい店に行かせてください!例えば総合病院前とか、クリニックモールの中にある店舗とかっ!!

そんな風に熱意をもって伝えてみても全く取り合ってもらえない場合やったり、状況的に異動の必要がなくて異動は叶いそうにない。しかも数年単位で!

そんな風になった時が転職を考える時かも知れへんね。

ただ、転職するときにアナタ自身が全く勉強していないなら、転職先の企業はアナタに魅力を感じないかもしれへん。その事を忘れたらアカンよ?

新人薬剤師に転職を勧めるパターン③ 先輩薬剤師が誰1人として勉強してない。人として全く尊敬できない人しかいない。てか、店舗の雰囲気が悪すぎる!

タコちゅけ

先生、僕の別のトモダチなんでちゅけど・・・

けいしゅけ

(てか、悩めるトモダチ多いな)

タコちゅけ

先生?聞いてましゅか?

配属になった薬局の薬剤師さんが、全然勉強しないらしいんでちゅ。

AHEADMAPの話も、JJCLIPの話も全くでないらしいでしゅ。

てか、スマホアプリゲームをみんなでやって盛り上がってて薬の勉強なんか全く興味がないらしいんでしゅよね。

僕と先生が一緒に勉強している話やったり、勉強法を教えてくれる話をしたらメチャクチャ羨ましがってました・・・。

けいしゅけ

タコしゅけ、それな・・・

「腐ったミカンの法則」で、友達が環境に染まって腐る前に脱出させぇ!

なんやそれは!アホかっ!

薬剤師としての前に、人として尊敬できる人がいない薬局はアカンわ。

人ってな、どうしても人の影響を受けてまうねん。俺は影響を受けへんぞ!ってどんだけ強く思っていても、意識の低い集団の中にずっといれば、それが当たり前になってくる。

なんとか抵抗出来て、意識を高く保っていても、意識低い群に「暑苦しい」扱いされることだってあるんやで!

昔、僕は言われたよ。「けいしゅけってさ、仕事にアツすぎて周りとの温度差があるんよ。そんなにアツくならんでええやん」ってね。それが管理薬剤師やったから、いまだにその人を許されへん。仕事に熱くなれんくて何にアツくなるんじゃボケーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!・・・

タコちゅけ

せ、先生・・・落ちちゅいてっ!!

(やべぇ、ちょっとめんどくさなってもたなコレ・・・)

新人の時だからこそ、薬剤師として真摯に医療に向き合える環境を求めよう!

さてさて、けいしゅけはアツくなってしまってましたが、実際に非常に大事なことや。

新人薬剤師として、ダラダラとした環境にいるのは非常にもったいないことやと僕は思う。

20代の頃は、右も左もわかっていない。そのぶん、素直に教えてもらうことを受け入れることができるし、覚えのいい時期や。

こんな「かけがえのない貴重な時期」を意識の高い集団の中で過ごすか否かは、薬剤師としての将来に非常に大きな影響を与えると思う。たくさんの事を学べる環境に身を置こう!それは人として見習えるなぁって思える人を上司に付くことも含まれるで!

けいしゅけ

僕自身、過去にオカンのような管理薬剤師の先生に出会い、色々としばかれながら教えてもらって成長したんよ。あの出会いが今の僕を支えているのは間違いないわ。尊敬できる先輩薬剤師と出会う事は非常に大事かも知れへんね。

新人薬剤師に転職を勧めるパターン④ 会社が利益優先型である。利益を出すための方法として人件費を削り、機械すらない。結果として初月残業40時間越え

タコちゅけ

先生、ちなみに先生がこれはちょっとって思う環境ってどんなのがありましゅか?

けいしゅけ

そやねぇ・・・(今回はトモダチの振りちゃうんかいな)。

とにかく、人手が必要以上に足りひん会社は良くないと思うわ。薬剤師1人当たりの処方箋枚数が余裕で40枚を超すけど、登録薬剤師の数は2人とか3人になっているとか、論外やね。

たしかに、会社経営で最も出費として高いのは人件費であることは間違いない。そやけど、人件費を気にするあまりに、過度に人を採用しない経営はどうかと思うねん。しかも、売り上げや利益を伸ばすために、店だけはどんどん増える!そんな会社はアカン。絶対にお勧めしない。結局転職を進めるパターン①に突き進んでまうやん。

あとな、人件費を削るのは100歩譲っていいとしよう。ならば機械化を進めているか?が大事やと思うわ。

全自動錠剤分包機や、円盤散剤分包機、軟膏の自動練合機や水剤の自動分注機。散剤監査システムや処方箋のバーコードリーダーによる入力補助システム、質の高いレセコン。

こういった「人に代わって調剤をしてくれる機械」をたっくさん取り入れてくれる会社ならば、それを薬剤師がうまく使いこなせるか?が大事なだけであって、会社としては悪くないと思うねん。

そやけど、そういった設備投資を渋るケチ臭い会社で、結果として残業時間が毎月40時間を超えちゃうようならアカンな。

時代はAIの活用へと変わっていっている。人員数削減で人件費を削る代わりに設備投資をし、従業員の負担を軽減することに会社が積極的か。ココがポイントちゃいまっか?

先ほど挙げたように、設備投資をすれば手技が未熟な人でも調剤行為自体は出来るようになってきている。これは事実や。

それ故に、対物業務を人に代わって行うインフラ整備を渋る会社で、人件費まで削ろうとするのならばスグに転職を考慮して良いと思う。

けいしゅけ

 薬剤師としてしたいのは、そうした設備を使いこなすと同時に、薬物相互作用や病態生理学、薬理学、エビデンスなどの薬学的知識を学ぶと共に、ひとりひとりの患者さんを良く知り、その人に合った伝え方で情報を提供し、記録に残す(薬歴記入)事やと思うねん。とにかく対人業務や。

こうした対人業務のスキルを磨くための時間がとれないほどに対物業務に追われる毎日ならば、ちょっとその会社に居続けることにどれだけの価値があるのか考えたくなる。

調剤手技などの作業時間は最小に、対人業務と薬歴処理などにかける時間は最大に!

これが目指したいものではないかな。そやから、対物業務の機械化も進まず、人はいない。結果として新卒の新人ですら残業時間が月間40時間越えが当たり前になるようなら、転職を考えてもいいのかも知れへんわ。

新人薬剤師に転職を勧めるパターン⑤ サービス残業バンザイ!休まず働くことが美徳であるって風潮である(労働基準法を遵守しない・残業代は定額で残業時間無制限)

けいしゅけ

これに関しては、もはや言うまでもないわ。

サービス残業バンザイ!休まず働くことが美徳や!!って風潮である。そして会社は労働基準法を遵守しないし、残業代は定額で残業時間無制限!!

こんな会社はブラックや。

スグにやめましょう。スグにやめましょう。スグにやめましょう。

心と体を壊される前に、スグにやめましょう。

新人薬剤師に転職を勧めるパターン⑥ 休日の研修が強制参加やのに勤務時間にならない(サービス休日出勤バンザイ)

けいしゅけ

タコしゅけ、これは僕の社会人1年目の実話や。

僕はとあるドラッグストアに就職をしてん。ほんだらな、月に休みは10日くらいあってんけど、そのうち最大で4日くらいは社内研修で潰れるねん。

けれど出席は必須やし、出席確認される。高い出席率とテストの結果が社内評価・出世に直結する。そんな研修であるにもかかわらず、研修は実務時間としては扱われず任意で勉強のために出席しているものとする!

こうなっててん。

まぁ~やる気が続かんかったよね。意味がわからへんかったもん。

内容自体は良かったし、確かに勉強にはなるねん。そやけどな、毎回研修の報告書は書くし、時々あるテストの結果が出世に影響するねん。研修での報告書やテスト結果が評価に影響するなら、勤務時間に入れなオカシイやろ。

そやけど給料が出る勤務時間には含まれなかった。てか、休日がホンマになかった。入社前に聞いた年間休日120日って何やってん?って思たわ。

タコちゅけ

ありえないでしゅ・・・。

こんな風に、社員に対して研修を押し付けるのにもかかわらず、勤務時間に入れないことで人件費を削るってセコいでしゅね。

たしかに先生の言う通り、こういう会社には長く務める気にはなれないでしゅ!

転職を考えている新人薬剤師が登録するなら次の3つのサイトから選ぼう!!

これら3つのサイトについて、各社のおすすめポイントを明確に記載します。

薬剤師ナビだけに登録するのが王道で、

もしもこだわりたいのなら、ファルマスタッフマイナビ薬剤師に登録するのがいいのかも。

薬剤師ナビ・・・転職サイトに一括で3社登録してくれるので求人情報が一気に手に入る。

登録するなら、どの転職サイトがいいの?

迷っているなら、薬剤師ナビ一択と考えていいと思う。それは、「ファルマスタッフ」や「マイナビ薬剤師」は単独会社なので、持っている求人の数が限られているから。一方で、薬剤師ナビは一括で複数の転職紹介会社に登録してもらえます。つまり、望み通りの求人に出会える確率が高まると思われます。

ファルマスタッフやマイナビ薬剤師だけでは、求人情報を十分にカバーできない場合がある、というのが弱点。

住んでいる地域によっては、これら2社以外の転職サービス会社を利用する必要が出てくるはずやわ。

その点でいえば、薬剤師ナビで複数のサイトに一括登録すれば、自分の住んでいる地域の求人情報がより多く手に入るんや。

とにかく、求めている求人条件に沿う会社が見つかりやすい、それが、薬剤師ナビの魅力やで。

⇒ ひとまず、薬剤師ナビのサイトに登録して、モヤモヤした現状を打破する

ファルマスタッフ・・・転職先の情報収集、面接同行、保険テキストプレゼント。特典が最も多い会社

どんな会社なんですか?転職者にとって特にメリットとなる部分を教えてください。

一番のメリットは転職先の情報をトコトン知ることができること。

けいしゅけ

転職する薬剤師さんと、じっくりコンサルタントさんが話を聞き、情報提供してくれるのが特徴や。
カウンセリング(転職相談)時などで提供される、希望エリアの特性や最新の転職市場に関する情報を詳しく知ることができるから、利用者の85.3%の方から「地域の事情を詳しく知ることができた」って「満足したわぁ」っちゅう回答が得られてるねん。

当社では”お会いする姿勢”を大切に、お仕事をお探しの薬剤師さんと直接顔を合わせてお話をお伺いしています。一人ひとりと丁寧に向き合うFace to Faceの転職相談で、満足できる職場に巡り合っていただけるようサポートいたします。

ファルマスタッフHPより引用

他には何かオススメポイントってないんですか?

優良派遣事業者認定と職業紹介優良事業者認定を取得している。・・・のはともかく、登録者には保険調剤テキストがプレゼントされる!!これが他の会社には絶対にない良いところでしょう。

けいしゅけ

ファルマスタッフHPを読んでみると「優良派遣事業者認定と職業紹介優良事業者認定を取得している書いてました。」だから何やねん?と思いましたけども(笑)

まぁ、個人情報を預かる企業としてプライバシーマークを取得している点は何となく安心感があるかもね。

そんなことよりも、登録すると無料で保険調剤テキストがもらえてしまうねん。

日本最大級の超大手「日本調剤」。この会社が本気で作っている保険調剤テキストなので、ブランク明けの薬剤師さんにとっては非常に心強いかなぁと思うわ。あと、まだ経験年数が少ない薬剤師さん。病院から保険薬局に転職する薬剤師さんにとっても心強い!

 

ファルマスタッフの登録で無料プレゼントされる保険調剤テキスト

ファルマスタッフの登録で無料プレゼントされる保険調剤テキスト

ちなみに実際にけいしゅけ、このテキストを実際に手にして読みました。

このテキスト、メッチャクチャわかりやすいです!

登録するのも、利用するのも無料なのだから、使わないのは勿体ない!!

以上のオススメポイントを踏まえて、改めてファルマスタッフへのリンクボタンを紹介して終わります。

求人の質と量が業界トップで、担当コンサルタントと直接話ができる。事前に転職の希望を明確にした後は、転職面接。

なんと、ここにも担当者が同行してくれはります!言いにくい年収の交渉や雇用条件のすり合わせもプロの力を借りることができてしまう。無料で。

これが僕がファルマスタッフをオススメする理由です。

マイナビ薬剤師・・・全国の主要都市で面接を実施してる。面接が不安な人はおすすめ!

こちらもファルマスタッフに続いて、面接に力をムッチャ注いでいる転職サイト。

マイナビ薬剤師のオススメポイントは何ですか?保険調剤テキストはもらえませんよね?

マイナビ薬剤師の場合は、「薬剤師転職サポートブック」がプレゼントされます(ペンとクリアファイルももらえます)。初めての転職の場合には心強い味方になる事でしょう。また、「薬+読」という登録者のみが閲覧できるWEBサービスも好評です。
転職前の連絡は電話・メール・面談の3つがあり、面談をする時間が取りにくい方には電話・メールでの連絡もできるので嬉しいかも。

けいしゅけ

実際に、ペンとクリアファイルは要りませんが、転職サポートブックをもらえるのは転職が初めて!という薬剤師さんにとっては心強いでしょう。リクルート社と肩を並べる業界大手のマイナビグループが運営する転職サイトなので、安心・安定の転職エージェントやわ。 

転職前の面談したいんですが・・・。

マイナビ薬剤師の口コミでも評価が高い点として「転職者との面談」があります。全国に14拠点あるマイナビオフィス。そこで転職者とコンサルタントが面談できます。特に地方で転職活動を進める薬剤師の方は、近くのマイナビオフィスに面談を申し込んではいかがでしょうか?

マイナビ薬剤師の口コミで最も評価が高かった観点は「転職者との面談」です。全国に14拠点あるマイナビオフィスで面談を実施しているので、特に地方で転職活動を進める薬剤師の方は、近くのマイナビオフィスに面談を申し込んではいかがでしょうか?

14の拠点は以下の通り

  1. 札幌(北海道札幌市中央区北二条西三丁目1番地20号 札幌フコク生命越山ビル 9F)
  2. 仙台(宮城県仙台市青葉区中央一丁目6番35号 東京建物仙台ビル 8F)
  3. 埼玉(埼玉県さいたま市大宮区桜木町一丁目7番5号 ソニックシティビル 22F)
  4. 千葉(千葉県千葉市中央区新町1000番地 センシティビルディング 21F)
  5. 東京(東京都新宿区新宿四丁目1番6号 JR新宿ミライナタワー 24F)
  6. 横浜(神奈川県横浜市西区高島二丁目19番12号 スカイビル 19F)
  7. 名古屋(愛知県名古屋市中村区名駅四丁目7番1号 ミッドランド スクエア 9F)
  8. 大阪(大阪府大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪 タワーA 30F)
  9. 京都(京都府京都市下京区四条通り烏丸東入長刀鉾町10 京都ダイヤビル 7F)
  10. 石川(石川県金沢市広岡三丁目1番1号 金沢パークビル 11F)
  11. 神戸(兵庫県神戸市中央区御幸通七丁目1番15号 三宮ビル南館 9F)
  12. 広島(広島県広島市中区八丁堀3番33号 広島ビジネスタワー 13F)
  13. 岡山(岡山県岡山市北区中山下1丁目8番45号 NTTクレド岡山ビル 16F)
  14. 福岡(福岡県福岡市博多区博多駅中央街8番1号 JRJP博多ビル 7F)

転職先への年収交渉や条件交渉は代行してもらえますか?

これは転職サービス会社なら各社ともしていることで、マイナビ薬剤師も当然のことながらやってくれます。

これらを踏まえ、地方都市への引っ越しやファルマスタッフで望み通りの求人案件が得られなかった場合には、2番目にオススメできるサイトとしてマイナビ薬剤師が良いと思います。

人材派遣会社が違えば持っている案件も異なるので、2つサイトに登録するのは求職者にとってメリットが大きいです。

なぜか。

それは、⓵各々の人材派遣会社の担当コンサルタントさんとの相性があるから。②転職したい会社の案件を2つの人材派遣会社が持っていた場合に、気になる会社について聞き出せる情報や条件が異なり、比較検討できるから。

こういった理由が挙げられます。

新人の転職について書いてきたけど、最後に

ここまで、こりゃ転職がええで!っていう6つのパターンをお伝えしました。

そして、実際に転職を考えたならば、ここがええで!と僕がオススメするサイトを紹介しました。

あまりに過酷な環境にいて、精神的に崩れるようならば転職に向けて行動することを僕は勧めます。人生って1度きりやもん。メンタルヘルス、フィジカルヘルス、どちらも大事にするのは社会人として大事ですぞっ(`・ω・´)キリッ

ひとまず、薬剤師ナビのサイトに登録して、モヤモヤした現状を打破する

これが、最も僕けいしゅけがオススメしたい転職サイトの登録です。

もしも、転職サイトにこだわりたいのならば、ファルマスタッフマイナビ薬剤師に登録するのもありかと思います。

けいしゅけ

アナタにとって、良い転職となることを全力で応援しています!

ちなみに、まだそこまでひどくない!というのならば、今のうちに独学で素晴らしいサイトから情報を集めておきましょう。

日経メディカルOnlinem3.com薬剤師会員登録などのサイトが、情報収集に非常に役立つので僕は個人的にしょっちゅう見ています。

けいしゅけ

今回の記事はいかがでしたか? アナタのお役に立てていれば幸いです!

もし良ければコメント欄から記事を読んだ感想や、ご意見、ご質問など寄せて下さい☆

待ってます!!

2 Comments

薬剤師転職。オススメは大手転職サイト?個人経営転職会社? | けいしゅけのブログ薬局 情報館

[…] 【新人薬剤師の転職】そんな薬局なら辞めてもええんちゃう?と思う6パターン […]

返信する

けいしゅけはアナタのコメントを待ってます!書いてもらうと喜びます☆質問も大歓迎!真摯にお答えいたします!