MENU
アーカイブ

新人薬剤師応援 関連記事 一覧

あわせて読みたい
新人薬剤師がたった1週間で職場の先輩と打ち解ける為の6つのコツ本日のテーマ 新人薬剤師としてデビューしたあなたがたったの1週間で職場に打ち解けるためにするべきことはたったの6つ職場の人間関係を良好にするのは最初の1週間がメ...
あわせて読みたい
新人~ベテラン薬剤師まで対象|薬剤師の保険ルール学習支援ページまいど!けいしゅけ(@keisyukeblog)です☆ もしかして,保険の勉強を敬遠してませんか? 保険調剤薬局に勤めていると痛烈に感じることがあります。保険って事務さんの...
あわせて読みたい
内服薬調剤料の計算方法をたった30分で理解する!まいど!けいしゅけ(@keisyukeblog)です☆ さてさて,調剤料に関する記事を連載として書いていきます。今回は1つ目,内服薬の調剤料の算定について書いていきます。今...
あわせて読みたい
新人薬剤師が現場で主力になる4つのコツこの記事のテーマ たった1週間で職場に打ち解ける方法を伝える薬剤師として何をどうやって勉強すればいいか伝えるスキルを磨く具体的な方法を伝えるNext Levelに達する...
あわせて読みたい
新人やブランク明け薬剤師で勉強方法が分からないに9つの回答を贈ります本日のテーマ 保険調剤薬局で働くとなったが,勉強方法がわからないという声は多い不明なのは業務の流れ?調剤手技?保険ルール?まず何がわからないかを明確にし,重点...
あわせて読みたい
新人薬剤師の保険学習教材に【保険調剤Q&A】をお勧めします!新人薬剤師の保険学習教材に【保険調剤Q&A】をお勧めします! この言葉を僕は何年も何年も言い続けてきました。何人もの新人薬剤師の皆さんと一緒に現場で働いた経験...
あわせて読みたい
【新人薬剤師の転職】6パターンの「そんな保険調剤薬局やめてOK」まいど!けいしゅけ(@keisyukeblog)です☆ よく,『就職したからには3年は在籍しなきゃダメだ』なんて言います。この言葉が言いたいことは,少し自分にとって嫌なこと...
あわせて読みたい
注射剤で押さえておきたい注射方法の種類を図解します本日のテーマ 注射剤における注射方法の種類を知る各注射方法の特長を捉える薬物動態学的にどんな特徴があるかの確認 enjoy ! それでは,さっそく進んでいきましょう☆ど...
腎機能評価ツールを無料公開中 ➡ココをタップ

急性蕁麻疹にステロイド併用で抗ヒスタミン薬の治療効果増強なし!

急性蕁麻疹に第2世代ヒスタミンにステロイドの併用は無効

急性蕁麻疹にステロイド併用で抗ヒスタミン薬の治療効果増強なし!

  1. ランダム化されているか?➡されている
  2. 論文のPECOは何か?
    • P:18歳以上で,24時間以内の血管浮腫性が認められない急性蕁麻疹を伴った患者。(アナフィラキシー患者または抗ヒスタミン剤またはグルココルチコイドを過去5日間に投与した患者は除く)年齢中央値は27歳でn数は100例に
    • E:第2世代抗ヒスタミン薬レボセチリジン5mg(ザイザル錠5mg)1日1回5日間経口投与にステロイドとしてプレドニゾン40mgを1日1回4日間併用した場合(n数=50)
    • C:第2世代抗ヒスタミン薬レボセチリジン5mg(ザイザル錠5mg)1日1回5日間経口投与にプラセボを投与した場合に比べて(n数=50)
    • O:かゆみの消失または治癒するまでの期間は短くなるのか?
  3. 1次アウトカムは明確か?➡明確である
  4. 真のアウトカムか?➡真のアウトカムである
  5. 盲検化されているか?➡二重盲検化試験である

そのほかの条件などの抽出

主要評価項目は救急診察を受診してから2日後に痒みが止まった効果としていて,0~10の痒みスコアで判定している。副次評価項目は皮疹の消失,再燃,有害事象としているこの臨床試験。

前向きランダム化二重盲検プラセボ対照並行群間比較試験を実施している。

[/box]

プレドニゾンて何?

プレドニゾンは肝臓で代謝されてプレドニゾロンになる。重度の肝機能障害を有する場合を除いては,プレドニゾン≒プレドニゾロンと考えていい。 [/box]

今回の記事では,論文:Levocetirizine and Prednisone Are Not Superior to Levocetirizine Alone for the Treatment of Acute Urticaria: A Randomized Double-Blind Clinical Trial

を読んだ結果について書いていくで☆

呼吸困難などを伴わない,いわゆる一般的なかゆみなどを伴う蕁麻疹に対して第2世代抗ヒスタミン薬(抗アレルギー薬)にステロイドであるプレドニゾロン製剤などを併用することによって,早く痒みや皮膚の湿疹などが消えるのか?をエビデンスを用いて回答してこう!

目次

急性蕁麻疹にステロイド併用は意味がなかった。第2世代抗ヒスタミンで充分!

 

結果を見てみると,

救急診療を受診2日後の痒みスコアが 0(完全消失)であった患者はプレドニゾン併用群62%に対して,プラセボ併用群76%であった。

(群間差:-14%,95%CI:-31~4%)・・・統計的有意差なし

2日後に皮疹が消失した患者はプレドニゾン併用群の70%に対してプラセボ併用群では78%であった

(群間差:-8%,95%CI -25~9%)・・・統計的有意差なし

再発率は,プレドニゾン併用群で30%に対してプラセボ併用群で24%であった。(再発患者の大部分:89%が5日以内の再燃)

(群間差:6%,95%CI:-23~11%)・・・統計的有意差なし

有害事象はプレドニゾン併用群で12%に対してプラセボ併用群で14%であった。

副作用の程度は軽度のものであり,投与中止までに至った例はなし。

主な副作用は

  • 疲労(7例)
  • 鎮静(眠気:3例)
  • 不眠(2例)
  • ディスペプシア(2例)
けいしゅけ

なるほど。

この結果を見る限り,エビデンスとしては,呼吸困難などの血管浮腫が生じた場合・アナフィラキシーを生じた場合を除いた,単純な急性蕁麻疹に対しては,第2世代ヒスタミンの投与で十分である!と考えるのが妥当のようやわ。

論文でも「第2世代のH1抗ヒスタミン薬は副作用を伴わずに急性蕁麻疹を治療できるというエビデンスがあるにもかかわらず,迅速な症状軽減にはステロイドが最も有効だと考える医師が多い」って論文を書いたBarniol氏らが言うてはるように,ステロイドを安易に使えばいいっちゅうもんではないってわけやね。

セレスタミン配合錠とかを安易に使うのはナンセンスや!と言えるのではないのかな?

 

けいしゅけ

今回の記事はいかがでしたか? アナタのお役に立てていれば幸いです! もし良ければコメント欄から記事を読んだ感想や,ご意見,ご質問など寄せて下さい☆待ってます!!

オススメ記事です。良かったら読んでください☆
急性蕁麻疹に第2世代ヒスタミンにステロイドの併用は無効

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

記事の感想など,ひとこと頂けますか?

コメントする

目次
閉じる