けいしゅけって誰?プロフィール公開!!

けいしゅけが本気でオススメする医療ブログ26選 ~医師・薬剤師・看護師ブログ~

医療系ブログまとめ記事を作ったで!

まいど!けいしゅけ(@keisyukeblog)です☆

薬剤師ブログのまとめ記事を作ろうかと最初思ったのですが、医療系ブログ全体まで視野を広げてまとめたくなりました。

理由は前回の記事、グーグルの医療・健康アップデートなんかでへこたれんな!医療ブログまとめ記事を作ろうと思います!!に書いていますので良かったら読んでみてください。

それぞれのブログやWebサイトに関して紹介文を記載していきます。興味を持ったブログ(当ブログもよろしくお願いします!!)はブックマークしたり、LINEなどのSNSを使ってご友人ともシェアしてみてください!

世の中にこんなにも勉強になり、おもしろいブログがあるという事を知っていただけたら嬉しいです!

医師ブログ・Webサイト8選

医療ブログでやはり読んでいて唸るのは医師が書いているものです。

理論的かつ、情熱的。

健康をテーマにしたくだらないテレビ番組を見るよりも、生きていくうえで必要かつ重要な情報が手に入ると思う。

ワクチンや風邪・インフルエンザに対する治療など、うさんくさい民間療法とかクソ間違っている治療法とはサヨウナラしましょう。

医師ブログ10選!いってみよう!!


CMEC

参考

CMECジャーナルクラブエビデンスを媒介に、医療者と地域の人々をつなぐ

名郷直樹先生が編集長を務められておられるサイト。

CMECとはCommunity Medicine Evidence Centerの略称です。

エビデンスを媒介に、医療者と地域の住民をつなぐことで、よりよい医療サービスを提供して行こうという試みです。

しかし、エビデンスの大部分は英語のため、医療従事者にとっても、患者にとっても利用が難しいのが現状です。

そこで、その英語の壁を乗り越えるために、日本語による論文要約の年間購読サービス(有料)を2010年10月4日から開始しました。

この論文要約には以下の特徴があります。

  1. 日本語要約(pdfファイル)
  2. 新着論文、歴史的論文の両方を対象
  3. 1論文1ページ(A4サイズ)
  4. 医学中央雑誌収載の日本語論文も対象
  5. 1分で読める
  6. 週2回配信(年100論文) ※2011年4月より
  7. 医師以外の医療従事者も対象
  8. 論文要約を画像と音声でも提供
  9. 一定の基準を満たした優れたエビデンスのみ採用

このように、CMECジャーナルクラブは、一定の質を満たした医学論文を厳選し、批判的吟味を加えた要約を作成しています。

年間5,000円で購読できます。月間料金に換算で約420円。Jumpコミック1冊430円より安いです。

支払いはPayPalで。もしPayPalで支払いがうまくいかないときは当サイトの記事、PayPalでクレジット決済したいのにエラーが出て決済できない時の単純すぎる解決法をご覧ください。


地域医療日誌

 

 

参考

地域医療日誌変化し続ける地域でともの悩み、考える医療

「地域医療ジャーナル」発行責任者である@bycomet医師のブログ。サイドバーで飛んでいるTwitterアイコンが個人的にすんごい好き。

Dr.の書くブログが難しいと思ったら大間違い。ブログ全体の柔和な印象そのままの優しい文章。そして要点を簡潔にまとめられた文章。論文結果がスグ理解できます。

「地域医療ジャーナル」も当然ながらオススメです。もちろん、けいしゅけも購読者の1人です。

どんな内容か?地域医療ジャーナルより引用します。

このウェブマガジンの特徴は「地域医療×エビデンス」。メディアを含めて数ある雑多な医療情報があふれる中、厳選された科学的根拠に基づく医療情報を発信したい、というのが、このウェブマガジンの第一の目的です。

また、発信する情報が地域医療の実践に役立つもの、そして、医療者だけではなく一般の方々にもご利用いただけるような情報源を目指していきたいと思います。

ちなみに月額250円(税別)と、週刊少年ジャンプ1週間分の値段(税込260円)で購読できてしまいます。安すぎます。


 Spell

参考

The SPELLThe Square of Practicing EBM and Lifelong Learning

完全に一方通行で僕が学ばせていただいているサイト。EBMと出会ってから、わからない用語に出会えば訪れています。

資料集ページは脱帽するばかり。読む前にPC前で一礼してから読ませていただいています。

サイトについての説明はもはや不要かも知れません。EBMに興味が湧いたなら、避けて通れないサイトだと僕は勝手に思っています。


栃木県の総合内科医のブログ

 

参考

栃木県の総合内科医のブログ日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします

調剤薬局薬剤師としての弱点は病院の中で何が行われているのか全く分からない事です。

なので、僕はコチラのブログで病院の中で医師がどういったことを考えて動いているんだろう?と思って読み始めました。

論文内容もたくさん症例写真付きで掲載されており、非常に勉強になります。


32歳女医、そろそろ子どもが欲しい頃

 

 

参考

32歳女医、そろそろ子どもが欲しい頃医者である自分の妊娠を通して、(できるだけ)医学的に情報発信したい

33歳女医、やっと子どもができた頃

 

 

参考

33歳女医、やっと子どもができた頃自分の身体や、子どもを通じて得た経験を生かしつつ、誰かの役に立つ情報を発信したい

Twitterでよくお見掛けする、HAL@36歳女医 @halproject00先生の2つのブログを同時に紹介します。

僕にはプロフィールでも書いたんですが、人生において本気で尊敬している姉がいます。その姉に自身をもって「このブログを読んでりゃ安心や!!」とプッシュした経験があります。

不妊治療中の方や、妊娠中の方、出産してから子育てをどうしたらいいのか悩んでいる方、いろいろと考えてしまう事が多い時期にHAL先生のブログが本当にオススメです。

とにかく文章のライティングからブログ全体に漂う柔らかい空気感がどうしようもないくらい気持ちがいいんです。直感的に好きやな、このブログ!ってなると思います。記事の内容もエビデンスが示されながら書かれているため、同じような境遇にある女性やその家族の方にオススメできます。

あのね、けいしゅけ(@keisyukeblog)、単純にファンですわ☆

うちの姉がお世話になっています!HAL先生、ありがとうございます!!


けいしゅけ

ここまでで、5つほど医師ブログを紹介しました。基本的にはEBMベースで選んでいます。

選択バイアスは、メッチャあります。全部けいしゅけ(@keisyukeblog)がファンで読んでいるものです。


ER×ICU

 

 

 

参考

@ER×ICU救急医の日常

やっくん先生(@ERxICU_yakkun)のブログ。日経メディカルでコラムも執筆されておられます。

薬局薬剤師の僕からすると全く接点がない世界、ER×ICU。その世界に生きる救急医の先生が日々を綴るこのブログにアナタもアクセスしてみてはどうだろうか?


EARLの医学ノート

 

 

参考

EARLの医学ノート敗血症をメインとした集中治療,感染症,呼吸器のノート.Stop Sepsis, Save Lives.

敗血症をメインとした集中治療,感染症,呼吸器のノート.Stop Sepsis, Save Lives.

というブログテーマそのもの。論文内容を記してあります。


小児アレルギー科医の備忘録

参考

小児アレルギー科医の備忘録小児アレルギー(特にアトピー性皮膚炎・食物アレルギー・気管支喘息)に関する最新英語論文情報を、日本語に要約して紹介するブログ

ped先生(@ped_allergy)のブログ。

特に小さなお子様がいらっしゃるパパやママに読んでいただきたい、確かな情報が得られるブログです。

ブログ全体から伝わる柔らかさや優しさ、とっても心地よいです。是非ともサイトを訪れてみてください。ここで書いている意味がきっとわかっていただけます🎵

薬剤師ブログ・Webサイト 16選

AHEADMAP_logo

参考

AHEADMAPCONNECT THE NEW

JJCLIPメンバーの桑原秀典先生青島周一先生山本雅弘先生が共同代表を務める特定非営利活動法人AHEADMAP(アヘッドマップ)の公式Webサイト。

けいしゅけも広報部として参加中!

このWebサイトからツイキャス視聴ページに飛ぶこともできますし、各種お知らせ、10分間で論文を読むためのワークシートが手に入ります。AHEADMAPの活動(ワークショップなど)やJJCLIPツイキャス配信による論文抄読会を通じてEBMを学ぶはじめの一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?

AHEADMAP入会方法は、AHEADMAPの入会方法・入会特典、賛助会員特典を説明するでっ!

JJCLIPツイキャス視聴方法は、JJCLIPのツイキャスを聴こう!ツイキャス配信の聴き方を説明するで!

をそれぞれ読んでいただくとバッチリわかります。

また、もはやツイキャス配信による学習効果についてはエビデンスがあります。JJCLIPメンバーのお三方により論文が発表され、PubMedでも検索可能です。読んでみてください!

PMID: 29264070 PMCID: PMC5729380 DOI: 10.1002 / jgf2.110


思想的、疫学的、医療について

 

 

参考

思想的、疫学的、医療について医療×哲学 常識に依拠せず多面的な視点からとらえ直す薬剤師の医療

薬剤師の地域医療日誌

 

 

参考

薬剤師の地域医療日誌薬剤師が臨床や地域医療にどのように関われるか、EBMを実践しながら模索

青島周一先生のブログ。

これほどまでにアツく、これほどまでに哲学的で、これほどまでに論文を読みまくっておられる薬剤師を僕は知りません。

驚くべきことに、薬剤師の地域医療日誌は毎日更新されています。毎日、英語論文の日本語要約がアップされ続けているんです!


薬局薬剤師の記録的巻物

 

 

 

参考

薬剤師の記録的巻物EBMの実践のため、論文を読み、記録していきます。

今は更新が休止しているのですが、エビデンスをググって検索するとヒットするのは大抵このサイトです。端的に、しかし的確に論文がまとめられているEBMブログのお手本です。


黒の薬剤師会

参考

黒の薬剤師会4コママンガで医療情報をわかりやすく説明

るるーしゅ先生のブログを紹介します。

昨年、同時多発ブログ記事発信による「立てよ、薬剤師」プロジェクトを計画・実行した薬剤師の先生が放つ痛快ブログ!それが、黒の薬剤師会です。

4コママンガで医療情報を解説するというスタイルはこのブログ以外には存在しないでしょう。

問題提起の投げかけなど、非常に鋭い視点で書かれた内容にいつも「なるほどぉ~!」と感服している僕です。

百聞は一見に如かず。アクセスしてください!


論文至上主義をゼロから考える薬局

 

 

 

参考

RE: 論文至上主義をゼロから考える薬局EBMerになるべく論文を読み・思考し・行動する

薬剤師の根本慎吾先生によるブログ。ブログトップページがメッチャカッコイイ!!!

気になる論文が根本先生に読まれていればラッキーです。めちゃくちゃ詳しく論文内容がまとめられています。

論文タイトル、論文原著へのリンクもバッチリ掲載されており、根本先生の記事を読むとともに自分でも論文を読んでみるということができること請け合いです。

なんやかんや言うて根本先生のファンである僕。このブログをちょくちょく訪れて勉強させていただいています。


pharmacist's record

 

 

参考

pharmacist's record日々の業務の向上のため、薬や病気について学んだことを記録します

ミニ丸先生のブログ。地域医療ジャーナルの記者のお一人。

ここまで論文を読み込めるようになりたいなぁ~と読みながらいつも思っています。


pharm-niiyan's diary

 

 

参考

pharm-niiyan’s diaryにいやん先生のEBMブログ

ワークショップなどでも何度かお会いしている にいやん先生のブログ。EBMの先輩。

こちらのブログでも論文がしっかりと読み込まれており、読みたい論文がこちらのブログに来れば日本語になっている確率は高いでしょう☆

ちなみに、にいやん先生はめっちゃ読書が好きな先生。僕も本を読むのが好きなので次にお会いした時に語り合えたらと思います。

AHEADMAPの理事会&忘年会の時に青島先生から教えてもらい、ハマった本です。にいやん先生はすでにその時持っていました。

さすがやな・・・と思ったのでした。


ぼくのパパはおくすりやさん

 

 

 

参考

ぼくのパパはおくすりやさんパパ薬剤師の備忘録

ふーた先生のブログ。

僕がふーた先生のブログが好きなのは、この次に紹介するやくちち先生と同じく、「お金の話」を真剣にしているところです。

お金を稼ぐってキタナイものではないんですよね。それ自体に貴賤なんかなくって、お金に囚われるのではなく使う側になれればいいわけですよ。

資産運用についての知識もこのブログからは手に入ります。

もちろん、医学論文をしっかりと読みこんでおられていて、記事を読みながらふむふむ!となること多し!!


薬剤師ときどき父

参考

薬剤師ときどき父~お薬ソムリエを目指して~

もはや薬の味見に関してはどのブログサイトよりも秀でていると言って良いと思うオススメブログ。

添付文書などではわからない、薬の味を解説しており採用薬の選択の参考になること請け合いです!


Shawn's World

 

 

 

参考

Shawn's World日本にいながら、世界標準の薬剤師になる

青山 慎平先生のブログ。PharmaTribuneコラム執筆をされておられます。

カナダで薬剤師になった先生が、その経験を日本の薬剤師に向けて発信しているという、他のブログでは決して見られない視点で記事が書かれています。

やっぱり新鮮ですよね。そういう考えをカナダではするんやなぁ!なるほど!メッチャ勉強になる。・・・もろた!その考え、もろたでぇ!!と私けいしゅけは読みながら叫んでおります。


薬歴公開 byひのくにノ薬局薬剤師。

 

 

参考

薬歴公開 byひのくにノ薬局薬剤師。ソクラテスなら薬歴をどう書く?

  1. 症例紹介 ~ ①患者背景 ②処方内容 ③患者・薬歴などから得られた情報 ~
  2. SOAP形式で薬歴記載#:プロブレム(服薬支援のタイトル)S(subjective data):患者の主訴O(objective data) :所見、薬剤師の目から見た患者の状態A(assessment):SとOから薬剤師として考えたこと(服薬支援の根拠)P(plan):Aに基づき実際に行った服薬支援などR(response):患者のレスポンス
  3. 解説 ~ 薬歴の記載内容の解説 ~
  4. 考察

という構成で書かれており、非常に勉強になります。薬剤師であれば見ておきたいブログ。

”リアル”な薬歴の書き方指南書という点において、このブログの右に出るものを僕は知らない。

筆者は山本雄一郎先生。

僕が薬の勉強に没頭するキッカケは山本先生の日経DIコラム:山本雄一郎の「薬局にソクラテスがやってきた」

でした。初めてお会いした時の事は【関西薬剤師ブロガー大集結】~大阪にソクラテスもやってきた~で記事にしました。


Fizz Drug Information

参考

お薬Q&A 〜Fizz Drug Information〜誤解や偏見から生まれる悲劇を、正しい情報提供と教育によって防ぎたい

もはや薬剤師界隈で知らない人はいないブログかも知れません。アクセスしてみてください。

あ!このブログ、見たことあるわ!!となるでしょう。

美しい画像付きで薬の効果の比較を簡潔に、しかしカユイところに手が届くように書き抜かれた記事の1つ1つの質の高さに敬服しています。同じカテゴリーに属する薬の違いを比較することによってそれぞれの薬について学ぶことができるよう解説されています。

そして、こちらのブログは書籍化されいます!(知ってると思いますが)

 

記事についても読み手が気になる、痒い所に手が届く情報をくださってます。ムッチャ読んで勉強させていただいてます🎵

いつかきっとお話しする機会に恵まれることを信じています。

超注目ブログ!

けいしゅけはアナタのコメントを待ってます!書いてもらうと喜びます☆質問も大歓迎!真摯にお答えいたします!