無料で使えるeGFRなどの腎機能計算ツールをリリースしました!!

【コレは役立つ】論文の検索方法5つをシェアするで!

Life Sience Dictionary

論文を検索したい。知識欲の渇きを癒すために検索エンジンを開いた次の瞬間…。

ど、どうやって調べたらいいんや!?

そうなった経験はありませんか?僕はPubMed検索した結果、膨大な論文の海を泳ぐことになり幾度もおぼれてしまった経験があります。

そこで、2019年6月23日に配信されたJJCLIPツイキャスから得た情報を元に論文の探し方を備忘録としてまとめました。

けいしゅけ
詳しくは本文で☆

論文の検索方法は主に5つ

論文を探す

論文を探す方法
  1. PubMedで一本釣りをする
  2. Life Science Dictionaryで調べたい単語を英訳してPubMedへ飛ぶ
  3. BibgraphでPubMed、J-Stage、Cinii論文を探す
  4. Google検索
  5. Cochrane Libraryで質のいいメタ分析・システマティックレビューを読む

これらについて具体的な方法をまとめていきます。

1. PubMedを使って論文を一本釣り検索する

PubMed

最もポピュラーなやり方やと思います。

PubMedの使い方については先日、青島先生がtweetして下さっていました。

タコちゅけ
青島先生、ありがとうございまちゅ!!
けいしゅけ
いやぁ、なんか、その…あざっす💛
タコちゅけ
青島先生のこと言うてんねんっ!!

PubMed検索の良いところと良くないところとは?

良い口コミ
  • 慣れ親しんでいる
  • 青島先生が紹介して下さったように、使い方のマニュアルが豊富
  • ヒットする論文が新しいものから順に表示される(継続的に同じワードで検索する場合に便利)
悪い口コミ
  • 検索ワードの英単語が論文で使われているものと異なっていた場合、ヒットする論文数が少なくなる
  • 馴れてない人にとっては意味不明ツール
  • 論文が発表された順に並ぶので、重要論文でも発表が数年前やと埋もれて探しにくくなる
  • ヒットした論文の数がムッチャ多いと、論文の海で溺れてしまう(僕のことです)

2. Life Science Dictionaryで検索ワードを和英変換して論文検索する

Life Science Dictionary

先ほど示したPubMed論文検索。いざ論文を探そうにも検索ワードが違っていると結果がしょぼぼん(´・ω・`)なことに…。

けいしゅけ
そこで使えるツールが、Life Science Dictionaryや。
Life Sience Dictionary

Life Science Dictionary

けいしゅけ
例えば日本語で「心筋梗塞」が英語でなんて言うのかな?って調べるとする。

検索ワード窓に「心筋梗塞」と打ち込んで『検索』ボタンを押すと上のような画面になるねん。

結果として、myocardial infarctionという単語が表示されると共に、右上にはPubMedへのリンクまで貼られてるねん。

たこちゅけ
医薬品名で検索したい場合はどうしたら良いでちゅか?
けいしゅけ
調べたい医薬品の成分名をカタカナで入力して検索すればOKやで!!

ちなみに、医薬品の商品名で検索すると、結果表示画面で『薬剤商品名→成分』って成分名の英単語を表示してくれる便利な機能もついてるねんで!!

タコちゅけ
最高かよ
けいしゅけ
最高すぎワロタ
Life Science Dictionaryで論文を探す方法まとめ
  • 論文がヒットしやすい英単語を日本語から変換することができる
  • 医薬品商品名➤成分名への変換機能がある
  • 検索結果からPubMedに飛べる
  • PubMedに飛んだ後、ヒットした論文が膨大な数であれば画面左側に『Article types』があるのでこれを使って絞り込む
  • 読みたい論文にアクセス!!

3. Bibgraph便利過ぎ注意|日本語検索でPubMed、J-Stage、Cinii論文が探せる神ツール!?

Bibgraph

なんとなくタイトルを煽り気味に書きました。

というのは、JJCLIPツイキャスで初めて知って、使ってみたんですが…ムッチャ便利なんですよ!!

Bibgraphのココが便利
  1. 日本語で医薬品名や疾患名を入れれば、PubMedやJ-Stage、Ciniiの論文が一気に検索可能
  2. 論文の絞り込み条件はPubMedと同じ要領でOK
  3. ヒットした論文からPubMedへ飛べる➤PubMed検索へ効率的に進める
悪い口コミ
  • 会員登録は医師のみ
  • 会員登録してないとイチイチ「Log inするん?」って聞いてくるのが鬱陶しい(でも便利だから許せる)
タコちゅけ
これも最高かよ
けいしゅけ
これも最高すぎワロタ

4. Google検索で論文を探すだと!?そんなこと…可能なのか…可能じゃないか!!!

Google検索

PubMedやLife Science Dictionary、Bibgraphといったツールを使って論文を探すことができそうな気がしてきたわけですが、実はGoogle検索でも論文は探すことが可能です。

検索ワードをどうするか?

PubMed検索でもそうでしたけども、適切な英単語が出てくるか?という点で少しばかり感度が落ちる方法としてグーグル検索で調べたいワードを英訳する方法があります。

『「調べたい単語」 英語』でGoogle検索すると表示される単語を使って論文検索する

検索ワードは、疾患名か使用薬剤で
  • 分野の背景知識がない場合、疾患名で検索する
    ➤(なるべく新しい)総説論文が引っかかってくれば、それを読む
    ➤総説で全体像を知る
    ➤個別に検証する。読んだだけで満足しない
  • 分野の背景知識がある場合、使用薬剤名で検索する
MEMO
MeSH Termで調べる

http://libserve.nms.ac.jp/manual5/pubmed/pubmedmanual5.pdf

調べた後で、Meshを登録しておくと、以降の検索がラクになるかもしれない。

ちなみにMeSHとは、Medical Subjest Headings の略やで

NOTE
背景疑問がなければP,どんな患者さんに?を検索する➤疾患名

総説を読むことで疾患に対してどのような治療があるのか?が理解できる。

ざっと読んだら、自分がわかっていないポイントが見つけて改めて浮かんできた疑問に対して新たなPECOを立てる

EとCで検索ワードを入れて改めてGoogle検索(検索ワード+ncbi)する。

例えば、アレルギー性鼻炎であれば、内服薬とステロイド鼻炎薬どっちの方が効くのか?といった疑問や。Eに内服薬、Cにステロイド点鼻薬をいれて検索するといった要領。

古い論文しか出てこない場合は、 検索ワード+ncbi+西暦 を入れる。

実際にGoogle検索するとき、どんなキーワードを入力すれば良いのか?

調べたい単語+pmc / 調べたい単語+ncbiで検索する。

*PMC =PubMed Central NCBI =National Center for Biotechnology Information

検索するワードの組み合わせ
  1. 疾患名+pmc・・・総説論文がヒットしやすい
  2. 疾患名+ncbi
  3. 使用薬剤+pmc・・・総説論文がヒットしやすい
  4. 使用薬剤+ncbi
  5. 疾患名+西暦+ncbi
  6. 使用薬剤+西暦+ncbi
  7. 疾患名+特定の症状+西暦+ncbi
  8. 使用薬剤+特定の症状+西暦+ncbi

これでOK。こんだけ。

検索結果で表示された論文、どれを優先して読むと良さそうか?

被引用数が多い論文は、優先度が高そうだと考えればOK

5. Cochrane Libraryにアクセスして質の高いメタ分析・システマティックレビューを読む

Chochrane Library

疾患や治療について質の高いメタ分析・システマティックレビューを閲覧できます。

レビューで使われた論文へアクセスするのも面白いと思いまっせ!!

良い口コミ
  • レビューによっては日本語化されているので読みやすい
  • 信頼できるメタ分析・システマティックレビューが読める
MEMO

コクランレビューってなんですか?

コクランは世界中の協力者と協働して、権威があり重要かつ信頼性の高い科学的根拠(エビデンス)をコクランレビューとして提供しています。

コクランレビューは医療および医療政策の一次研究のシステマティックレビューであり、エビデンスに基づく医療情報源として最高水準のものであることが国際的に認められています。コクランレビューでは、予防、治療およびリハビリテーションを目的とする介入の影響を検討します。特定の患者集団や状況において疾患を診断する検査の精度も評価しています。レビューはオンラインのコクランライブラリーで発表されます。

どのシステマティックレビューも明確に立てられた質問に取り組んでいます。例えば、

抗生物質には咽頭痛を和らげる効果があるか?

この質問に答えるために、一定の基準を満たすテーマを対象に既存の一次研究をくまなく検索し、収集・分析します。次に厳格なガイドラインに照らして評価し、特定の治療法に確たるエビデンスが存在しているかどうかの判断を下します。

コクランレビューでは査読を実施しています。またレビューを定期的に更新したり、新しい研究を取り入れるなど精力的に活動しています。これによって、利用者は信頼性の高い最新のエビデンスに基づいて治療の方針を決定することができます。

本サイトcochrane.orgでは、こうしたシステマティックレビューの結果を要約して、エビデンスの利用しやすさの向上に努めています。本サイトが皆さんのお役に立てることを願っています。サマリー(要約)を検索するにはここをクリックしてください。

コクランレビュー その果たす役割とは?

論文は自分が調べたいことをPECO立てし、ワクワクしながら検索しよう!

いかがでしたか?

以上のように、5つの論文検索方法を紹介しました。

論文検索は楽しく、宝探しをするように知的探求するのがいいかもしれません☆

この記事で紹介した5つの論文検索方法
  • PubMedで一本釣りをする
  • Life Science Dictionaryで調べたい単語を英訳してPubMedへ飛ぶ
  • BibgraphでPubMed、J-Stage、Cinii論文を探す
  • Google検索
  • Cochrane Libraryで質のいいメタ分析・システマティックレビューを読む

今回の記事はここまでや☆

最後まで読んでくださってホンマおおきにっ!!お時間を使って読んでくださったことに心から感謝申し上げます!

けいしゅけ
”この記事の感想をコメントしていただけるとメッチャうれしいです!!

ご意見&ご質問も遠慮なく書いてください☆皆さんとの対話を楽しみにしています☆

下のボタンを押すとコメント記入欄へジャンプできますよ~!!

タコちゅけ
もしよければ、下のボタンを押してけいしゅけをフォローして欲しいでちゅ🍀

よろしくお願い致しましゅ~☆
けいしゅけのTwitterアカウントをフォローする Twitterでけいしゅけをフォロー
けいしゅけのFacebookページもフォロー&いいねする Facebookフォロー&いいね

↓↓ひとこと書く↓↓|けいしゅけに記事の感想を教えてください☆