【サイトマップの作り方】プラグインでカンタン作成☆Googleアドセンス必須コンテンツの1つ、サイトマップを作る!!

サイトマップ

【サイトマップの作り方】プラグインでカンタン作成☆Googleアドセンス必須コンテンツの1つ、サイトマップを作る!!

さてさて!この記事ではサイトマップをプラグインを用いてカンタン・スグに作り上げることを目的としてやっていきます!

まだブログにサイトマップを作っていないよ?と言う人は是非とも参考にしてほしいです🎵

補足やで☆
サイトマップってなんですか?

サイトマップはカンタンに言えば、自分が書いたブログ記事へのリンクを一覧で表示しているページのことや!

3つの質問

  • 時間をかけて書いたブログ記事。しっかりサーチエンジンに認識してもらいたいですよね?そもそも、サーチエンジンは何をみてブログ記事が更新されていると知るんでしょうか?
  • ブログに訪問してくださった読者の方が記事一覧ページを見るにはどんなページを見たらいいでしょうか?
  • Googleアドセンスをブログに貼るにあたって必須コンテンツと呼ばれるものが4つある。そのうちの1個ってもしかして??

答えは、「サイトマップ」です。

タコちゅけ

サイトマップ、メチャクチャ重要じゃないでちゅか!?

けど、プラグインとはいえ、設定が難しいんでしゅよね??

けいしゅけ

ぬふふ・・・・ふっふっふ・・・ぬわーはっは!!!

タコちゅけ!!

わてを誰や思てますねや!

タコちゅけ

お薬の勉強が大好きかつ、ブログ作りを支援したいと考えている大阪のオッサン!!!

けいしゅけ

正解!

けいしゅけ

ってどないやねんっ!!!

けいしゅけ

まぁいいわ。

とりあえず、サイトマップを作るのんはカンタンや。スグできる。

よっしゃ!サクッと作ってしまおうや!!

今日も仲良しの二人。サイトマップを二人と共に作っていきましょう。

PS Auto Sitemapを使って固定記事にサイトマップをスグ作るで!!!

PS Auto Sitemap

それでは固定ページにサイトマップを作っていこか!

ワードプレス(WordPress)プラグイン、「PS Auto Sitemap」をインストールして有効化しよう!

プラグインの追加はイツモココカラ

プラグインの追加はイツモココカラ

ほな、いこか。

はじめにワードプレス(WordPress)のダッシュボードを開いて、赤枠の中、「プラグイン」➡「新規追加」とカーソルを動かしていきます。

「新規追加」をクリックしましょう。

インストールしたいプラグインの名前を打ち込みます

インストールしたいプラグインの名前を打ち込みます

けいしゅけ

「プラグインを追加」と左上に書かれた画面になった??

画像を貼り付けておくわ。同じような感じになってたらOKやで!

ほんだら、右上の赤枠の中、「プラグインの検索」に今回インストールしたいプラグインの名前を打ち込むんや。

タコちゅけ

そしたら、

PS Auto Sitemap

って打ち込んだらいんでちゅね?

けいしゅけ

大正解!!

ここまでくれば、「インストール」 ➡ 「有効化」 と進んでいきましょう。

PS Auto Sitemapの設定をします

PS Auto Sitemapの設定

まずは設定画面がどうなっているのか見てみます。

PS Auto Sitemapの設定画面の初期設定

こんな画面が表示されると思います。ここをこの後の作業後にイジっていきますよ~。

固定ページで記事を作成します。タイトルは「サイトマップ」、パーマリンクは「sitemap」としましょう

それでは具体的な作業に入っていきます。

固定ページ ➡ 新規追加

固定ページ ➡ 新規追加で記事作成画面に進みましょう

固定ページの記事を作ります。

  1. 記事タイトルは「サイトマップ」
  2. パーマリンクは「sitemap」
  3. 右の <!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –> をコピーする
  4. 固定ページの記事をテキストエディタにして、<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>と貼り付ける。(ビジュアルエディタではダメ)

と設定します。僕の固定ページの画像を載せますので、一緒になっているかチェックしてみてください。

サイトマップを作る固定ページはこうなっていればOK

サイトマップを作る固定ページはこうなっていればOK

赤枠が一緒になっていればOKです!! できてまっか??

同じになっていれば、記事を公開してください。

出来上がりです!

仕上げにプラグインの設定画面にサイトマップの記事IDを書き込む!

最後の工程です。

サイトマップの記事IDの確認

固定ページ一覧 ➡ サイトマップ ➡ 編集 と進みます。すると、サイトマップの記事のURL表示部分(PC画面の上部のことです。)を見ると、post=〇〇👈ここに数字があると思います。

この数字が記事のIDなので、メモ帳にコピペする・覚える、なんでもいいです。これを次の画面で入力できる準備をしておいてね🎵

PS Auto Sitemapの設定画面で記事IDを記入すればおしまい

では最後の作業です。PS Auto Sitemapの設定画面に移動しましょう。

PS Auto Sitemapの設定

PS Auto Sitemapの設定画面の初期設定

 

赤枠の記事IDを書き込む場所に先ほど作ったサイトマップの記事ページIDを書き込みます。

そして「変更を保存」を押す。

けいしゅけ

これで終わりや。

タコちゅけ。試しにさっき作った固定ページの「サイトマップ」の記事を表示してみ??

タコちゅけ

スゴイ!!出来上がってましゅ!!!

ちなみに先生、「スタイルの変更」ってどれを選んだらいいんでしょうか?さっきの画面やと「矢印」に変更って書いてましゅけど。

けいしゅけ

これに関してはね、好みかもしれへん。

ひとまず、「矢印」を指定するように書いておいたけれど、「索引」というスタイルの表示も見やすいで。

とにかく、読者の方が見やすいサイトマップになっているか??

を考えて、自分なりに一番好みのヤツを選んだらええよ。

 

これで PS Auto Sitemap の設定はおしまいです☆

いかがでしたでしょうか?できたでしょうか??

けいしゅけ

こうなったらもう一個のサイトマップを作るプラグインも使ってGoogle先生に記事の更新を自動的に報告できるようにしていこか!!

Google XML Sitemapsでサーチエンジンに記事更新を伝えよう!

Google XML Sitemaps

Google先生向けのサイトマップを作るのってメチャクチャ大事です。

せっかく作った記事が検索結果として登録されなかったら、いつまでたっても多くの読者さんに読んでいただけません。

そこで、出番となるのが「Google XML Sitemaps」 というプラグイや!

主な働きは以下の4つ!

  1. 記事を公開したり、内容を書き直して更新する度にサイトマップを自動生成する!
  2. サイトマップが生成されたら自動で検索エンジンに通知してくれる!
  3. サーチエンジンに認識してほしいページを指定できてしまうっ!!!
  4. 何よりも、Google XML Sitemapsが記述するサイトマップ内容はGoogleが推奨する内容に沿って作られる!!

その結果、記事はグーグルなどのサーチエンジンに的確に認識されるし、グーグルにとっては推奨の形で認識される➡SEO対策になる!といったメリットがあるんやっ!!

つまり、「Google XML Sitemaps」はサイトマップデータとしてサーチエンジンに記事一覧を認識してもらうためのプラグインなのです!!コレを導入しないのは損かも知れへんで~!

タコちゅけ

こっちのプラグインの設定は難しいんでしゅか??

けいしゅけ

無論!

カンタンや!!!

Google XML Sitemapsをインストール&有効化しましょう

プラグインの追加はイツモココカラ

プラグインの追加はイツモココカラ

ほな、いこか。

はじめにワードプレス(WordPress)のダッシュボードを開いて、赤枠の中、「プラグイン」➡「新規追加」とカーソルを動かしていきます。

「新規追加」をクリックしましょう。

インストールしたいプラグインの名前を打ち込みます

インストールしたいプラグインの名前を打ち込みます

けいしゅけ

「プラグインを追加」と左上に書かれた画面になった??

画像を貼り付けておくわ。同じような感じになってたらOKやで!

ほんだら、右上の赤枠の中、「プラグインの検索」に今回インストールしたいプラグインの名前を打ち込むんや。

タコちゅけ

そしたら、

Google XML Sitemaps

って打ち込んだらいんでちゅね?

けいしゅけ

大正解!!

ここまでくれば、「インストール」 ➡ 「有効化」 と進んでいきましょう。

Google XML Sitemapsの設定はメチャクチャカンタン。

それでは、Google XML Sitemapsを設定していきましょう。

Google XML Sitemaps

ダッシュボード ➡ 設定 ➡ Google XML Sitemaps

 

と進んで設定ページを開きます。すると以下のような初期画面が表示されますので、いかに貼り付けた画面通りに設定してください。

それで設定は完了です。

投稿の優先順位とSitemap コンテンツ、詳細なオプション

  • 投稿の優先順位については、優先順位を自動的に計算しないを選択
  • Sitemap コンテンツは ①ホームページ ②投稿(個別記事)を含める ③固定ページを含める ④カテゴリーページを含める の4つにチェックを入れる。
  • 詳細なオプションは 最終更新時刻を含めるにチェックが入っていることを確認すればOK(最初から入ってるはず)

Google XML Sitemapsの設定はこう変えればOKです

続いて、同じページの下へスクロールしていきます。

Change Frequencies(更新頻度)を変更する

仕上げです。

  • 固定ページ 👉 毎週
  • 今月のアーカイブ 👉 毎日
  • 古いアーカイブ 👉 毎年
  • タグページ 👉 毎週
  • 投稿者ページ 👉 毎週

とそれぞれ変更します。

XML-Sitemaps 設定変更その2

全て赤枠で囲った部分通りに変更すれば完了です☆

タコちゅけ

あれ?これだけでしゅか??

さっきのPS Auto Sitemapよりカンタンじゃないでしゅか!

けいしゅけ

そやで☆だって、後半はラクにしたいもん。

一気に2つのプラグインを設定したし、疲れたやろ。

タコちゅけ、ちょっとコーヒーでも飲みに行こうや

タコちゅけ

はいっ!!!

こうして2人は仲良くコーヒーブレイクをしに行ったのでした。

まとめ

まず、PS Auto Sitemapについては、固定ページを作成するためのツールであり、これをブログに表示することでGoogleアドセンスをするにあたっても必須コンテンツとなっているサイトマップを作ることに成功しています。

もちろん、そんなことよりもサイトを訪れた読者の方が見やすいサイトマップを作ることが最優先であることは間違いないですので、そこを意識すればOKです!

 

次に設定したGoogle XML SitemapsはSEO対策のためのものでした。せっかく書いた記事をGoogle先生に見つけてもらいやすくするための設定を行っています。

設定の前半戦では、投稿の優先順位を自動になっているものはずしており、Sitemapコンテンツでカテゴリーページも含めました。そして後半で定めた更新頻度の設定を定めたことで、サーチエンジン(Google先生)から「この記事エエやん!上位表示したろっ!」って思ってもらいやすいような設定にしています。

 

大事な大事なサイトマップ。アナタは設定できましたでしょうか?もしわからないことがあったら聞いてきてください。設定の仕方を説明しますね☆

けいしゅけ

今回の記事はいかがでしたか? アナタのお役に立てていれば幸いです!

もし良ければコメント欄から記事を読んだ感想や、ご意見、ご質問など寄せて下さい☆

待ってます!!

 

けいしゅけはアナタのコメントを待ってます!書いてもらうと喜びます☆質問も大歓迎!真摯にお答えいたします!