けいしゅけって誰?プロフィール公開!!

グーグルの医療・健康アップデートなんかでへこたれんな!医療ブログまとめ記事を作ろうと思います!!

医療系ブログまとめ記事を作るよ!!

2017年の12月6日にグーグルのアルゴリズムが変わり、医療系ブログが軒並み検索結果から姿を消した。

これに対しては各個人に色々と感じるものがあろうかと思う。嘆きの声も多く見られた。(言ってみればルサンチマンや。)

ルサンチマンとは?

ニーチェの用語。

被支配者もしくは弱者が、支配者や強者に対して憎悪やねたみを心の中にため込んでいること。

そんな中で、薬剤師ブログを書き続けている僕、けいしゅけの現在の率直な意見を書き記そうと思う。

あなたがオススメする医療系ブログを教えてください!

この記事では、次回の記事で医療系ブログのまとめ記事を作ることを宣言するとともに、

  • 医師のブログ
  • 看護師のブログ

でオススメのブログがあれば教えていただきたく存じます。

是非ともコメント欄にブログの名称とURLを教えてください。

Googleの医療・健康アップデートでアクセスが減ったことに関して思う事

アルゴリズムが変わって検索結果から一旦消え、アクセス数が落ちたことは正直言ってキツイ。

何がキツイのか?

アクセス数に比例して広告収入などのブログ収入は大きくなるので、経済的なダメージがある。

おおよそだが、1PV=0.2~0.5円程度の収入があると考えてほしい。

  • 10,000PVで2,000円~5,000円
  • 30,000PVで6,000円~15,000円
  • 50,000PVで10,000円~25,000円
  • 100,000PVで20,000円~50,000円
  • 300,000PVで60,000円~150,000円
  • 500,000PVで100,000円~250,000円

これくらいの収入になるねん。仮に20,000PVアクセス数が減れば、4,000円~10,000円の収入が減る計算や。僕の場合がコレです。

タコちゅけ

正直に書き過ぎでちゅ!!

けいしゅけ

いいや、ええねん。事実や。

なので、多少なりともルサンチマンを抱くのは当然の事とも言えるっちゅうわけ。

生きていくにはお金が必要や。毎月積み立てる資金だって捻出したい。

そんな現実がある場合に収入が減るのは正直に言ってキツイのだ。

けど、それ以上にキツイのは読者の皆さんに記事が見られていない事!

収入源のしんどさについて否定はできないのでひとまず言及した。

しかし、嘘言え!と思われる方もいらっしゃるかも知れないけれど、実はそれ以上にツライのは「記事が読まれにくくなること」に他ならないねん。

今回のアップデートでは、アフィリエイトサイトを含めて個人ブログサイトがほぼ検索圏外に飛ばされた。

「〇〇(薬品名)でダイエット!」みたいなサイトが無くなったのは、医薬品の適正使用の点から言って非常に歓迎すべき結果や。

しかし、非常に有益な医師・看護師・薬剤師の書く個人サイトまでもが一緒に飛んで行ってしまった。

これがキツイ!!

確かに厚生労働省や医薬品メーカーサイトが上位表示されるのは妥当な情報が検索上位に来るという意味では合っている。

しかし・・・

タコちゅけ

書いている文章が面白くないでちゅ。

内容が正しい事だけじゃなくって、個人サイトの主の方の文章に魅力を感じてたんでちゅ・・・。

言ってみれば”ファン”やったのに検索結果で探しにくいんでちゅよね・・・。

タコちゅけのセリフにあるように、医療系ブログは内容が製薬企業や厚生労働省の資料を引用して正しく伝えていて、かつ、おもしろい!という魅力があるのだ。

そしてそれはバカにできないと僕は考えている。

クソ真面目な教科書での勉強はつまらないけど、マンガで書かれたテキストは楽しく、学習意欲が増す!

例えば、7つの習慣という本があるのを知ってますか?

これなんですけど、読もうとするとけっこう内容が濃くて挫折するのよ。

なので僕は、マンガ版を読んでみることにしました。(なんやかんやで7つの習慣は読みたかったから!)

マンガになることによって内容は薄まっているとは思うんですが、とにかく読みやすいんよね!!

原著をかみ砕いて表現されているので、結果的に7つの習慣の内容を大雑把に理解することができました。

そして、これが成功体験ってヤツ?

再び「7つの習慣」を読んでみたい!と思わされるねん。

で、ちょっとカンタンそうなティーンズ版の7つの習慣を熟読することに成功したんよ。

タコちゅけ

結局、7つの習慣の原著は読んでないじゃないでちゅか!!

けいしゅけ

む・・・。

あ、なんか急に耳が聞こえにくくなって・・・

タコちゅけ

(コイツ(-_-メ))

けいしゅけ

なにはともあれ、ブログは堅苦しい文書をかみ砕いた、読者の方にとって馴染みやすい形式の媒体として働くと思うんよ。

堅苦しいページに対してはリンクをしっかりと貼られていればアクセスしやすいわけで。

そういう意味では、厚労省などへのアクセスへの導線にもなるんよね、医療ブログってさ。

だからこそ!だからこそキツイんよ。医療系ブログが検索圏外に飛ばされるのは。

アップデート後に思ったことをまとめると

  • ブログ収入の減少がイタイ!
  • それ以上に、ブログを通じて勉強しよう!という意欲を増すかもしれない医療系個人ブログが読まれにくい検索圏外に飛ばされたことが非常にイタイ!!!

さっきの見出しで書いたように、グーグルの検索アルゴリズム変更による収入減&アクセス数減はダメージが大きいのは間違いない。

僕は絶対にブログを書くことを辞めません!今は読まれなくとも。ブログ収入が減ろうとも

ブロガーさんの中には、せっかく記事を書いてもアクセス数が伸びず、読まれないことにテンションが下がって記事を書くのを辞めてしまう方も出てきてしまうかもしれへん。

けいしゅけ

そやかて、僕はブログを書くのをやめるなんてこれっぽっちも思わへん!

ページ閲覧数=医療情報提供サイトとしての社会的な評価じゃない!!

人から求められる情報提供ブログを作り続ければええんとちゃうのん?

だって、いくら視聴率が良い番組だろうが、ベストセラーだろうが、とんでも医療はとんでも医療やんか。

それにドロップキックをかましてやるぜ!って思っている医療情報提供サイトがちょっとアルゴリズムが変わって閲覧数が落ちたからってやる気を失ってどうすんねん?

ブログを通じて情報発信をする目的は何なのか?

僕の場合はね、ブログを読んでくれている方へ向けてより正確で、より質のいい医療情報を発信することによって、

  1. 医療提供者の方はより良い医療を提供する為の勉強ツールにしてもらう
  2. 一般の方であれば、医療に関する疑問や不安を解消できる。
  3. 総じて、「とんでも医療」の加害者・被害者になることから身を守る

そんなことを実現したいから書いているんよ。

けいしゅけ

グーグルは検索エンジン利用者ファーストを公言しているんやからホンマにみんなが欲しい情報を提供するサイトであれば、いずれはグーグルから評価されるって!! 

まぁ、のんびりやっていきますよ。

なので、けいしゅけがオススメ医療系ブログサイトまとめ記事を作ります!

前置きが長くなりましたが、なので、けいしゅけ決めました。

 

医療系のブログまとめ記事を作ります!!

 

完全に独断と偏見になりますが、このサイトを読んでみてほしい!というWebサイト・ブログをPick Upして紹介しようと思います!!

 

掲載予定なのは 医師ブログ、看護師ブログ、薬剤師ブログ、調剤事務ブログ etc… ですッ!

読んでみて、本気でオススメだ!と思う医療ブログは読まれて欲しい。

だからこそ、医療ブログのリンク集を記事として作ろうと思うねんけど、どう思う??

大賛成やで!

という方は是非とも出来上がったリンク集ページをブックマークしたり、フェイスブックやTwitter、LINEを使ってこのページを知り合いに紹介していただきたいのです。

けいしゅけ

何卒、ご協力賜りますようお願い申し上げます!!

特に看護師さんのブログを大募集します!!自薦・他薦どちらもOK!

今のところ、Twitterを通じて知り合った方々のブログを掲載する予定です。

ちなみに、看護師さんのブログに関しては実は詳しくないので、この看護師さんのブログがオススメ!という方はコメント欄からか、Twitterで、けいしゅけ(@keisyukeblog)にダイレクトメッセージを下さいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

けいしゅけ

今回の記事は次回の医療ブログまとめ記事を作る宣言をするとともに、掲載ブログの募集・推薦を受け付ける窓口として書きました。

医療・健康アップデートの影響はあろうかと思いますが、今こそ僕たちの出番だと思っています。

是非ともオススメブログなど、ありましたらコメント欄への書き込みまたは、Twitterで僕にダイレクトメッセージを送ってきてください。よろしくお願いいたします!

3 Comments

びっきー

初めまして!いつも参考にさせていただいています。私も薬剤師なのですが、最近の新薬の作用機序を紹介している下記サイトをよく見ています。
https://medicalcampus.jp/di/

たまに転職斡旋記事があって、鬱陶しいのですが、新薬の作用機序は分かりやすくておススメです!

びっきー。

返信する
enjoymaru

看護師ブログで気に入っていたサイトを掲載願います。
根拠がわかる看護義塾( http://kango.pw
ブログの筆者さんは看護師勤務の傍ら何冊も本を書かれており、非常に分かりやすいです。
今までは、検索してよく参考にさせていただいていたのですが、見つからなくなりました。
よろしくお願いします。

返信する

けいしゅけはアナタのコメントを待ってます!書いてもらうと喜びます☆質問も大歓迎!真摯にお答えいたします!