MENU
アーカイブ
腎機能評価ツールを無料公開中 ➡ココをタップ

Pythonの基礎#19 辞書型変数の要素を削除する方法

\過去記事リンクやで/

その他のPython記事一覧はコチラ

/タップすると記事一覧ページが開くで☆\

Python学習にオススメ

Progate -楽しく学べるプログラミング学習アプリ

Progate -楽しく学べるプログラミング学習アプリ

Progate無料posted withアプリーチ


まいど!2020年6月からPythonの勉強をはじめた けいしゅけ(@keisyukeblog)です☆

前回の記事で辞書型変数(dictionary)に含まれるkeyやvalueを付け加える方法について学びました。

今回は,次の疑問に対するアンサー記事を書こうと思います。

辞書型変数(dictionary)に含まれるkeyやvalueを消す方法はありますか?

けいしゅけ

・・・もちろん,ある訳やけれども。それがわからへんのや。

タコちゅけ

・・・でちゅね。

そんなわけで,この記事では辞書型変数(dictionary)に含まれるkeyやvalueを消す方法を勉強していこうと思います。

こんなコードで学べるよ!

#辞書型変数top3を設定する
top3={'金メダル':'1st','銀メダル':'2nd','銅メダル':'3rd' ,'メダルなし': '4th'}
print(top3)

#clearメソッドで辞書型変数全削除を実行
top3.clear()

#clearメソッド実施後の辞書型変数の確認
print(top3)

top3={'金メダル':'1st','銀メダル':'2nd','銅メダル':'3rd' ,'メダルなし': '4th'}
print(top3)

#popメソッドで辞書型変数で任意のkey削除を実行
deleted_value=top3.pop('銀メダル')

#popメソッドで削除した任意のkeyを出力する
print(deleted_value)

#popメソッド実施後の辞書型変数の確認
print(top3)

top3={'金メダル':'1st','銀メダル':'2nd','銅メダル':'3rd' ,'メダルなし': '4th'}
print(top3)

#popitemメソッドで辞書型変数の最後に位置するkey:valueを削除する
deleted=top3.popitem()

#popitemメソッドで削除したkey:valueを出力する
print(deleted)

#popメソッド実施後の辞書型変数の確認
print(top3)

top3={'金メダル':'1st','銀メダル':'2nd','銅メダル':'3rd' ,'メダルなし': '4th'}
print(top3)

#del文で辞書型変数の任意のkey:valueを削除する
del top3['銅メダル']

#del文で辞書型変数の任意のkey:valueを削除実施後の辞書型変数の確認
print(top3)

もしPythonにご興味があるのであれば,このブログ記事が何かしら参考になればと思います☆また,Twitterでもいいので,なにかコメント等あれば宜しくお願い致します!

辞書型変数の要素を削除する方法

到達目標

辞書型変数の要素を削除する方法として
①clear
②pop
③popitem
④del
以上,3つのメソッドとdel文を習得する

けいしゅけ

タコちゅけ,これを目標に進んでいこう!

もはや,キミなら想像できるやんね?

タコちゅけ

先生を消すには…。

けいしゅけ

ちょっと待てーぃ!!

clearメソッドって何ですか?記述方法も教えてください

辞書型変数の中身をすべて削除するメソッド(関数みたいなもの)である

辞書型変数名.clear()と記述することで実行できる

clearメソッドとは?記述法は?に対する回答の解説

まずは,コードを見てみましょう。

#辞書型変数top3を設定する
top3={'金メダル':'1st','銀メダル':'2nd','銅メダル':'3rd' ,'メダルなし': '4th'}
print(top3)

#clearメソッドで辞書型変数全削除を実行
top3.clear()

#clearメソッド実施後の辞書型変数の確認
print(top3)
{'金メダル': '1st', '銀メダル': '2nd', '銅メダル': '3rd', 'メダルなし': '4th'}
{}
けいしゅけ

割と見た通りなので解説という解説はありません。

ここについてご質問等あればコメント欄にてQ&Aをさせてくださいませ☆よろしくお願い致します!

popメソッドって何ですか?記述方法も教えてください

keyを指定して要素を削除し,かつ,削除されたvalue(値)を返すメソッド(関数みたいなもの)である