無料で使えるeGFRなどの腎機能計算ツールをリリースしました!!

薬剤師が心臓の生理学をイラストで学ぶ①血流編

記事全体の要点
  • 心臓のイラストを描いてみる
  • 心臓の断面図で、各部位の名称や血流を矢印で書いてみる
  • 心臓から体のどこに血液が流れていくのか?
    その血液は酸素を多く含むか?
    ここらへんまでずかいしてみるでっ!!
けいしゅけ

まいどぉ~! けいしゅけ(@keisyukeblog)です☆

タコちゅけ

タコちゅけでちゅ💛

けいしゅけ

ぼくね、ちょっと心臓の勉強をしよう思いますねん。論文を読んでいる時にHFpEFやらHFrEFなんていう単語が出てきて…。わからへんかってん!!つまり決定的に背景疑問に関する知識が不足しているわけや。

タコちゅけ

待って~!もっともっと基本的な心臓の構造といった生理学的知識からわからないでちゅ!!

けいしゅけ

ほいきたぁ~!!こりゃ心臓の勉強をしていくしかないっ!!
タコちゅけ、これから複数回にわたって勉強しては記事にしていくから一緒に勉強していこうや☆

タコちゅけ

はいでちゅ!!読者の皆様も、ここがわからないでしゅ!!といった質問をコメントしてくださいね☆先生と一緒に勉強してお答えしていこうと思いまちゅ☆

心臓の生理学をイラストで学ぼう!まずは心臓の断面図

けいしゅけ

ほんじゃさっそく始めていくで☆っちゅうても、文字ばっかり書き連ねても眠くなるし印象に残らへんからイラストを多く使っていこうと思うねん。

タコちゅけ

はいはーーーーい!!

イラスト描きましゅ~っ!!!

けいしゅけ

うむっ!!積極的でよろしいやん☆

ほんじゃ描いてみてくれる??



けいしゅけ

ん?意外とちゃんと描けてるやんか。

タコちゅけ

てへへ。書けたでちゅ💛

じゃん☆どうでちゅか?

図1 心臓の断面図イラスト
図1 心臓の断面図

心臓の断面図に血流を書き込もう!各部位の名称も☆

けいしゅけ

むっちゃ上手いやんか!!すごいわっ!!

ヨッシャ、ほんじゃタコちゅけ☆

この図に心臓の各部分の名前と血液の流れを矢印で入れてみてや☆

タコちゅけ

わ、わかりましたでちゅ💦

(ちゃんと書けるかな…)



タコちゅけ

う~ん…こうでちゅよね??

けいしゅけ

いやいや、大静脈と肺静脈があやふやになってるやん。
こっちが…そう!肺静脈やね。



タコちゅけ

出来たでちゅ!!

ばばんっ!!描けたでちゅ~☆

図2 心臓の各部位名称と血液の流れを書き込んでみたイラスト
図2 心臓の各部位名称と血液の流れを書き込んでみた
ココがポイント
  • 心室から出ていく血管が動脈でちゅ
  • 心房へ流入する血管が静脈でしゅ
  • 見るだけより、実際に自分でイラストを描いてみると覚えやすいでちゅよ☆
タコちゅけ

へへへ。なんとかここまで描けたでちゅ☆

けいしゅけ

やるね!!

ちなみに、それぞれの血管から体のどこへ血液が流れていくのか?どの血管を酸素が豊富に含まれているのかを頭に思い浮かべることは出来てる??

心血管から体のどこへ血液が行くのかをイメージしよう!

タコちゅけ

そそそ、それは…。

そこまで考えを膨らませたこともなかったでちゅ💦💦

けいしゅけ

むっふっふ。ほんじゃちょっくらさっきの図にぼくが書き加えてみようか…



けいしゅけ

こうやな。うんうん、ほんで、ここが…こうやねん。



タコちゅけ

あれ?なんかすんごい書き込みまくってはる…。
先生、あの、先生??

ちょ…これ…

けいしゅけ

でけたぞぉ~

じゃじゃ~ん!!

図3 心臓から全身への血流を図解するイラストです
図3 心臓から全身への血流を図解する
ココがポイント
  • 大動脈と大静脈は上下に、肺動脈と肺静脈は左右に伸びるって覚えたらエエで☆
  • 大動脈と肺静脈がO2を多く含む血液を運ぶんやっ!
  • 肺動脈と大静脈は O2を運び終えたあとの血液やから、 O2 の少ない血液やでっ!
タコちゅけ

いや、どんだけ詳しい図になってんねんっ!!

きもち悪いわぁっ!!

けいしゅけ

どぅふ💛

お褒め頂きありがとうございます🎵

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では心臓のイラストを描いてみて、そこから心臓内の血流を確認し、全身への血流の流れを大まかに把握できるようにしました。

イラストのチカラってすごいもんですね。テキストのみで解説しようとするとメッチャ書きまくらなアカンところですが、1枚でとっても多くの情報を伝えることができました。

この記事を読んで面白かったよ!って方は良かったらちょっとしたコメントやSNSでおもしろかったぞ~って拡散してみてくださいね☆


今回の記事はここまでや☆

最後まで読んでくださってホンマおおきにっ!!お時間を使って読んでくださったことに心から感謝申し上げます!

https://keisyuke-blogyakkyoku.xyz/wp-content/uploads/2017/09/bf37bbdf12d601f6e34406f14b44fc70-e1506614627891.jpg
けいしゅけ

この記事の感想をコメントしていただけるとメッチャうれしいです!!

ご意見&ご質問も遠慮なく書いてください☆皆さんとの対話を楽しみにしています☆

下のボタンを押すとコメント記入欄へジャンプできますよ~!!

ちょっとした質問も大歓迎

https://keisyuke-blogyakkyoku.xyz/wp-content/uploads/2018/01/56896228914645f98625e06064579f7b.jpg
タコちゅけ

もしよければ、下のボタンを押してけいしゅけをフォローして欲しいでちゅ🍀

よろしくお願い致しましゅ~☆

Twitterでけいしゅけをフォロー

けいしゅけFacebookにいいね!

書いて欲しい記事の要望も募集中

2 COMMENTS

伊藤 裕康

めっちゃおもろいですやん。
なんとなくわかってたことですが、はっきり可視化してみるとすごくすっきりしますね。
勉強になりました。ありがとうございます。

返信する
けいしゅけ(神田佳典) けいしゅけ(神田佳典)

伊藤様

ありがとうございますっ!!
循環器系に関しては生理学(病態生理学含め)の知識を体系的にまとめておくことで活かせる知識が得られるのでは?
と考えております。まだまだ勉強不足ですが、学んだことをイラストを使って印象に残るように発信したいと思います!!

返信する

↓↓ひとこと書く↓↓|けいしゅけに記事の感想を教えてください☆

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。