MENU
アーカイブ

新人薬剤師応援 関連記事 一覧

あわせて読みたい
新人薬剤師がたった1週間で職場の先輩と打ち解ける為の6つのコツ本日のテーマ 新人薬剤師としてデビューしたあなたがたったの1週間で職場に打ち解けるためにするべきことはたったの6つ職場の人間関係を良好にするのは最初の1週間がメ...
あわせて読みたい
新人~ベテラン薬剤師まで対象|薬剤師の保険ルール学習支援ページまいど!けいしゅけ(@keisyukeblog)です☆ もしかして,保険の勉強を敬遠してませんか? 保険調剤薬局に勤めていると痛烈に感じることがあります。保険って事務さんの...
あわせて読みたい
内服薬調剤料の計算方法をたった30分で理解する!まいど!けいしゅけ(@keisyukeblog)です☆ さてさて,調剤料に関する記事を連載として書いていきます。今回は1つ目,内服薬の調剤料の算定について書いていきます。今...
あわせて読みたい
新人薬剤師が現場で主力になる4つのコツこの記事のテーマ たった1週間で職場に打ち解ける方法を伝える薬剤師として何をどうやって勉強すればいいか伝えるスキルを磨く具体的な方法を伝えるNext Levelに達する...
あわせて読みたい
新人やブランク明け薬剤師で勉強方法が分からないに9つの回答を贈ります本日のテーマ 保険調剤薬局で働くとなったが,勉強方法がわからないという声は多い不明なのは業務の流れ?調剤手技?保険ルール?まず何がわからないかを明確にし,重点...
あわせて読みたい
新人薬剤師の保険学習教材に【保険調剤Q&A】をお勧めします!新人薬剤師の保険学習教材に【保険調剤Q&A】をお勧めします! この言葉を僕は何年も何年も言い続けてきました。何人もの新人薬剤師の皆さんと一緒に現場で働いた経験...
あわせて読みたい
【新人薬剤師の転職】6パターンの「そんな保険調剤薬局やめてOK」まいど!けいしゅけ(@keisyukeblog)です☆ よく,『就職したからには3年は在籍しなきゃダメだ』なんて言います。この言葉が言いたいことは,少し自分にとって嫌なこと...
あわせて読みたい
けいしゅけのブログ薬局 情報館 トップページけいしゅけのブログ薬局 情報館 \最新記事をメールでお知らせするで/ NEWS 新着記事一覧 新着記事をもっと見る 【けいしゅけブログの記事一覧】
腎機能評価ツールを無料公開中 ➡ココをタップ

患者の腎機能と尿中排泄率から投与量・投与間隔を計算する

外来患者さんから検査値データを得ることができました。腎機能が低下しているようなのですが,腎機能と処方薬の尿中排泄率から投与量・投与間隔を計算することは可能ですか?

Giusti and Hayton法を用いることにより,理論値を算出することが可能です

目次

Giusti and Hayton法 って何ですか?

 腎機能が低下した患者さんにおいては,尿中活性体排泄率が高い薬物ほど,体から外に出て行きにくくなります。腎機能が正常な場合と同じ量・同じ服用間隔で服用するのは血中濃度が上昇してしまう事は想像に容易いでしょう。それを計算によって投与量や投与間隔を算出するのが Giusti and Hayton法1 です。

投与補正係数 G = 1 – 尿中排泄率 × ( 1 – 患者の個別eGFR / 100 )・・・式1

 式1は,投与量を補正するための計数を G を求めるものです。 G < 1 となっている場合に常用量に G を掛けることで投与量の減量計算ができ(式2),投与間隔(時間τ)を G で割ることによって通常の投与間隔を延長計算することが可能(式3)になります。

常用量 × 投与補正係数 G = 補正後の投与量 ・・・式2
投与間隔 τ ÷ 投与補正係数 G = 補正後の投与間隔・・・式3

 ただし,尿中排泄率を用いるにあたり,尿中に排泄される薬物(未変化体や代謝物)が活性を持つものであることをインタビューフォームなどでしっかりと確認しておかねば頓珍漢な減量計算となってしまうので注意が必要です。また,腎以外のクリアランスが低下している場合も考慮する必要があります2

けいしゅけ

Giusti and Hayton法 は,投与量・投与間隔をカンタンに算出できるものの,運用は慣れていないと案外むずかしいかも知れへんね。とはいえ,是非とも処方監査の手札の1枚として使いこなせるようになっておきたいッ!

参考文献
  1. Giusti DL, Hayton WL. Dosage Regimen Adjustments in Renal Impairment. Drug Intelligence & Clinical Pharmacy. 1973;7(9):382-387. doi:10.1177/106002807300700902
  2. 腎不全と薬の使い方 じほう

けいしゅけイオシ勉強サイト


今回の記事はここまでや☆

最後まで読んでくださってホンマおおきにっ!!お時間を使って読んでくださったことに心から感謝申し上げます!

\最新記事をメールでお知らせするで/

4,251人の購読者に加わりましょう

けいしゅけ

この記事の感想をコメントしていただけるとメッチャうれしいです!!
ご意見&ご質問も遠慮なく書いてください☆皆さんとの対話を楽しみにしています☆
下のボタンを押すとコメント記入欄へジャンプできますよ~!!

タコちゅけ

ウチのけいしゅけはSNSもやってまちゅ!良ければフォローしてやってくださいでしゅ💛

Twitterでけいしゅけをフォロー

けいしゅけFacebookにいいね!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

記事の感想など,ひとこと頂けますか?

コメントする

目次
閉じる