AHEADMAPの入会方法・入会特典、賛助会員特典を説明するでっ!

AHEADMAP_logo

けいしゅけ

いつもお読みいただきありがとうございます。

今回は僕、けいしゅけがAHEADMAPのWebサイトを作成する広報責任者として、まずはAHEADMAPへの入会方法と入会特典をお伝えします!

また、賛助会員として当法人への入会をされた方、法人に関しては賛助会員特典があるので紹介します☆

蛇足ですが、このサイトについて作成の裏側と言うか、どういうメッセージを込めているのかを作った本人なので書いてみようと思います。

関係者各位に改めて謝辞

この度はAHEADMAPのWebサイトの作成の担当として指名いただき、光栄に思っております。関係者各位の皆様にここに感謝申し上げます。

AHEADMAPの入会方法を説明や!

AHEADMAPはあなたの入会をお待ちしています!

ご入会はこちらのお問い合わせフォームで承っております。

入会をご希望を方は,

氏名、フリガナ、所属、職種、連絡先住所およびメールアドレス,入会希望の旨をご表明・ご記入の上,

aheadmap@gmail.com

までご連絡ください.

 

年会費

(1) 入会金

正会員  個人 0円    団体 5,000円

賛助会員 個人 0円    団体 5,000円

(2) 年会費

正会員  個人 2,000円 

※2018年度(2018年1月以降請求予定)から3,000円に改訂されます。

団体 5,000円

 

賛助会員 個人1口5,000円(1口以上) 団体1口5,000円(1口以上)

 

下記口座までお振込をお願いいたします.

(なお振込手数料はご自身でご負担くださいますよう,お願い申し上げます)

 

ジャパンネット銀行 ビジネス営業部

普通 1424676

トクヒ)アヘッドマップ

この内容は、

AHEADMAP入会案内はコチラから

AHEADMAP入会案内はコチラから

ご入会・お問い合わせをクリックしていただくと表示されます。(👈リンクを貼り付けていますので、この記事からも入会案内ページにジャンプできます☆)表示される内容は先ほど示した引用部分の内容です。

連絡先のリンクはAHEADMAPのWebサイトと全く一緒にしておりまっせ🎵

 

AHEADMAPに入会すると、どんな特典があるの??

特典① 青島先生書きおろしメルマガが配信されます!!

入会すると青島先生書きおろしのメルマガが毎月配信されます!! このメルマガ・・・内容がメッチャおもしろい!

もうね、穴が開くほど読んだわ。パソコン、穴開いたわ!青島先生~っ!弁償せぇぃ!!(すいません、調子に乗りました)

・・・とまぁ、このメルマガも相当おもろいわけやねんけど、それだけちゃうねん!!

あとはね・・・・・

特典② 年4回発行される会報も配信されます!

年間でおよそ4回の会報が発行されます!!

ちなみに、第1回会報は既にAHEADMAPのWebサイトにてダウンロードができるようになってますけど、、、読んだ?

ダウンロード、した?

無料やからダウンロードしときぃや!!

これまた、あなたのWeb端末に穴をあけるような内容やでっ!!!読んで読んで読みまくれっ!!!!穴をあけろ!!

特典③ ワークショップへの参加クーポンの発行(未確定)

ワークショップへの参加優遇!?!?

ちなみに第1回のAHEADMAP総会・ワークショップ、けいしゅけ・・・いけませんでしたぁ 泣

11月26日には兵庫県でワークショップが予定されるので、そっちに参戦予定やでっ!!!

このワークショップ、ハンパなく面白いらしいでっ!!!

特典④ AHEADMAPに関わることで学ぶ機会を得る!!

言い換えれば、薬剤師としてのレベルアップの近道になるかも!?ってことでしょうね。

ある意味一番の特典はこれかもしれません。

Twitterなどでも諸先生方と交流を深めることもできますしね。

これは大きい!大きすぎます!!!

 

AHEADMAPに携わるようになってから変わったこと・僕が読んだ本

やっぱりEBMなど、本気で勉強するとなるとなかなか自分の周りにはそこまで熱心な人がいないことが多かったんやけど、AHEADMAPメンバーはホンマに勉強しておられる。

そやから、刺激を受けて今まで以上に勉強するようになりました。論文も今までよりもしっかり読むようになったと思います。

僕のブログの記事にも反映されていますので、読んでいらっしゃる方は気が付いているかもしれませんね。

そんな僕から、オススメ書籍を紹介します。

これらはどれも本気で勉強を進めて行くんや!と決心してから一気に読んでいっている本たちです。

引用の論文から原文の英語論文を読んだり、論文の内容に出ている疾患を勉強するために全ての書籍を駆使しています。

ホンマに勉強が好きなので、ひとつひとつ重いけど、持ち歩いてます(笑)

ちなみに、遂にけいしゅけ、Kindle買いました!

なんとこの2冊はKindleで読めてしまうんや!!

もし持っている人にはKindle版を強烈にお勧めします!だって、いつだって持ち歩けるんやもん!!

「実践薬学」なんかは本はすごく分厚くて大きく重いので、Kindle版はオススメやで!

「ポリファーマシー解決!虎の巻 日経DI薬局虎の巻シリーズ」も薬局で業務にあたりながら読めるのでKindle版をオススメできますわ。

けいしゅけ

ざっとですが、AHEADMAPの入会方法と入会特典についてお話ししました。

個人的に思う事やねんけど、こうした薬剤師同士の交流の場。しかも熱意がハンパない集団の中に入って多くの仲間と触れ合うことで薬剤師として大きな刺激を受けることはマチガイないで!

そうすりゃ自然と勉強をする方向に向いている自分に出会えるはずやわ。そして勉強をした結果、今までにない患者さんへのアプローチが可能になって、これまでとは比べ物にならないほどに役に立てるようになれるんとちゃうかなぁ。

それが、AHEADMAPから得られる最高の特典やと、僕は思ってます。

賛助会員としての入会特典を説明します☆

賛助会員様の特典として、WEBサイトへのリンク掲載があります。

どんなイメージか?おおよそ以下のような雰囲気です。画像を貼り付けておきますね♪

賛助会員特典としてWebページにてリンク掲載をさせていただきます!

賛助会員特典としてWebページにてリンク掲載をさせていただきます!

このように、

  1. 賛助会員様のお名前
  2. リンク先のページのトップページ画像(ページへのリンク付き)
  3. 賛助会員様の紹介文
  4. リンクボタン設置(Webサイトへのリンクボタン・TwitterアカウントなどSNSへのリンクボタン)

を掲載いたします。

けいしゅけ

賛助会員としての特典、ご理解いただけましたでしょうか??

ご入会はこちらのお問い合わせフォームで承っております。

入会をご希望を方は,

氏名、フリガナ、所属、職種、連絡先住所およびメールアドレス,入会希望の旨をご表明・ご記入の上,

aheadmap@gmail.com

までご連絡ください.

おまけ:Webサイトの画像などに込めた意味などの解説

ここからは蛇足やけど、個人的にちょっと聞いてよ。って感じで勝手におしゃべりしようと思う。

AHEADMAPのWebサイトは実はすべての画像などに意味を込めている!

まずはAHEADMAPのWebサイトにアクセスしてみよう。

AHEADMAPのWebサイト

AHEADMAPのWebサイト

我ながら、大人っぽいカッコイイWebサイトに仕上がったと思う。

AHEADMAPのWebサイトの『らせん階段&本棚』の画像は知識の奥深さを表現した

AHEADMAPってめっちゃ論文を読んでいて、めっちゃ勉強をしていて、めーっちゃ知識がある人の集まりってイメージがあったので、

とにかく論文から本棚を連想しました。

さらに!薬剤師として勉強をすると日々感じるんやけど、ホンマに奥深くて、底が見えへんのよね。

だから、らせん状にどこまでも深く続く本棚(=知識)を探求する場所ってイメージでこの画像を選びました。

どこまでも深く続く知識の探求をイメージした

どこまでも深く続く知識の探求をイメージした

これが元データです。

法人概要ページの画像はAHEADMAPメンバーが論文抄読会をやっているイメージ

次に、Webサイトの右上の法人概要ページをクリックすると出てくるのが次のがページの画像です。

AHEADMAP法人概要ページのアイキャッチ

AHEADMAP法人概要ページのアイキャッチ

この画像もなかなかカッコイイ。

AHEADMAPメンバーがワークショップ前に論文や企画書などをお互いに出し合って議論をしているイメージです。

実際にはもっともっと資料があると思うんですけどね(笑)

もうひとつ、AHEADMAPについて書いた記事部分の画像について。これは参加者の手を表現

メインページを下にスクロールすると、

WHAT IS AHEADMAP ??

って記事が出てきます。これと共に手を重ねている画像が現れます。

AHEADMAPの法人概要説明記事の画像

AHEADMAPの法人概要説明記事の画像

これですね。この手は何を示すのか?実はこれはAHEADMAPメンバーではなく、

AHEADMAPに入会する人たちの手を表現したつもりなんです。

老若男女、薬剤師に限らず、他職種の方が一つにつながる。

それを表現したかったんです。

けいしゅけ

実はこんな風に挿入した画像には一つ一つ僕なりのイメージや思いを込めています!

AHEADMAPWebサイトでは各種活動報告を掲載しています!

  • JJCLIPの活動に関する論文が出ました!
  • 第1回アヘッドマップ総会,リアルワークショップのご案内

ひとまずこれまでこういった活動報告やご案内を掲載してきました。

これからも何かあれば、記事を更新していきますよ~☆

けいしゅけ

今回の記事はいかがでしたか? アナタのお役に立てていれば幸いです! もし良ければコメント欄から記事を読んだ感想や、ご意見、ご質問など寄せて下さい☆待ってます!!

2 Comments

医療職者

はじめまして。総合救急医療機関の医療関係職です。薬剤科の薬剤師さんとも緊急手術で麻薬劇薬を受けたり、臨時処方を緊急でと医師の指示で、頭を下げ下げ手伝いながら数年間。次第に唯一、受け入れていただけ、薬剤師もいいなと思うこの頃です。医師は最高にいいですけど。きつい三交代制勤務して、年中無休で正月休みもなし。サービス残業当たりで17時間近く働き続け、朝も昼も滅茶苦茶で不眠になって当たり前。朝寝ろ、今寝ろ、夜から出勤、次は夕方?朝?と出勤し激務、重責。勤務地では受診出来る訳ない高度多忙医療機関だから。病院いく時間なんてない。医師は入眠導入剤を自分で処方し健康。薬剤師は期限切れの薬は捨てるから必要なのは自由に貰えるらしい。期限切れてなくてもきっと。捨てるなら売って欲しいですよ。そのゴミ、誰か助けられるのに。なんか、制限したり、クリニックだけじゃなく医療機関の早死にする職業人の睡眠障害。これで皆を救っていることも考えてやってみて理解してほしい。
労災にもならないし。生活は整えられない。でも、寝ずに死ぬまで働けと。若い女性たちが何百万人も苦しんでいる世界があること。どう感じますか?融通、工夫を考えてくれないのでしょうか。不眠は職業病です。クリニック行く暇がどこにいつあるのか。NETの普及が進まないのもなぜでしょう。

返信する

けいしゅけはアナタのコメントを待ってます!書いてもらうと喜びます☆質問も大歓迎!真摯にお答えいたします!