MENU
アーカイブ

新人薬剤師応援 関連記事 一覧

あわせて読みたい
新人薬剤師がたった1週間で職場の先輩と打ち解ける為の6つのコツ本日のテーマ 新人薬剤師としてデビューしたあなたがたったの1週間で職場に打ち解けるためにするべきことはたったの6つ職場の人間関係を良好にするのは最初の1週間がメ...
あわせて読みたい
新人~ベテラン薬剤師まで対象|薬剤師の保険ルール学習支援ページまいど!けいしゅけ(@keisyukeblog)です☆ もしかして,保険の勉強を敬遠してませんか? 保険調剤薬局に勤めていると痛烈に感じることがあります。保険って事務さんの...
あわせて読みたい
内服薬調剤料の計算方法をたった30分で理解する!まいど!けいしゅけ(@keisyukeblog)です☆ さてさて,調剤料に関する記事を連載として書いていきます。今回は1つ目,内服薬の調剤料の算定について書いていきます。今...
あわせて読みたい
新人薬剤師が現場で主力になる4つのコツこの記事のテーマ たった1週間で職場に打ち解ける方法を伝える薬剤師として何をどうやって勉強すればいいか伝えるスキルを磨く具体的な方法を伝えるNext Levelに達する...
あわせて読みたい
新人やブランク明け薬剤師で勉強方法が分からないに9つの回答を贈ります本日のテーマ 保険調剤薬局で働くとなったが,勉強方法がわからないという声は多い不明なのは業務の流れ?調剤手技?保険ルール?まず何がわからないかを明確にし,重点...
あわせて読みたい
新人薬剤師の保険学習教材に【保険調剤Q&A】をお勧めします!新人薬剤師の保険学習教材に【保険調剤Q&A】をお勧めします! この言葉を僕は何年も何年も言い続けてきました。何人もの新人薬剤師の皆さんと一緒に現場で働いた経験...
あわせて読みたい
【新人薬剤師の転職】6パターンの「そんな保険調剤薬局やめてOK」まいど!けいしゅけ(@keisyukeblog)です☆ よく,『就職したからには3年は在籍しなきゃダメだ』なんて言います。この言葉が言いたいことは,少し自分にとって嫌なこと...
あわせて読みたい
ラキソベロン内用液の飲み方がわからないアナタに読んで欲しい記事まいど!けいしゅけ(@keisyukeblog)です☆ このページにたどり着いたという事は,ラキソベロン液(ピコスルファートナトリウム内用液)をもらったものの飲み方がわから...
腎機能評価ツールを無料公開中 ➡ココをタップ

デパス(エチゾラム)アモバン(ゾピクロン)が10月から向精神薬に

中には「向精神薬だろ?成分的に。」と考えて自主的に処方日数や処方量を調節されるドクターがいらっしゃいます。

しかしながら,世の中的には乱用薬として使われてしまっていたのが現状だった。

これが原因で,エチゾラムやゾピクロンが普通薬から向精神薬に指定される方向が決まりました。
リンク:省令改正別添案(PDF)  

目次

いままで指定されてこなかった理由は販売時期が原因

1980年代のアメリカの向精神薬規制の薬品一覧を向精神薬指定したから

なんとも単純かつ,明快な理由ですなぁ。そして,日本らしい(笑)

エチゾラムやゾピクロンが販売された1980年代。(エチゾラム⇒1983年,ゾピクロン⇒1989年)

このときこれらの薬はアメリカでは販売されていなかったのでした。

そのため,日本で発売が先行していたこれらの薬は向精神薬の規制対象にならなかったのです。

向精神薬としての日数制限はどうなるの?

2016年9月28日発表!日数制限は30日です!!(9/29追記)

理由は?

引用部分を示します

 厚労省が2剤の投与期間の実態を調べたところ,平均投与期間はゾピクロンが26.8日,エチゾラムが27.0日で,ともに院外処方の85%前後が30日以内だった。また,2剤は精神科のみならず,一般科でも広く処方されていることもあり,日本精神科病院協会などが「診療現場に混乱を来さないように」として投与上限を30日までとするよう要望していた。

引用元☞日経DI http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/mem/pub/di/trend/201609/548401.html

引用を終了します。

なるほど,そうきましたか。といったところ。
理由付けはともかく,ひとまず順当な結果が出ましたね。
問題点があるとすれば,長期投与で出している総合病院前の患者さんへの処方かなぁ。
複数回受診が必要になるもんね。
☞僕は,おそらくデパスなら倍量処方が横行することになると予想している。

アモバン☞ルネスタに移行はあるか?

おそらく処方としては増えると予想。ただ,これは経済産業省の毒饅頭の気がしてならない。

ルネスタって薬価が高いからね。ルネスタの処方が増えれば,医療費として薬剤費が増える。

次回の改定時に,「こんなに医療費(薬剤費)が増えましたので,マイナス改定が必要なんです。」の理由付けのために利用されるのでは?と斜め読みしてしまう。。。

ただ,長期投与してもらう患者さんサイドからすれば,複数回受診するくらいならちょっとくらい薬代が高くなってもいいから(ルネスタを)出してくれ。

となるのかもしれない。

ルネスタではなく,リスミーでいこうよ,先生!

これは僕の主張。

薬剤費が高騰しないように,ドクターの皆様,リスミーでいきましょうよ!

公式発表はまだですが,順当にまじめに行くと30日制限。
でも実際は90日制限になるだろう

デパス・アモバンの30日制限の理由ってなんやねん? 

お答えしましょう。

まずは30日制限になる可能性の根拠からいこう。

視覚的に行くよ。

ブロチゾラム(レンドルミン,グッドミン)

⇒チエノジアゼピン誘導体

 

 

 

クロチアゼパム(リーゼ)

⇒チエノジアゼピン誘導体

 

 

 

 

エチゾラム(デパス)

⇒チエノジアゼピン誘導体

 

 

 

トリアゾラム(ハルシオン)

 

 

 

 

そう,30日制限のトリアゾラム,クロチアゼパム,ブロチゾラムと構造的に同系統なんですわ,エチゾラムって。

それなのにこれだけ90日制限にするなんて,できるの?いや,無理やろ!

という考えから,30日制限になるのではないかと予想。なったのでしょうね。

でもそうなったら,現場的には困るんだけどね。あまりに飲んでいる人が多すぎて。

ゾピクロンはね,

  • 非ベンゾチアゼピン系であること
  • ゾルピデムも非ベンゾチアゼピン系で30日制限であること

であることから,単純にいくならやっぱり30日制限になるんじゃなかろうか?なったのでしょう。

デパスと合わせたってのも本音と思うけど。

ただ,実臨床での対象症例数や適応症から90日制限と緩和されるような気もする

これは薬剤師的な目線から感じる事なんだけれど。
30日制限にするって言ったら医師会が猛反発する気がするんよね。
イキナリそんなに日数制限されたら処方しにくくてしょうがないわい!プンプン(# ゚Д゚)
みたいな。
ぶっちゃけ医師会の意見は通りやすいので,厚労省もそれに従うのでは?
てなわけで,私は最終結論として,90日制限になると思います!!

私の予想ははずれでしたぁ。結果は30日制限。

エスゾピクロンやリルマザポン,スボレキサントこれらも向精神薬になるだろうね

エチゾラムとゾピクロンが向精神薬になるから自動的にそうなると予想

エスゾピクロン(ルネスタ),リルマザポン(リスミー),スボレキサント(ベルソムラ)もこの流れで行けば当然ですが,向精神薬になるのは間違いないよね。

あー,向精神薬の引き出しがえらいことになりそう。デパスとか,明らかに邪魔やん。
ジェネリックも入れたら,アモバンにそのジェネリックも入るんだよね。。。
最低だ。この2種類だけで大きめの引き出し1個もっていかれるな。。。

(´◉◞౪◟◉)ギャフン!!!

けいしゅけ

今回の記事はいかがでいたか? アナタのお役に立てていれば幸いです! もし良ければコメント欄から記事を読んだ感想や,ご意見,ご質問など寄せて下さい☆待ってます!!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

記事の感想など,ひとこと頂けますか?

コメントする

目次
閉じる