けいしゅけって誰?プロフィール公開!!

PayPalでクレジット決済したいのに「このカードはご利用いただけません。別のカードを使用してください」とエラーが出た時の単純すぎる解決法

PayPalでクレジット決済したいのに「このカードはご利用いただけません。別のカードを使用してください」とエラーメッセージが出た時の解決法が単純すぎた

今回はちょっとした解決方法の共有記事でございます。

イキナリですが、PayPalって知ってますか?

ペイパルって読むんですが、世界で2億人以上が利用する「安全」で「かんたん」なオンライン決済サービスなんですってよ。

PayPalのサイトを見てみる

なぜPayPalを使うのか?

PayPalを僕が使うことになったのは後述する理由があっての事ですが、利用登録してみるとなるとメリットがあることがわかったのでまとめておきましょう。

  • 初期費用・月額手数料・新規登録は「無料」:当たり前ですが、最重要ですね。ココ。PayPalは利用に関して完全に無料です。
  • カード情報はペイパルが保護:カード情報がお店に伝わらなくて済むので、初めて利用するネットショッピングの場合でも安心
  • カードポイントもたまる:地味に大事なポイントですよね。PayPal経由で支払った場合もクレジットカードのポイントは貯まるで!安心を担保しながらクレジットカードのポイント還元の恩恵はちゃっかり得られる。ええやん。
  • 面倒な会員登録をスキップ:送付先住所やカード情報はPayPalにあらかじめ登録しておくので、各ウェブサイトに会員登録をすることなく支払いができるのだっ!!(店舗によっては会員登録が必要ですが)
  • お買いものに安心がついてくる:「商品が届かない」「説明と違うものが届いた」などトラブルがあった場合、条件を満たせば返金される「買い手保護制度」があるねん。なかなか手厚いやん、PayPal。

思ったよりもエエやん、PayPalくん。こいつはいっちょ利用してみても良いかもね。なんか役に立つ事もあるかもしれへんし。

なぁ~んて思ったので、けいしゅけ、好奇心を掻き立てられたのもあり登録してみました。

PayPalに登録してみる

さっそく登録します.。

  1. 新規登録 ➡ パーソナルアカウント とクリックしてページを進んでいきます。
  2. 開いたページで記載項目があるので、 国籍は「日本」・メールアドレス・パスワード をそれぞれ任意記入します。
  3. 姓名・生年月日・国籍(日本のままでOK)・郵便番号・住所・携帯電話の番号 を記入します。日本語で大丈夫です。サイトによっては英語表記で書いた方がエエよ~とか書いてますが、けいしゅけ、ガッツリ日本語で登録しましたんで。問題ないっす!
  4. アカウントが完成!!

アカウントができたら銀行情報とカード情報を入力していく

5分もかからずアカウントができてしまったので、マイページにて必要っぽい情報を追加しないとダメやんなぁ。

タコちゅけ

お買い物などのクレジット決済をするのにここまでで銀行口座やクレジットカード情報を入力してないでちゅよね??

けいしゅけ

鋭いな、タコちゅけ。

 

せや、ここから銀行口座の情報とクレジットカードの情報を入力していくねん

そんなわけで、マイページで

  1. 銀行名や支店名、口座番号などを登録する
  2. 続いてクレジットカード情報を入力する

この順番で登録していきましょう。普通に登録できるはずです。

問題発生!クレジットカードを登録しようとすると「このカードはご利用いただけません。別のカードを使用してください」とのエラーメッセージが出てしまった!

カードの登録は、

  1. カードタイプ ➡ 1.Visa 2.American Express 3.MasterCard 4.Discover 5.JCB の5種類から選べるようになってますので選択します
  2. カード番号を入力します(ハイフンなしで入力)
  3. 有効期限を入力します MM/YY の書き方なので、2020年の5月までの期限のカードなら 05/20 って入力したらOK
  4. CSC:Card Security Code (カードセキュリティコード)3桁を入力します。カード裏側の指名記入欄の右上に大抵書いるヤツです。

以上を入力すればいいわけです。

 

カンタンです。

 

ね? PayPalちゃん??

 

「このカードはご利用いただけません。別のカードを使用してください」

 

けいしゅけ

なんでやねん!!

 

Yahoo!知恵袋に答えを求めてみる

ここからPayPalパズルを解く旅がはじまります。

ひとまず、Yahoo!知恵袋に答えがあるんとちゃうかな?知恵袋ってくらいだから。

調べました。

 

銀行残高が0だとダメらしいですよ。ベストアンサー

・・・いや、入ってるよ。預金残高ゼロで突入して何を買うねん。

 

アカウントログインを複数回ミスってるとダメらしい。ベストアンサー

・・・登録したばっかりやからこれも該当しないっぽい。

 

PayPalはシンガポールの会社だから指名入力などは英語で行っているといいのです。ベストアンサー

・・・なら日本語で入力させんな。そんなわけないのでは??

 

けいしゅけの結論

PayPalの問合せセンターに電話で問い合わせよう!!

不毛すぎる!

PayPalに電話してみる

アカウントページの下部までスクロールし、

「お問合せ」をクリック ➡ 開いたページの下部に「電話で問い合わせる」 をクリックする

すると、

問い合わせ先の電話番号 0120-271-888 と一緒に6ケタの一時お問合せ番号が表示されます。

電話をするとこの6ケタの数字の入力を求められるので表示されたページは開いたままにしておきましょう。

思った以上にあっけなく解決する~PayPalコールセンターの「ジュリ」さんに直してもらいました~

けいしゅけ

よし!問い合わせるでっ!

プルルルルルル・・・ガチャ

ジュリ

PayPalをご利用イタダキ アリガットウゴザイマス。ワタクシ、お問合せ担当のジュリでス

 

 

・・・そっか、PayPalってシンガポールの会社だったのだ。

 

そういえば問い合わせる音声ガイダンスの途中で

 

「日本語での対応をお求めの方は”1”を押してください」

 

って言ってたもんね。

 

日本語対応可能スタッフが対応しているようです。

 

文字にするとちょっと変な感じが強調されちゃいますが、かなり流暢な日本語の対応です。ただ、お名前が「ジュリです」って言われた時に「ん?」となったので書かずにおれませんでした。

 

けいしゅけ

あのぅ、銀行はちゃんと登録できてるんやけど、クレジットカードを登録しようとすると、このカードは使えませんってエラーが出てまうんやけど。どうしたらいいでしょうか?

 

 

しもた・・・ここは愛を持って標準語でいうべきだった。ジュリさん、ごめん。

心配しながら返事を待つ

 

ジュリ

チョット待って下さいネ。・・・はい、銀行ハ登録ができてマス。

クレジットカードがエラーになるのはセキュリティのせいですネ。

 

(・・・カタカタカタ)これでダイジョウブ。もう一度お手数ですがカードの情報ヲ入力してもらって良いデスカ?

 

え?

 

・・・解決しちゃってんの?

 

 

けいしゅけ

あの、エラーって僕のミスとかじゃなかったという事ですか?

ジュリ

ハイ、オ客様のセイでは有りませン。

 

・・・なんやねんPayPal。 今までの苦労ってなんだったのよん。

 

それくらいセキュリティが厳重と考えればまぁ良しとしよう。

 

カード入力画面で再び入力をすると・・・問題なく登録ができた!

 

けいしゅけ

あ、ジュリさん?できたっぽいですわ。

ジュリ

確認しますネ・・・(20秒ほど沈黙。)

ハイ、オ客様のカードの情報の確認ができましタ。コレでダイジョウブです。ご利用になれますヨ

けいしゅけ

ホンマ?ありがとう!ほんじゃ、これでOKです。ありがとうございました。

ジュリ

アリガトウゴザイマシタ。最後に、お客様。

よいオトシをお迎え下さいネ

 

・・・・・・ッッッッ!!!!!!!

驚いた。

最後にと前置きを置いて「良いお年をお迎えください」という言葉。

感動した

 

けいしゅけ

ありがとう!そちらも良いお年をお迎えください。では
MEMO

PayPalの電話問合せサービスはメッチャ感動する!

同時に、エラーの解決は電話問合せで瞬間的に解決することが判明。

ところでなんでPayPalを使おうとしたのか?

CMECジャーナルクラブって知ってますか?

僕、これに登録したかったんですよ。その決済方法がPayPalだったんです。

CMECについてはリンクから飛んでいただければ一発でわかるようにしておきましたが、

それだけではあまりにも不親切!

そういうのは性に合わないのでサイトからCMECとは?を引用します。

CMECってなんですか?

CMECとはCommunity Medicine Evidence Centerの略称です。

エビデンスを媒介に、医療者と地域の住民をつなぐことで、よりよい医療サービスを提供して行こうという試みです。

しかし、エビデンスの大部分は英語のため、医療従事者にとっても、患者にとっても利用が難しいのが現状です。

そこで、その英語の壁を乗り越えるために、日本語による論文要約の年間購読サービス(有料)を2010年10月4日から開始しました。

CMEC編集長は名郷直樹先生です。

【薬剤師のための医学論文の読み方・使い方】はEBMを学ぶ薬剤師必携の書や!の記事で紹介した【薬剤師のための医学論文の読み方・使い方】の著者としても皆様ご存知かと思います。(名郷先生と青島先生が書いているという激アツ本です。これはオススメ!!)

僕にとっては完全に神様です。会ったら緊張して白眼になると思いますが、いつかお会いしてみたい。

名郷先生は僕の出身校の明治薬科大学でEBMの講座をされていた事があったのですが、当時学部生だった僕は全くそのことを知らず鼻水垂らして生きていました。お願いです、誰か僕にタイムマシーンをください。過去の自分にドロップキックしに行きます。

 

さてさて、話がそれてしまいました。ちなみにCMEC、YouTubeにも紹介動画があるので貼り付けます。


もし興味があればCMECジャーナルクラブのホームページをのぞいてみては如何ですか?

けいしゅけ

今回の記事はいかがでしたか? アナタのお役に立てていれば幸いです!

もし良ければコメント欄から記事を読んだ感想や、ご意見、ご質問など寄せて下さい☆

待ってます!!

けいしゅけはアナタのコメントを待ってます!書いてもらうと喜びます☆質問も大歓迎!真摯にお答えいたします!