MENU
アーカイブ
腎機能評価ツールを無料公開中 ➡ココをタップ

Pythonの基礎#15 変数のリストに任意の要素を入替・追加する方法

\過去記事リンクやで/

その他のPython記事一覧はコチラ

/タップすると記事一覧ページが開くで☆\

Python学習にオススメ

Progate -楽しく学べるプログラミング学習アプリ

Progate -楽しく学べるプログラミング学習アプリ

Progate無料posted withアプリーチ


まいど!2020年6月からPythonの勉強をはじめた けいしゅけ(@keisyukeblog)です☆

前々回の記事から1変数に多数のデータを入れ込むリストについて書いています。前回はリスト中の特定要素をインデックス番号を用いて出力させる方法を書きました。

今回は,次の疑問に対するアンサー記事を書こうと思います。

リスト中の要素を入れ替えたり,リストに要素を付け加える方法ってありますか?

けいしゅけ

・・・もちろん,ある訳やけれども。それがわからへんのや。

タコちゅけ

・・・でちゅね。

そんなわけで,この記事ではリストの中の要素を入れ替える方法と,リストに要素を付け加える方法を勉強していこうと思います。

こんなコードで学べるよ!

#リスト中の要素を別の要素に入れ替える
isono_members = ['波平','フネ','マスオ','サザエ','カツオ','ワカメ','タラ','タマ']
isono_members[0] = '海平'
print(isono_members)
#リストに要素を付け加える方法
isono_members = ['波平','フネ','マスオ','サザエ','カツオ','ワカメ','タラ','タマ']
isono_members.append('花沢さん')
print(isono_members)

もしPythonにご興味があるのであれば,このブログ記事が何かしら参考になればと思います☆また,Twitterでもいいので,なにかコメント等あれば宜しくお願い致します!

Pythonでリスト要素を入れ替えたり付け加える

到達目標

変数名[インデックス番号] = ‘ 入替inの要素名
で要素の入替ができ,
変数名.append(‘加える要素名’)
で要素をリストに加える
これらを使いこなせるようになるっ!

けいしゅけ

タコちゅけ,これを目標に進んでいこう!

もはや,キミなら想像できるやんね?

タコちゅけ

茶番だな

けいしゅけ

なにがやねん?

リスト要素を入れ替えるにはどうしたらいいですか?

変数名[インデックス番号]=’文字列’ とすることで当該番号の要素を入れ替えることができます

解説

まずは,コードを見てみましょう。

#リスト中の要素を別の要素に入れ替える
isono_members = ['波平','フネ','マスオ','サザエ','カツオ','ワカメ','タラ','タマ']
isono_members[0] = '海平'
print(isono_members)
['海平', 'フネ', 'マスオ', 'サザエ', 'カツオ', 'ワカメ', 'タラ', 'タマ']
けいしゅけ

”波平”さんが”海平”さんと入れ替わったのがわかるかい?

こんな風に,指定したインデックス番号を振られている要素が入れ替え対象になるわけや!

リストに要素を加えるにはどうしたらいいですか?

変数名.append(‘文字列’) と記述することでリストに新たな要素が入る

今回は例としてisono_members.append(‘花沢さん’)と記述します