スポンサーリンク

分包機の掃除で絶対にやってはいけないこと

分包期の掃除で絶対にやってはいけないこと

スポンサーリンク

毎日の調剤業務をこなす上で、薬剤師と苦楽を共にする相棒。

それが分包機だ。

私の薬局には全自動錠剤分包機及びダブル円盤の分包機がある。

どちらも 大事な商売道具。

当然だが、掃除はするべきもの。月に一度は開けられる扉や取れる部品は取って洗っている。

しかし、洗っているとは具体的にどうしているのだろう?

調べると世の中には絶対にやってはいけない掃除方法があるのだ。

あなたはそれを知らずにやってはいないだろうか?

知って損はないはず。是非参考にして欲しい。

スポンサーリンク

絶対にアルコールで金属部を拭いてはいけない!

シリコン皮膜が取れてしまい、散剤の流動性・転動性を落とす

なんとこんな不都合が起こってしまうのだ。

ホッパー部分の散剤が流れていく金属部は顕著で、

掃除用の重曹などですら表面を滑れずにくっついてしまう現象が起こってしまう。

これでは分包の度に少量のロスが出続ける分包機になってしまう

困ったことにこれでは微量な散剤の分包のバラツキが大きくなってしまうので、分包機としてはダメな子になってしまう。

せっかくの分包機なので、掃除にアルコールは禁止❗️と知っておくのは大切ですね。

ちなみに、Vマス分包機でも同じく散剤を均すV部分の金属部はシリコン皮膜が張られているので、アルコール厳禁です。

散剤を均す際にヘラがうまく金属部を滑れずに均しにくくなります。

もちろん、散剤もこびりつきやすくなっちゃいますので注意。

拭くのは水をつけ、固く絞ったマイクロファイバー布巾が良い

つまり、科学的ではなく、物理的に掃除するってことだ。

ここで結論付けられたのが、結局水洗い最強説だ。

さらに、細かいゴミを取るにはマイクロファイバー雑巾が効率的。

水分を吸収するのもマイクロファイバーちゃんは得意なので、濡らしたマイクロファイバーと乾拭き用マイクロファイバーの2点を用意して掃除するとピッカピカになります‼️

ひどい汚れがあれば濡れ拭きマイクロファイバーに重曹をチョット付けると掃除効果がアップしますよ。

 

エンドロール

今回は分包機にアルコールは禁止行為であることをお伝えしたかったので、投稿記事にしてみました。

あなたの薬局の分包機、愛してますか?

掃除してあげてくださいね。

水拭きで。

もし良ければコメント欄から記事を読んだ感想や、ご意見、ご質問など寄せて下さい☆待ってます!!

スポンサーリンク

分包期の掃除で絶対にやってはいけないこと

1 個のコメント

  • けいしゅけはアナタのコメントを待ってます!書いてもらうと喜びます☆質問も大歓迎!真摯にお答えいたします!