MENU
アーカイブ
お知らせ内容をここに入力してください。ボタン

Pythonの基礎#17 辞書型変数(dictionary)の作り方と要素の取り出し方

\過去記事リンクやで/

その他のPython記事一覧はコチラ

/タップすると記事一覧ページが開くで☆\

Python学習にオススメ

Progate -楽しく学べるプログラミング学習アプリ

Progate -楽しく学べるプログラミング学習アプリ

Progate無料posted withアプリーチ


まいど!2020年6月からPythonの勉強をはじめた けいしゅけ(@keisyukeblog)です☆

前回の記事までで,変数に複数の要素を入れ込み,内容を編集する方法を学びました。

今回は,このリスト形式の変数を応用した辞書型変数(dictionary)について書いていきます。

主題を疑問にすると,以下のようになります。

辞書型変数(dictionary)とは?
記述方法やデータの出力方法を教えてください

これに対するアンサー記事を書こうと思います。

けいしゅけ

ヨッシャ,疑問の定式化は出来ているから,順番に書いていこうか!

タコちゅけ

でちゅね!!!

そんなわけで,この記事では辞書型変数(dictionary)とは?②辞書型変数の記述方法③辞書型変数からのデータ出力方法を勉強していこうと思います。

こんなコードが書けるようになるで!

#辞書型変数を作る
top3={'金メダル':'1位','銀メダル':'2位','銅メダル':'3位'}
print(top3)
#銀メダルのvalueを出力する
print(top3['銀メダル'])
#「金メダルは〇〇の人が受け取ることができます」を出力してみる
print('金メダルは'+top3['金メダル']+'の人が受け取ることができます')

もしPythonにご興味があるのであれば,このブログ記事が何かしら参考になればと思います☆また,Twitterでもいいので,なにかコメント等あれば宜しくお願い致します!

目次

辞書型変数(dictionary)の作り方と要素の取り出し方

到達目標

辞書型変数(dictionary)とは?を説明できるようになる
②辞書型変数の記述方法を覚える
③辞書型変数からのデータ出力方法を覚える

けいしゅけ

タコちゅけ,これを目標に進んでいこう!

もはや,キミなら想像できるやんね?

タコちゅけ

金田一京助さんをお呼びすればイッパツでちゅ☆

けいしゅけ

それ,国語辞書やっ!!

辞書型変数(dictionary)とは?

変数にリストを入れ込んだもので,かつ,keyによってvalue(値)を参照できるもの.

辞書型変数は、複数の値をもつリストのような変数である。

リストではindexによってリスト内の要素を参照することができる。

一方で、辞書型変数ではkeyによってvalue(値)を参照することができる。

Qiita:【Python】辞書型変数(dictionary)

辞書型変数(dictionary)とは?の回答に関する解説

タコちゅけ

ややこしいっ !!!

けいしゅけ

変数が辞書,リストは辞書の中身で,keyは単語,value(値)は意味って感じで覚えたらエエんちゃうかな。

ほんだら,辞書型変数とは?の回答は変数に辞書の中身を入れ込んだもので,かつ,単語によって意味を参照できるものと言いかえることができるやろ?

タコちゅけ

ムチャクチャ当たり前のこと言うてるだけですやんっ!!

けいしゅけ

そーゆーこっちゃ💛

辞書型変数(dictionary)の具体的なコードを見てみよう

まずは,コードを見てみましょう。

#辞書型変数としての磯野家を書いてみる
isono_members={'波平':'磯野家の主人','フネ':'磯野家の母','マスオ':'サザエの夫','サザエ':'磯野家の長女','カツオ':'磯野家の長男','ワカメ':'磯野家の二女','タラ':'マスオとサザエの子','タマ':'磯野家のペット'}
print(isono_members)
{'波平': '磯野家の主人', 'フネ': '磯野家の母', 'マスオ': 'サザエの夫', 'サザエ': '磯野家の長女', 'カツオ': '磯野家の長男', 'ワカメ': '磯野家の二女', 'タラ': 'マスオとサザエの子', 'タマ': '磯野家のペット'}
けいしゅけ

ひとまず辞書が出来上がりましたね。磯野家の皆さんと属性がわかるようになりました。

辞書型変数の記述方法は?

変数にリストを入れるのと基本形は同じです

key(単語)とvalue(値=意味)の間にコロン( : ),要素間はカンマ( , )で区切ります

リスト全体を囲むカッコは{ }なので注意 !!!

辞書型変数(dictionary)の書き方のポイントです。データの取り出し方のポイントも併せて記載
辞書型変数の書き方Points

ギモンへの回答の解説

#リスト型の変数はこんな感じの記述
isono_members = ['波平', 'フネ', 'マスオ', 'サザエ', 'カツオ']
print(isono_members)
#辞書型変数では下のような記述になる
isono_members={'波平':'磯野家の主人','フネ':'磯野家の母','マスオ':'サザエの夫','サザエ':'磯野家の長女','カツオ':'磯野家の長男'}
print(isono_members)
['波平', 'フネ', 'マスオ', 'サザエ', 'カツオ']
{'波平': '磯野家の主人', 'フネ': '磯野家の母', 'マスオ': 'サザエの夫', 'サザエ': '磯野家の長女', 'カツオ': '磯野家の長男'}
けいしゅけ

リスト型の変数は要素を [ ] で囲うのに対して,
辞書型変数では { } で囲うのが,まず大きな違いやね。

そして,辞書型変数の場合はkeyとvalueがあるから,これらをコロン( : )で区切る。

要素間をカンマ( , )で区切るのは共通や☆

たこちゅけ

リスト型と辞書型を比較で勉強すると分かりやすいでちゅね☆

けいしゅけ

そやねん🎵

辞書型変数からデータを出力するにはどうしたら良いの

変数[key]と記述することでvalueを取り出すことができます

辞書全体を出力する場合はprint(変数名)と記述すればOKです

print(‘key要素の意味は’+変数名[key]+’です’)のようにすることで,辞書の単語に対して意味を出力することが可能になります

辞書型変数(dictionary)の書き方のポイントです。データの取り出し方のポイントも併せて記載
辞書型変数の書き方Points

辞書型変数からデータを出力する方法への回答を解説

#辞書型変数からデータを取り出す
isono_members={'波平':'磯野家の主人','フネ':'磯野家の母','マスオ':'サザエの夫','サザエ':'磯野家の長女','カツオ':'磯野家の長男'}
#辞書全体を取り出す
print(isono_members)
#keyに対するvalueを取り出す
print(isono_members['波平'])
#辞書から単語の意味を文書で取り出す
print('サザエは'+isono_members['サザエ']+'です')
{'波平': '磯野家の主人', 'フネ': '磯野家の母', 'マスオ': 'サザエの夫', 'サザエ': '磯野家の長女', 'カツオ': '磯野家の長男'}
磯野家の主人
サザエは磯野家の長女です
けいしゅけ

辞書型変数から,あるkeyに対するvalueを出力させる場合,
print(変数名['key']) と記述することで出力させることができます。

パッと見たらややこしいようやけど,理解できるとシンプルやで☆

タコちゅけ

バッチリかけたでちゅ☆

けいしゅけ

やったね🎵

最後にVSCodeで動作確認(辞書型変数を作成しデータを取り出す)

VSCodeにコードを記入して動かしてみよう!

#辞書型変数を作る
top3={'金メダル':'1位','銀メダル':'2位','銅メダル':'3位'}
print(top3)
#銀メダルのvalueを出力する
print(top3['銀メダル'])
#「金メダルは〇〇の人が受け取ることができます」を出力してみる
print('金メダルは'+top3['金メダル']+'の人が受け取ることができます')
{'金メダル': '1位', '銀メダル': '2位', '銅メダル': '3位'}
2位
金メダルは1位の人が受け取ることができます
タコちゅけ

できたでちゅ!!

けいしゅけ

ヨッシャ!!バッチリやなッ!!

Pythonの勉強はまだまだ続くでっ!!

さて,辞書型変数について書いてきました。再現できましたか??

もしも不明点などがあれば,いつでも,Twitterで質問していただくか,コメント欄に記入してくださいね☆

次回は,辞書型変数の編集 について書いていこうと思いますッ!!

たこちゅけ

せんせーぃ。コーヒーできましたよ~☕

けいしゅけ

ありがと☆

肩が凝ったわい。

疲れたし,コーヒー飲もかぁ。ゴールドブレンドぉ~🎵

おしまい

\記事の感想や質問を大募集☆/

けいしゅけにコメントをくれてやるッ!

/タップするとコメント欄へ飛べるで☆\


Python学習にオススメ

Progate -楽しく学べるプログラミング学習アプリ

Progate -楽しく学べるプログラミング学習アプリ

Progate無料posted withアプリーチ

\過去記事リンクやで/

その他のPython記事一覧はコチラ

/タップすると記事一覧ページが開くで☆\


今回の記事はここまでや☆

最後まで読んでくださってホンマおおきにっ!!お時間を使って読んでくださったことに心から感謝申し上げます!

\最新記事をメールでお知らせするで/

3,846人の購読者に加わりましょう

けいしゅけ

この記事の感想をコメントしていただけるとメッチャうれしいです!!

ご意見&ご質問も遠慮なく書いてください☆皆さんとの対話を楽しみにしています☆

下のボタンを押すとコメント記入欄へジャンプできますよ~!!

タコちゅけ

ウチのけいしゅけはSNSもやってまちゅ!良ければフォローしてやってくださいでしゅ💛

Twitterでけいしゅけをフォロー

けいしゅけFacebookにいいね!

コメント

コメントする

目次
閉じる