MENU
アーカイブ
腎機能評価ツールを無料公開中 ➡ココをタップ

Pythonの基礎#10 if文はelseとelifで花開くっ!

\過去記事リンクやで/

その他のPython記事一覧はコチラ

/タップすると記事一覧ページが開くで☆\

Python学習にオススメ

Progate -楽しく学べるプログラミング学習アプリ

Progate -楽しく学べるプログラミング学習アプリ

Progate無料posted withアプリーチ

まいど!2020年6月からPythonの勉強をはじめた けいしゅけ(@keisyukeblog)です☆

前回までの記事でPythonのデータ型であるbool型について書きました。そこでif文がかなり汎用性が高いよね?って話になったところで記事が終了となっています。今回はif文とセットでおぼえたいelifとelseについても書いていきます。

先日の記事とはコチラ

bool型って何ですか?bool型と演算子,if文の関係性を紐解くっPythonの基礎#9 bool型って何ですか?bool型と演算子,if文の関係性を紐解くっ!

もしPythonにご興味があるのであれば,このブログ記事が何かしら参考になればと思います☆また,Twitterでもいいので,なにかコメント等あれば宜しくお願い致します!

if文を使いこなしてPythonでのプログラミングのスタートラインに立つ!!

到達目標

if文の条件分けができるようになること!

けいしゅけ

タコちゅけ,これを目標に進んでいこう!

if文を前回の記事で紹介したけれども,条件が一致したらTrueが返ったやん?条件が不一致の場合はFalseを返すのも同時に実現したい場合どうしたらいいか知ってる?

タコちゅけ

う~ん。

if文で,if a == b : と記述して,条件一致ならTrueが出てきたわけでちゅよね。

一致しないものがある場合は,なにかもう一つ文章を加えてあげる必要があるんじゃ…。あかんっ!降参でちゅ💦

けいしゅけ

ええとこまで行くなぁ☆さっすがタコちゅけ!!

そやね。データが一致すればTrueが返ってくるのだから,データが一致しなければFalseが返ってくるように記述が必要になるねん。

それが,elseなんやわ☆

elseは英語で「そうでなければ」って訳す言葉やから,非常に理解しやすい。if文で「もしも~なら,こう」else文で「そうでなければ,こう」って記述できるわけ。

タコちゅけ

残るelifはこれらの中間的な存在?つまり,if文の条件を付けくわえることができるんじゃないかな。

けいしゅけ

タコちゅけ,この子はプログラミングの才能が半端ないんちゃうか??鋭いなぁ。身近な存在の隠れた才能を発見した瞬間に立ち会っているのかもしれへんな,ぼくは。

if文とelse文を記述してみよう!

それでは,条件に合えばTrueを返すif文に加えて,そうでなければ(条件不一致ならば)else文によってFalseを返すようにプログラミングしてみたいと思います!!

VSCodeでif文とelse文を書いてみよう

それではif文およびelse文を書いていきます。前回の記事の内容を使いまわしていきますよ☆

#if文とelse文を書いてみるで~
blogger_name="けいしゅけ"
my_name="けいしゅけ"
if blogger_name == my_name:
    print(True)
else:
    print(False)
True
#if文とelse文を書いてみるで~
blogger_name="けいしゅけ"
my_name="タコちゅけ"
if blogger_name == my_name:
    print(True)
else:
    print(False)
False
けいしゅけ

できた??

タコちゅけ

バッチリでちゅ!!!

elif文で条件分岐していこう!

if文とelse文が使えると,非常に便利になりそうな予感がしますね!ここでもう一つ,elif分についても学んでおきます。

大学生のころのテスト結果を思い出すと,以下のようになってませんでしたか?

テストの点数による判定
  • 80点以上で 優
  • 70点以上で 良
  • 60点以上で 可
  • 60点未満で 不可
タコちゅけ

作ってみまちゅ!!

けいしゅけ

ちょ,セリフを取られたっ!!

#elif分で有/良/可/不可を分岐分けする
Score = 67
if Score >= 80:
    print("優")
elif Score >= 70:
    print("良")
elif Score >= 60:
    print("可")
elif Score < 60:
    print("不可")
タコちゅけ

ばっちりでちゅ!!いろいろな点数でためしてみたらメチャ楽しいでしゅ☆

Pythonの勉強はまだまだ続くでっ!!

さて,いかがでしたでしょうか?

if文/elif分/else文はかなり理解できたと思います。この次,論理演算子を用いたif文を書けるように練習して行きましょう☆

たこちゅけ

せーぃ。チョコレート食べませんか?

けいしゅけ

ありがと☆

なんじゃこりゃぁぁぁ!!!

食べるっ!!!

コーヒーも入れるわ!!いつものゴールドブレンドぉ~🎵

おしまい


Python学習にオススメ

Progate -楽しく学べるプログラミング学習アプリ

Progate -楽しく学べるプログラミング学習アプリ

Progate無料posted withアプリーチ


今回の記事はここまでや☆

最後まで読んでくださってホンマおおきにっ!!お時間を使って読んでくださったことに心から感謝申し上げます!

\最新記事をメールでお知らせするで/

3,953人の購読者に加わりましょう

けいしゅけ

この記事の感想をコメントしていただけるとメッチャうれしいです!!

ご意見&ご質問も遠慮なく書いてください☆皆さんとの対話を楽しみにしています☆

下のボタンを押すとコメント記入欄へジャンプできますよ~!!

タコちゅけ

ウチのけいしゅけはSNSもやってまちゅ!良ければフォローしてやってくださいでしゅ💛

Twitterでけいしゅけをフォロー

けいしゅけFacebookにいいね!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

記事の感想など,ひとこと頂けますか?

コメントする

目次
閉じる