セイヨウオトギリソウ(セントジョーンズワート)を含有する食品って何ですか?よくある質問に答えます!

セイヨウオトギリソウ(セントジョーンズワート)を含む食品ってなんですか?の回答

「あのぅ、今回もらったお薬の説明書に『 セイヨウオトギリソウ と併用しない事。』って書いているんですけど・・・。何を食べたらだめなんでしょうか?」

薬剤師として10年ほど働いてくる中で、100回じゃ済まないくらい聞かれたことがあるこの質問。

けいしゅけ、この記事をもって、この質問の回答を大々的に発表します!!!!お知り合いや、ご両親、祖父母の方に情報をシェアしていただければ幸いです。

ほんだら、いっくでー!!

セイヨウオトギリソウ ( セントジョーンズワート ) を含有する食品とは?

それでは回答しましょう!

けいしゅけ

普通に生活している上で、

まず セイヨウオトギリソウ (セントジョーンズワート)

を含有する食品を口にすることはありません!!!!

以上でございます。すんごい単純明快 (笑)

ちょっとアンタっ!そやかてお薬の説明書に書いてるやん?ハッキリ言いや!何に含有されてるん!?

そんな大阪のおばちゃんのツッコミが聞こえてきそうです。

まぁ、ハッキリ言うてるんやけど・・・。

実はこの セイヨウオトギリソウ ( セントジョーンズワート )ってのはね、ドイツをはじめとして海外では「軽度のうつ病」の薬として広く普及しているものやねん。

しかしながら、日本においては「薬事法」改め、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」(略称:「薬機法」)という途方もなくイケてない名称の法律において セイヨウオトギリソウ ( セントジョーンズワート )は「食品」扱いになってるねんよ。

ただし!キュウリやトマトと並んで「セイヨウオトギリソウ」が売られていることはない。(あったら画像を送ってほしい)

もちろん、クックパッドで料理の材料として「セイヨウオトギリソウ」が登場することもない(あったら画像と共にレシピを教えてください。その料理に興味があります。キケンなニオイがプンプンするわ (笑) )

じゃぁどこで売られてんのよ? 何に含まれてるねん!? 漠然と不安になることでしょう。

けいしゅけにまかしときっ!!!ちゃんとバッチリ100%答えを書いていくで~

 

セイヨウオトギリソウ ( セントジョーンズワート ) はハーブとして健康食品やハーブティーに含有されているのだっ!

これが答えでございますよ奥様方。いや、大阪のおばちゃんたち。

セイヨウオトギリソウ ( セントジョーンズワート ) が含まれているのはザックリいうて2つだけや!

  1. サプリメント
  2. ハーブティー

こんだけ。イメージが沸かへんやろうから、サプリメントとハーブティーの画像を貼り付けようと思います。

DHCのサプリメントをひとまず載せました。かなり有名どころなので見たことがある人もいるかもしれへん。

次にハーブティー

アマゾンで探してみるとこんなもんしか出てこぉへんかった。

それぐらい無いんですわ、 セイヨウオトギリソウ ( セントジョーンズワート )を含む食品(サプリメント・ハーブティー)って。

けいしゅけ

そやから薬剤師として言わせていただくと、セイヨウオトギリソウ(セントジョーンズワート)と見てピンと来ない人は、

まず口にすることはないので、お手持ちのお薬はセイヨウオトギリソウ(セントジョーンズワート)に関しては何も心配ないと考えてください☆

 

+αの情報)セイヨウオトギリソウ ( セントジョーンズワート )を併用すると、どうなるの?

まぁ、口にすることはないという事がここまででわかっていただけたと思いますが、ここで疑問に思いませんか?

「ってか、もしも薬と一緒に飲んだら、どうなるんやろか??」と。

これは自然に湧き出てくる疑問やと思う。なのでこちらについて、おまけとして情報提供していきます!

セイヨウオトギリソウ ( セントジョーンズワート )は、お薬の代謝酵素を誘導する(代謝酵素が増加する)

実はセイヨウオトギリソウ(セントジョーンズワート)が問題となるのは、薬の代謝酵素を誘導してしまうことにあるねん。

飲んだ薬はいつまでも効いてませんよね?それは、代謝酵素のシトクロムP450というものが働いているからなのですわ。

たくさんある代謝酵素シトクロムP450(CYP)

このシトクロムP450はCYPと略されるんやけども、このCYPは大家族なのよ。ヒトでは50種類ぐらいあるねんで!!

その中でも、メッチャクチャ大事なCYPは5つあり、中でもCYP3A4というものが最重要や。

  1. CYP1A2
  2. CYP2C9
  3. CYP2C19
  4. CYP2D6
  5. CYP3A4・・・CYPが関わる薬物代謝のうち、80%~90%はCYP3A4が関係する
[/box]

このCYPが誘導されてしまった場合どうなるかっていうと、代謝が促進されてしまいます。

そら、そやろ!

って話やねんけども、理屈はカンタンやからって甘く見ることはできへんねん。

だって、抗エイズウイルスのお薬だってCYPによって代謝されてるねんで?この薬が期待されるよりも効いている時間が短かったり、必要な濃度に達しないことを考えてみると、どれだけ問題が大きいかが分かってもらえるはず。

(1)インジナビル(抗HIV薬)との相互作用について1)

インジナビルは主にCYP3A4で代謝を受ける薬物であり,SJW含有食品との併用により血中濃度が低下することが,米国国立衛生研究所(NIH)の研究によって報告されている。本報告によると,18歳以上の健常者8人にインジナビルを投与し,投与開始3日目から,SJW含有食品(抽出物300mg含有)を1日3回摂取した結果,SJW含有食品摂取開始2週間後のインジナビルの血中濃度が,非併用時に比べてAUC(0~8)は平均43%低下し,Cmaxは平均28%低下していた。
また,本報告で,HIV感染者においては血中濃度の低下により耐性が生じる危険性があることから,インジナビルの投与を受けている場合にはSJW含有食品を摂取すべきではなく,CYP3A4で代謝される他のHIVプロテアーゼ阻害薬,非核酸系逆転写酵素阻害薬投与時においてもSJW含有食品の摂取を避けることが適当であると言及されている。

医薬品・医療用具等安全性情報 No.160

 

CYPの中で セイヨウオトギリソウ ( セントジョーンズワート )が誘導するのはどれか?

勘のいい人ならばお気づきかもしれない。

実は、 セイヨウオトギリソウ ( セントジョーンズワート )が誘導するのはこの最重要CYPである、CYP3A4やねん!!

ついでに、CYP1A2も誘導するんやけで。

つまり、 セイヨウオトギリソウ ( セントジョーンズワート )を併用するだけでほとんどのCYPによる代謝を受ける薬は効果が不十分になってしまう可能性があることが分かるわけや。

けいしゅけ

ほとんど口にすることがない セイヨウオトギリソウ ( セントジョーンズワート )やのに、

お薬の説明書にしょっちゅう載っている理由は、ほとんどの薬が一緒に飲んでしまうと効果が不十分になるというリスクがあったからやったんやね!!

あんまりこの注意書きって載せる必要ないんちゃうん?って思ってたけど、やっぱり大事やわ!

まとめ

今回は、

セイヨウオトギリソウ ( セントジョーンズワート )がお薬の説明書によく載っているけど、どんな食品に含有されるの?

回答)通常、スーパーなどで売っている食品には含まれないので心配なし。含まれるのはサプリメントとハーブティーのみ!

という話をしました。

さらに、オマケとして、 セイヨウオトギリソウ ( セントジョーンズワート )を仮に一緒に薬と一緒に飲んだ場合どうなるのか?

回答)CYPが代謝に関係する薬のほとんどがCYP3A4というCYPにより代謝される。このCYP3A4と、CYP1A2を セイヨウオトギリソウ ( セントジョーンズワート )は誘導してしまうので、ほとんどの薬の効果が不十分になってしまうリスクがある!!!

こういったことをお送りしました。ちなみに、 セイヨウオトギリソウ ( セントジョーンズワート )との併用が問題となる薬の一覧は多すぎるため割愛していますが、医薬品・医療用具等安全性情報 No.160にすべて掲載されていますので、気になる方はチェックしてみてください!

けいしゅけ

今回の記事はいかがでしたか?
アナタのお役に立てていれば幸いです!
もし良ければコメント欄から記事を読んだ感想や、ご意見、ご質問など寄せて下さい☆待ってます!!

この記事をお読みのアナタにオススメの記事はこちら↓ ぜひお読みください☆

1 Comment

けいしゅけはアナタのコメントを待ってます!書いてもらうと喜びます☆質問も大歓迎!真摯にお答えいたします!