ロキソニンってスグ出る効くけど効果切れるの早いやんな?その感覚正解やで!







ロキソニンの効果が即効性があるものの、効果持続時間は短い。今回はこのことに触れていくで!!

 

前回の投稿(下記にリンク貼ってます)が、どえらい好評で驚いてます。

けいしゅけです。

【超明快】「ロキソニンのシップ貼ってて、ロキソニン錠飲んで大丈夫?」に数字を用いて完璧に答えたる!!!

で、おもいっきり明快に答えたので、

さらに明快に答えたろ!!

ってことがあるんです。

それは、

ロキソニンは即効性あり!

そしてスグ効果が切れる!

これを数字でバッチリ説明していきますわ!

答えはロキソニン錠のインタビューフォームに答えがあるねん

 

インタビューフォームって何?

前回の投稿でも登場しましたね、インタビューフォーム。

インタビューフォームってのはね、お薬の説明書の詳しい版のものです。

「え?薬買うたら説明書は言ってるやん?」っていうアナタ。

はい。おっしゃる通りです。入ってます。

あれは「添付文書」って言うんですわ。

薬の箱って小さいですよね?

そこに30~50ページの説明書は入れられませんから、

普段は添付文書と呼ばれる簡易版の説明書が入っているんです。

この30~50ページの説明書こそ、インタビューフォームです。

 

さて、話を元に戻します。

 

ロキソニンが即効性があり、効き目が続かない根拠

インタビューフォームのグラフを示すね。

超明快です!

引用元⇒https://www.medicallibrary-dsc.info/di/loxonin_tablets_60mg/pdf/if_lox1_1604_09.pdf

前回の投稿でお馴染みのこのグラフです。

 

これを読み解くと、

ロキソニン錠が体の中(血液の中)でいっちばん濃度が高くなるのは

飲んでから30分後

やねん。

即効性の根拠、おしまい。

 

つぎに、いっちばん高くなったその濃度が半分の濃度になるまでの時間。

これを半減期っていうねんけど、

半減期は1時間15分

つまり、飲んでから2時間も経てば、効果はほとんどなくなっているってことや。

はい、効果がスグなくなる説明終わり。

 

いやぁ、明快ですね!

 

も、もうちょい説明はないんすか?

うん、ない(笑)

 

オマケで書くと、臨床試験で確認された血中濃度のデータがある

①手術後、・外傷後の痛みに対してロキソニン錠60mgを1日3回、3日間飲んでもらった時の鎮痛効果

➡15分以内に20%、30分以内には54%の人が「痛みが抑えられたで!」と言った。

 

②歯を抜いた後の痛みに対してロキソニン錠60mgを1回2錠痛いときに飲んでもらった時の鎮痛効果

➡15分以内に52%、30分以内に84%の人が「痛みが抑えられましたでぇ!!」と言った。

 

これらの臨床試験の結果がありますねや。

即効性があるっしょ??って裏付けテストの結果でした🎵

 

即効性がありスグ効果が切れるってことで、蓄積性がない

大事なので補足説明を加えておくね。

ここまでで、ロキソニンはスグ効く。そしてスグ効果が切れる事をスパッと説明しました。

見方を少し変えましょう。

この結論からわかることは?

ロキソニンはすぐ体の中から外に出ていく!

ってことなんですわ。

つまり、体の中に溜まらない。

➡蓄積性がないって専門用語では言います。

体の中に溜まっていかないので、

飲めば飲むほど効果が強くなっていく!

とか、

飲めば飲むほど副作用が強く出やすくなっていく!

ってことはないってことです。

 

これ、安全性を考える上では大事なんですよ。

ロキソニンって、ええ薬やって言えると思います!

 

まとめ

  • ロキソニンはスグに効く
  • ロキソニンはスグに効果がなくなる(ちょっと悲しい)
  • ロキソニンは体に蓄積されない。安全性が高いと言える
けいしゅけ
今回の記事はいかがでいたか?
アナタのお役に立てていれば幸いです!
もし良ければコメント欄から記事を読んだ感想や、ご意見、ご質問など寄せて下さい☆待ってます!!

この記事をお読みのアナタにオススメの記事があります☆

けいしゅけはアナタのコメントを待ってます!書いてもらうと喜びます☆質問も大歓迎!真摯にお答えいたします!