MENU
アーカイブ

新人薬剤師応援 関連記事 一覧

あわせて読みたい
新人薬剤師がたった1週間で職場の先輩と打ち解ける為の6つのコツ
新人薬剤師がたった1週間で職場の先輩と打ち解ける為の6つのコツ本日のテーマ新人薬剤師としてデビューしたあなたがたったの1週間で職場に打ち解けるためにするべきことはたったの6つ職場の人間関係を良好にするのは最初の1週間がメ...
あわせて読みたい
新人~ベテラン薬剤師まで対象|薬剤師の保険ルール学習支援ページ
新人~ベテラン薬剤師まで対象|薬剤師の保険ルール学習支援ページまいど!けいしゅけ(@keisyukeblog)です☆もしかして,保険の勉強を敬遠してませんか?保険調剤薬局に勤めていると痛烈に感じることがあります。保険って事務さんのお...
あわせて読みたい
内服薬調剤料の計算方法をたった30分で理解する!
内服薬調剤料の計算方法をたった30分で理解する!まいど!けいしゅけ(@keisyukeblog)です☆さてさて,調剤料に関する記事を連載として書いていきます。今回は1つ目,内服薬の調剤料の算定について書いていきます。今ど...
あわせて読みたい
新人薬剤師が現場で主力になる4つのコツ
新人薬剤師が現場で主力になる4つのコツこの記事のテーマたった1週間で職場に打ち解ける方法を伝える薬剤師として何をどうやって勉強すればいいか伝えるスキルを磨く具体的な方法を伝えるNext Levelに達する...
あわせて読みたい
新人やブランク明け薬剤師で勉強方法が分からないに9つの回答を贈ります
新人やブランク明け薬剤師で勉強方法が分からないに9つの回答を贈ります本日のテーマ保険調剤薬局で働くとなったが,勉強方法がわからないという声は多い不明なのは業務の流れ?調剤手技?保険ルール?まず何がわからないかを明確にし,重点...
あわせて読みたい
新人薬剤師の保険学習教材に【保険調剤Q&A】をお勧めします!
新人薬剤師の保険学習教材に【保険調剤Q&A】をお勧めします!新人薬剤師の保険学習教材に【保険調剤Q&A】をお勧めします!この言葉を僕は何年も何年も言い続けてきました。何人もの新人薬剤師の皆さんと一緒に現場で働いた経験...
あわせて読みたい
【新人薬剤師の転職】6パターンの「そんな保険調剤薬局やめてOK」
【新人薬剤師の転職】6パターンの「そんな保険調剤薬局やめてOK」まいど!けいしゅけ(@keisyukeblog)です☆よく,『就職したからには3年は在籍しなきゃダメだ』なんて言います。この言葉が言いたいことは,少し自分にとって嫌なことが...
あわせて読みたい
ドメインって何?どう決めるのが良いの?よし!ドメインの基本を知ろう
ドメインって何?どう決めるのが良いの?よし!ドメインの基本を知ろうドメインって何?どう決めるのが良いの?よし!ドメインの基本を知ろう!【ドメインって何ですか?】 【ブログのタイトルを決める以上に,ドメインは慎重に決めよ...
腎機能評価ツールを無料公開中 ➡ココをタップ

マーデュオックス軟膏,初処方出るもイキナリ「高い!」とクレーム

マーデュオックス難航は高い

先日の投稿:マーデュオックス軟膏(尋常性乾癬治療剤)。販売開始から1か月。処方数0。 

これにても触れましたが,やはりこの製剤は高すぎる!という話。

目次

初処方が初クレームとなる始末

最低な結果です。実話ですよ?作り話ではありません。
なぜそんなクレームになったか話していきましょう。。。

3割負担患者に出たマーデュオックス軟膏20gの処方。会計はなんと

2000円くらいでした。もう1剤内服で眠剤が30日分出ていましたが。
231円/gの薬価がついているマーデュオックス軟膏。
20g出れば4620円となります。
3割負担なら薬材料だけで1360円。
調剤基本料や基準調剤加算,調剤料がそれぞれ加算されるので,
そりゃ2000円くらいにはなるよね?

仮にアンテベート軟膏+オキサロール軟膏20gずつのミックスだったらいくらだったのか?

アンテベート軟膏0.05%   ⇒ 28.7円/g
オキサロール軟膏25μg/g ⇒ 115.5円/g
なので,20gずつ処方された場合には,2884円になります。
計量混合加算が80点⇒800円かかるので足すと3684円です。
3割負担だと1100円ですね。
260円も安い。合計40gもらえるのに。
そりゃ患者さん納得しないよね?

ちなみにアンテベート軟膏もオキサロール軟膏もジェネリックがあるから,
ジェネリックの薬価が先発品の70%とすると,
薬材料は2884×0.7=2018.8円です。
計量混合加算を合わせるとおよそ2820円。
だから3割負担であれば850円です。

差額は510円にまで膨らんだぞ!

提案:患者さんからクレームが来たら混合軟膏の疑義照会をする

いや,これ以外ありえないでしょ?
なんならジェネリックにしてあげようよ。

マーデュオックス軟膏(尋常性乾癬治療剤)。販売開始から1か月。処方数0。

でも述べてますが,マーデュオックスって特別に優れた基材を使ってるわけではないです。
なので,承認上書かれている1日1回の塗布でOKってのは,エビデンスがありません。
逆説的に言えば,実際に1日1回で乾癬に効くのならば,混合軟膏(アンテベート+オキサロール)
を1日1回で塗りゃいいんだって!

そしたら倍の質量の軟膏は手に入るは,安いわ。
薬局は計量混合加算が手に入る。
誰も損をしません。
オキサロール軟膏で調剤するならマルホだって損はしてません。

なので結論!マーデュオックス軟膏が出たら疑義照会して混合軟膏にすべし!!!

けいしゅけ

今回の記事はいかがでいたか? アナタのお役に立てていれば幸いです! もし良ければコメント欄から記事を読んだ感想や,ご意見,ご質問など寄せて下さい☆待ってます!!

この記事をお読みのアナタにオススメの記事があります☆

マーデュオックス難航は高い

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

記事の感想など,ひとこと頂けますか?

コメント一覧 (1件)

  • 検証!ドボベット軟膏はマーデュオックス軟膏と比較して優れているのか? より:

    […] マーデュオックス軟膏についての記事(マーデュオックス軟膏、初処方が出るも「高い!」と即クレーム!と、マーデュオックス軟膏販売開始から1カ月経つも処方ゼロ)を書いたのが […]

コメントする

目次
閉じる