試飲必須!経腸栄養剤エンシュア®・Hストロベリー味新発売

エンシュアHにストロベリー味が登場






エンシュアH に久しぶりに新しい味の登場だ。
経腸栄養剤の代表格エンシュアは薬剤師さんだけではなく、医療機関にお勤めの方や介護関係のお仕事をされている方に認知度の高い商品だろう。この栄養剤は味が多数存在することが特徴だ。

「どんな味があるの?」 「他にもっとすっきりした味はないの?」

といった質問にバッチリ答えられないようじゃ格好悪い。新人薬剤師さんや普段処方を受けない薬剤師にとっては味の種類を把握することはなかなか難しい。しかし把握していなければ患者さんとの信頼関係構築に問題となるんちゃうかな?

そういうわけで、今回は新フレーバーの販売を機に、エンシュア®およびエンシュア®・Hの味について記述したいと思う。

まずはエンシュア®・Hの新フレーバーの新発売情報から

ストロベリー味は2016年、8月25日発売開始です

これまでストロベリー味はエンシュア・リキッド®の方にしかなかった。

私の受け持つ施設ではストロベリー味しかイヤよっ!という患者さんがいるのだが、こうした患者さんの水分摂取量や食事摂取量が落ちた時にエンシュア・リキッド®では少しカロリー面で物足りなさがあった。個人的には今回のエンシュア®・Hでのストロベリー味はニッチな感じはするけれど、意義はあると思う。

アボットの新発売のお知らせによると、ストロベリー味の発売の要望は多かったと書かれている。ほんとかよ?と思いつつ、やっぱりニーズはあったのだねぇ。

(特に新人さんは)必見! エンシュア & エンシュアH の味リスト

ここから書き出しにあったとおり、味について記述していこうと思う。
ちなみに、けいしゅけはかなりオタクなので全ての味を飲んだことがある。その経験から味について個人的な感想も併記していこうと思う。甘さは☆5つが最も甘いとして評価を載せていく。あくまで個人的な感想なので参考までに。

エンシュア・リキッド®の味のリストと味の特徴

  1. バニラ味
     ☞ 味の特徴:甘さ☆☆
    味としては飲みにくい。甘いだけって感じ。一方でクセがない。
  2. ストロベリー味
    ☞ 味の特徴:甘さ☆☆☆
    甘味が強く、無理やり感のあるイチゴ味。好き嫌いがハッキリ出る。
  3. コーヒー味
    ☞ 味の特徴:甘さ☆
    最も飲みやすく、人気が高い。
    実際に飲んでも甘いコーヒーがちょっとだけトロッとしているかな?といった感じ。
    冷やしておけば夏場なら普通に一気飲み可能。

 

エンシュア®・Hの味のリストと味の特徴

  1. バニラ味
    ☞ 味の特徴:甘さ☆☆☆☆
    とりあえずあまい。エンシュア・リキッド®より粘度が高くなっている感じがする。
    口やのどに残る独特の風味が好き嫌いの原因か?
  2. ストロベリー味NEW!)
    ☞ 味の特徴:8月25日以降に試飲します。後日ここの記述は書き直します
  3. コーヒー味
     ☞ 味の特徴:甘さ☆☆☆
    2015年からコーヒー風味を強くする改良が加えられた。
    より甘さを感じずに飲みやすくなっている。オイシイ。
    患者さんのウケはやはりこれが最もいい。
  4. 黒糖味
     ☞ 味の特徴:甘さ☆☆☆
    意外と甘くない。黒糖の風味も強すぎないので意外と飲みやすい。
    僕は実はエンシュア®・Hなら2番目に飲みやすいのはこの味だと思っている。
    実際にコーヒー味に次いで勧めている。
  5. バナナ味
    ☞ 味の特徴:甘さ☆☆☆☆☆
    バナナ味は甘い。バナナが甘いんだから当たり前か。
    冷やしていないと正直言って飲みにくい。
    甘党の患者さんにはウケるが、人気でいえばあんまりないかな?という印象。
  6. メロン
     ☞ 味の特徴:甘さ☆☆☆☆☆
    正直言って不味い。メロンの味が不自然。それでいって甘さだけが際立つ。
    エンシュア®・Hが患者受けの悪い理由の「味の甘さ」を全くクリアできてない。
    そもそも飲み物としての味をもうちょい改良するべき。おそらく最も売れてないと思う。

 

気が付いた?味は3種類が共通で、 エンシュア®・H にはさらに3種類味があるのだ

今回の エンシュア®・H のストロベリー味の新発売で、頭の中の整理がしやすくなった。
バニラ・コーヒー・ストロベリーは両者に共通してある味。
黒糖・バナナ・メロンはエンシュア®・Hのみ。
これでスッキリ味の種類は覚えられるのではないだろうか?

 

味を記憶し、患者さんに情報提供するためにも試飲は必ずしよう

さて、味の説明を患者さんにいかにリアルな感覚で伝えられるか?

この問題を解決するには先ほどの文章を読むだけでは完全ではないのは明らかだ。

そこで僕は絶対的に提案したい。

とりあえず、全部飲んでみろ!と。

 

百聞は一見に如かずというが、百読は一飲に如かずだ

ともかく、自分の舌で味を確かめてみてほしい。そうすれば自分なりに味の特徴リストが頭に入るだろう。
人間の記憶はエピソード記憶が最も長期記憶になりやすいとどこかで読んだり聞いたことがある。
実際に飲んでみて感じた事は忘れにくい。味の種類を覚えるだけでなく、それぞれの味の特徴まで覚えるところまで一気に駆け上がってしまおうよ!

患者さんやそのご家族、施設の方などに味の説明をできるのは薬剤師だけだ

この大事な事実を忘れてはいけない。だからこそ、試飲は必ずするべき仕事と思ってほしいものだ。

食事量が減り、経腸栄養剤でしか水分およびカロリーや栄養が取れない患者さんにとって、せめて味だけでも楽しんでもらおうじゃないか。

そういうところに僕たち薬剤師はアツくなろうよ。

まとめ

今回は エンシュア®・H のストロベリー味の新発売を受けて、 エンシュア・リキッド® と エンシュア®・H の味の種類のまとめを行った。

さらにそれを伝えるためにも試飲をすることをマスト行為として提案してきた。

近日中に、エンシュアとラコールの違いについても記述しようと思っているので、もし投稿が完了した際にはぜひ読んでいただきたい。

その時には関連記事としてリンクを貼るので気になる方はこの投稿記事をブックマークしてもらいたい。

けいしゅけ
今回の記事はいかがでいたか? アナタのお役に立てていれば幸いです! もし良ければコメント欄から記事を読んだ感想や、ご意見、ご質問など寄せて下さい☆待ってます!!

この記事をお読みのアナタにオススメの記事があります☆

エンシュアHにストロベリー味が登場

1 個のコメント

  • けいしゅけはアナタのコメントを待ってます!書いてもらうと喜びます☆質問も大歓迎!真摯にお答えいたします!