スポンサーリンク

ブログの作り方から副収入を稼ぐまでの方法が勉強できる教科書があるって知ってた?

ブログ収益化の教科書

スポンサーリンク

ブログの作り方から副収入を稼ぐまでの方法が勉強できる教科書があったら買いますか?

もはやインターネット検索をすれば誰かのブログにヒットする世の中や。

そこから欲しい情報が得られた経験、みんなあるやろ?

この人ら、なんでブログ書いてんねやろ?

そう思わへん?

それはね、やらしい話やけど

ブログってお金が稼げるから

やねん。

今の時代、会社に定年まで勤めあげれば老後は安泰

てことはないわ。てか、有り得ない

だからこそ、

自分の力で誰かに雇われることもなく収入を得られるようにするのは、今の世の中を生きる護身術かもしれへん

と僕は思てる。

もしあなたが毎月の給料や将来の貯蓄に不安があって、

何か収入を得る方法はないんやろか?と思うなら、

ブログを書くのをオススメするわ。

繰り返すね

ブログの作り方から副収入を稼ぐまでの方法が勉強できる教科書があったら買いますか?

実はあるので今回はそれを紹介します。

けいしゅけも持ってる本やからガッチリ紹介できるで!

おー、なんか怪しいサイトみたいな文章校正になってもたわ(大笑い)

スポンサーリンク

ブログの書き方を書いている本はあるよ!僕の知り合いが書いてる

このブログのテーマはね、

誰かの役に立つ情報を提供する事。

これや。

そやから、

今回の記事はホンマに真剣に副収入を得る方法を考えている人のために大真面目に書いてる

いつもは薬剤師のけいしゅけが書く医療系ブログやねんもん、このブログ。

せやけどそれを置いてもこの情報は有益や!と確信を持ったので書いてます。

 

ブログの書き方から副収入を得るまでの方法を教えてくれる本て?

今までは、

この本が非常に有名やってん。

しかし、ちょっと古いわ。

販売されてから4年くらい経ってるもん。

ウェブの世界の移り変わりの速さハンパなし!

もう How To が古いわ。

これからの時代の

ブログの教科書はこれや!

コレです。

右田さんはフェイスブックで知り合った僕の知人です。

彼から送ってもらったんですよ。

送ってもらったときの写真を貼るね。

右田正彦 完全ひとりビジネスを始めるための本

右田正彦 完全ひとりビジネスを始めるための本

おー、ぶれてるぶれてる!!

もう1枚とったからそっちも載せよっと。

右田正彦 完全ひとりビジネスを始めるための本 その2

右田正彦 完全ひとりビジネスを始めるための本 その2

クッキリ☆彡

 

この本のエエところを余すことなく紹介しようやないか!

なにが素晴らしいってね、ホンマにブログの「ブ」の字も知らないところから始める人のために書かれてるねん。

そやから、ブログをすでに書いていた僕にとっては知っている内容も多く含まれていた。

そやけど、

この情報、ブログ書き始めたころに知りたかったわ!

この情報、僕はネットでめちゃくちゃ時間かかって情報集めまくったなぁ

って内容やってん。

なので、これからブログを始めるぞ!

とか

最近ブログを書き始めました!

って方には

時間のロスを減らすためにオススメ

ですわ。

 

ええい!百聞は一見に如かずじゃ!目次を写真に撮ったで!!

目次の1ページ目から順番に、素晴らしい点を伝えていくわ。

その方がわかりやすいし、伝わりやすいと思うからさ🎵

 

目次1ページ目

mokuji-1

まずはじめにブログとは?

の説明から始まってます。丁寧やろ?

無料ブログは使っちゃダメ!理由は4つ

この見出し部分の文章だけでもメチャクチャブログ初心者にはなるほど!が詰まってるわ。

僕の経験から言うてもホンマやで。

無料ブログの場合はホンマに自分のアドセンス広告のクリック率は悪いし、

大切なブログ記事の中でもメッチャ目立つ場所にわけのわからんエロ広告っぽいのが貼られることもある。

そしてそれがクリックされてもこっちの収益にはならないという最低な結果を生む。

絶対やめよう、無料ブログは。

サーバーとドメインをレンタルする

この項で書かれていることは非常に参考になるわ。

てか、ワードプレスを使ってブログを書くなら、

  1. サーバーをレンタルする
  2. 自分だけのドメインを持つ

これは必須になるからね。

けいしゅけがオススメするのは圧倒的に
エックスサーバーやね。
広告で良く見ると思う。
参考までにリンク付きの広告を載せとくわ。



こんなんですわ。

何故オススメか?

理由①:ページ表示速度がバリ速やから!

明快やねんけど、エックスサーバーはアクセスが集中しても

ページ表示速度が落ちない。

ページ表示速度が遅いとほとんどの閲覧者はイライラして

他のサイトに逃げてしまう。

そんなチャンスロスを避けるために高速レンタルサーバーが大事になるんよ。

 

理由②:けっこうな頻度で ドメインを無料サービス or  サーバー初期費用半額サービス をしてくれるから!

僕のブログのドメイン、xyz(URLの一番後ろのやつね)

https://keisyuke-blogyakkyoku.xyz/ 👈ココ

これは取得は99円やねんけど、維持費としては年間1480円かかってる

これがエックスサーバーのドメイン無料サービス期間ならずーっとタダになる。

これはオイシイ。

ちなみに2017年の現在、~5/31までは、前者のドメイン無料サービスを実施しているで。

ただし、ドメイン無料サービスが絶対にねらい目!!これ、間違いないと思うで!

  1. ドメイン無料サービス
  2. サーバー初期費用半額サービス

これは交互にやってるように思うから、ちょいちょいエックスサーバーのサイトを覗いて

ドメイン無料サービスが来たら即契約!!!

これがオススメやね。

僕がみてドメイン無料サービスをやっていることがわかった際にはこのページでお知らせするわ。

 

理由③:ワードプレスのサイトをカスタマイズに失敗してページが真っ白になってもバックアップを取ってくれている。最悪お金を出せば回復してくれるサービスもついている!

もはやエックスサーバーはワードプレスを使ってブログを書く人に全面協力しまっせ!!

って感じやろ?

ホンマにここまでやってくれるのは有難いわ。

ぜひ、サーバーやドメインはエックスサーバーで取得しよう。

げ!他のサーバー契約中や!!って人。安心してほしい。

エックスサーバーのホームページでサーバーのお引越しについてのマニュアルが公開されているわ。せやから、ブログの表示スピードが遅かったり、サーバーダウンでアクセスのチャンスロスを感じたらお引越ししたらええねん。 

 

目次2ページ目

mokuji-2

ここではブログテーマを決めようって話になるねん。

「雑多なブログよりも大きな柱(メインテーマ)が

決まったブログの方が集客をしやすいから。」

これが理由として書かれてる。

これも間違いないと思う。

けいしゅけのブログ薬局情報館は「薬剤師による薬や病気の事を書く」

をメインテーマにしている。

そやから、薬剤師に質問したいなぁ➡あ、けいしゅけのブログを読めば載ってるかも!

これを狙う訳やね。

また、右田氏はテーマによって収益性がイイものと悪いものがあることにも触れています。

これも間違いない内容です。ここまでよぅ教えてくれるわ。

ホンマにこれはブログを書き始めるなら知っておいた方がいい情報やで!

 

この目次ページSTEP2の部分に書かれているように、

ひたすら我慢の時を過ごすことになるのがブログの最初の壁やね。

素直に聞き入れましょう。

お楽しみはそれからやわ。

 

目次3ページ目

mokuji-3

いよいよ4カ月が経過したころ、収益性がアップしてくるで!

って事が書かれている。

ぶっちゃけよう。

僕のブログも全く同じ経緯をたどっている。

ブログ開設が2016年7月やった。

8月~10月の3カ月でのページ閲覧数は24000で収益は3000円程度。

11月~1月の3カ月でのページ閲覧数は131000で収益は10倍くらいになった。

ここらで自分のブログのオリジナルアイコンを作るのがオススメ!カスタマイズも外注してしまう!という方法もあるよー

ココナラ】たった1つの登録で21個のカテゴリーからサービスが買える!売れる!ブログやSNSのオリジナルアイコンも作れてまうで!!

【ココナラ】たった1つの登録で21個のカテゴリーからサービスが買える!売れる!ブログやSNSのオリジナルアイコンも作れてまうで!!

2017.01.31

という僕の記事で紹介した通りの方法で、自分だけのアイコンを安く手に入れておくといいかも。

理由は?

ブログのアイコンって結構印象に残るのよ。

それってけっこう大事で、

何かの拍子にあなたのブログを思い出してもらうことで、

またあなたのブログに来てもらえるようになる。

ブログアクセスのリピーターを作れるってことやね。

ココナラというサイトが本気でオススメ

これは間違いなく言える。

ここならアイコンはもちろん、ブログのカスタマイズも最低500円から依頼できてしまう。

ブログのカスタマイズなんて難しそうで無理や!!

って人は、こういったサービスを利用するといいと思うねん。

ブログをカスタマイズして見た目が良くなったり閲覧者にとって見やすいサイトになると閲覧数は伸びる。

これは間違いないからね。

 

目次4ページ目

mokuji-4

さっきの目次ページに合わせた自分の体験談と内容はリンクしている。

たしかにメインテーマ以外の記事って大事。

僕のブログでもブログテーマに関係のない仮面ライダーエグゼイドの記事が非常に人気やねん。

仮面ライダーエグゼイド ガシャットの食玩とガシャポンがダメダメすぎる

2016.10.30

記事タイトルの改訂もホンマに大事です。

タイトルと共に内容も改訂するんやけど、

これが検索エンジンに対するSEO効果もあって非常に大事。

ブログ書いていくうちにどんなタイトルが閲覧数を稼げるかもわかってくる頃やしね。

この頃はブログが楽しくて仕方なくなってるはずやわ。

この本と共に自分のブログの成長度合いが測れる

っていうのもこの本のおもしろさや

 

ちなみにこのあたりで有料ブログテーマを買うのがオススメになってくる。

ある程度ブログから収益を得られるようになってきているなら、

有料ブログテーマを買ってしまえばカスタマイズせずともかなりレベルの高いサイトが自動的にできてしまうわ。

けいしゅけのオススメは、自分も使っているので自信あり!



ズバリこれやわ。「STORK」

まぁー、見やすいし、キレイなサイトになるね。

  1. グーグルアドセンスの設置はPCサイト用とスマホ用でウィジェットに設定するだけ!
  2. ヘッダーのロゴや色使いもカスタマイズ画面でメッチャクチャ簡単にできる
  3. OPENCAGEというこのテーマを出している会社がオフィシャルサイトを解説しており、カスタマイズ方法や各種設定に関しては全面的にサポートがある
  4. 結果的に、完成度の高いブログサイトが出来上がりPVがメッチャ増えた(けいしゅけの経験)

とりあえず、オススメすぎることは言うまでもないわ。

他にも同じ会社の有料テーマで



「Hummingbird」とか、



「ALBATROSS」とかがある。

このあたりどれにするかは好みやね。

リンクから進んでもらって、でもページを見てみるといいわ。

めちゃくちゃキレイなサイトができる!

ってワクワクすること間違いナシやで!

 

目次5ページ目

mokuji-5

このあたりからこの本の本領が発揮されてくると思う。

ブログをマネタイズする具体的なやり方の教科書になってくるねん。

正直言って、これがうまくできるブログは収益性がハンパなくなってくるはずや。

ブログライターとしての仕事が舞い込む!とかもホンマやで。

実際にけいしゅけ、ツイッターやってるけど、( @bulogyakkyoku1 )

ライティングの依頼が来てます。有り難い事やね。

そして、ブログってホンマにすげぇと実感するねん。

 

目次6ページ目

mokuji-6

ここからは、けいしゅけには未知のゾーンや。

そやけど、ブログドリームっちゅうんかなぁ、ここまで行けるで!!

ってことが紹介されている。

ブログを書き始めたころを思うとハンパない事になってるやろ?

ブログきっかけで自分がセミナーやコンサルタントをするようになれる可能性がブログにはあるんやで??

たどり着きたい!

 

目次7ページ目

mokuji-7

ブログの最終終着点を示してくださってます。

右田さん、あなたそんなレベルにまで達してるんですか!?

ってビビらされた。

 

さぁ、この本を買ってブログを書こうやないか!!

かなーり詳しくこの本について説明してきました。

右田正彦さんの 完全ひとりビジネスを始めるための本

今からの世の中を生きていく僕たちが、

自分の力で収入を得ていくための1つのツールがブログやと思う。

そしてブログには収益性の潜在能力がものすごくある!

そんなメッセージが書かれているし、

この本と一緒にブログを育てていこうよ

っていう右田正彦氏の思いが詰まった1冊やと思う。

本ってなかなか読む気が出ないけど、

収益の上がるブログの作り方のトリセツと思ってしまえば

敷居は高くない本やと思うわ。

自身を持ってオススメします☆

ブログ収益化の教科書

2 件のコメント

  • いつも楽しく拝見してます!
    僕も薬剤師でブログしてますが、ここまでの完成度にするには相当努力されているとお察しします(思いついた時に更新するくらいでタダの日記みたいな感じです)。
    また今後ともアフィリエイトも含め勉強させていただきます!

    • カタギリ 様
      コメントありがとうございます!褒め過ぎですわぁ~。
      そやけど、ムッチャクチャうれしいです!!
      これからも頑張ります☆何かお力になれることがあればお申し付けください♪

  • けいしゅけはアナタのコメントを待ってます!書いてもらうと喜びます☆質問も大歓迎!真摯にお答えいたします!