スポンサーリンク

新人が中堅に成長し、管理薬剤師に昇進する為に越えたい3つのカベ

新人薬剤師が中堅薬剤師、そして管理薬剤師に昇進するための3つの超えるべきカベ

スポンサーリンク

新人が中堅に成長し、管理薬剤師に昇進する為に越えたい3つのカベ

について今回は書いていくで!

今回は短い内容やけど、自分を振り返って大事だったと思う事をすべて書こうと思うので、

  • 新人薬剤師さんは戦力として中堅薬剤師へと成長するために
  • 中堅薬剤師さんは管理薬剤師へと昇進していくために

是非、カベを超えてほしい。ほな、いくでっ!!

1つ目のカベ : 一緒に働く仲間との相互理解が深められない(言うべきことを言えない)

新人が中堅に成長し、管理薬剤師に昇進する為に越えたい1つ目のカベにして超えるのが難しいのがコレ。

人間関係におけるコミュニケーションに関する事。

この壁が越えられないと、絶対に対人関係を理由に辞めたくなってしまう。もしくは周囲の人が辞めたくなってしまう。

最初にして最も越えるのが社会人として生きていくためにも大事なのがこのカベやと思う!

具体的にどんなことが言えるようになるべき?6つほど例を書いてみる

  1. 「ありがとうございます」・「よろしくおねがいします」・「ゴメンナサイ」人として当たり前の声掛けは言えないとアカン!挨拶と同じくらい当たり前の事やからね。
  2. 「うれしいわぁ!」とか、「そんなん言われたら寂しいわ!」など、感情を言葉にして相手に表現するって大事やで!
  3. 「〇〇してほしいです。」と、仕事の頼みごとは遠慮せずに言う(例:仕事を振る・手伝ってもらう。お休みの交代などの相談。)
  4. 自分の嫌な話題で、聞き流す事がやせ我慢にしかならないなら「その話はやめてくれへん?」と言おう(例:トラウマに関する事など、どうしても話題として出してほしくないことがある場合など)
  5. 相手が嫌な気持ちになるかもしれへんくても、仕事の事であれば「それはアカン!理由は~やからやで。これは大事なことやねんで、」などとダメ出しは伝わるまでハッキリ言う。(言った後のフォローを忘れずに!)
  6. 逆に、上司や部下、同僚に「足並みをそろえて気持ちよく仕事をしていきたいので、アカンところは直します!言うてください!」と伝えるし、実際に遠回しにでも自分のアカンところを言ってもらえた時には「ありがとう!全力で取り組むわ!」と爽やかに礼を言ってホンマに改善に全力を尽くす!

 

たとえば、上司に対してどうしても腹が立った時を例にして書いてみると、こんな感じや

  1. 上司の何に対して、自分がどう思ったか?(例:上司が指示を与えてくれないことに不満を感じた)
  2. そのように感じる理由を伝える(例:少しでも役に立ちたいと思うのに、指示をしてもらえないのは自分が使えないと思われているのではないか?と不安に思ったから)
  3. 上司の言い分を聞く。そして聞き入れる(例:指示が与えてもらえないのは何故なのでしょうか?)
  4. 最後に、自分は上司と一緒に進んでいきたい!という事を表明する(例:最終的には指示なしでも動けるようになりたいのですが、今はどうしていいのかわからない部分もあるので指示が欲しいです。頑張って指示なしで動けるようになるので、どうか教えてください!!)
けいしゅけ
こんな風に

  1. 自分から相手に気持ちをオープンにして自分を理解してもらう
  2. 同時に相手の気持ちや話も聞いて、相手のことも理解する
  3. こうした事を職場の誰とでもできるようにする

これら3つのことができれば、アナタはとてつもなく大きなメリットが得られるねん!

アナタが得られるメリットは3つ。「3つ」ばっかり言うてるけど、まぁ、3つやからしゃーないか。

  1. 不満が解消されること
  2. 職場において周囲とコミュニケーションを取りやすくなり、お互いに考えることや感じることが理解できるので協力し合って仕事がしやすくなる
  3. 結果として、対人関係の不満で仕事を辞めたくなることが圧倒的に減る

こんなメリットが得られるとして、「いや、やらんとこ」って選択肢はないやろ??

 

このカベを越える為にアナタが捨てなければならない2つのこと

このカベを超えるためにアナタが捨てなければならないのは、

「嫌われることへの恐怖心」と「他人からの評価を気にし過ぎること」

多くの場合、過去のけいしゅけがそうだったように

「こんな事言うたら嫌われるんやないか?」

「もっとしんどい思いをせなアカンようになったらどうしよう」

と思ってつい、上司に対して(周囲の一緒に働く仲間に対しても)自分の不満に思う気持ちや、こうしたい!という言葉を飲み込んでしまう傾向があると思うねん。

でもね、これってアカンねん。

けいしゅけ
なぁんも言うてこない相手に、人は「何も問題ないんやな。いけてるんやな」って思うねんで!!

あとね、「この子の考えていることがわからん。なんか思うことがあれば言うてくれな応えられへんがな!」とも思うんやで?

 

「以心伝心なんて、ない。」と思え!気持ちや考えは話さなければ伝わらへんで!

そんなわけでまとめると、

「あなたが本当に言いにくいと思うことほど、相手には感情的ではなく論理的に伝える」

「言いにくいからといって言わないと、絶対に相手には伝わらへん。」

ってことや。

もちろん、伝わらへんので相手の行動は変わらへん。それに対して積もる不満。

でもね、あなたが話さないから気持ちや考えが相手に伝わらなくって今の状況になっているという事を忘れたらアカンわ。

周囲に対して、心を開くこと!

これが越えなければならないカベの1つ目やねん。

これができるようにならないと、絶対に、

【職場の誰かがどうしても嫌になってしまって仕事を辞めたくなる・辞める】

の負のスパイラルから抜け出せなくなる。少なくとも僕が管理者として見てきて、転職を繰り返している人はみんなこの壁を越えてないわ。

そしてこのカベを越えてない人は相手に心を開いてもらえないねん。

当たり前やな。心を開かない相手になんで心を開く必要がある?

仕事しに来てんのに。そんな面倒な相手のために周囲が心を開いてくれてアナタが心を開きやすくしてくれるなわけないがな!

そんな考えは『学生』や!

あなたは『社会人』やねん。自分から始めなければ、周囲もアナタも何も変わりません!!

 

2つ目のカベ : 自分の安いプライドは捨てて、人から言われた注意や忠告を素直に聞き入れる

新人が中堅に成長し、管理薬剤師に昇進する為に越えたい2つ目のカベ:素直になること。

松下幸之助の名言の中にこんな言葉があるねん。

誰でもそうやけど、

反省する人は、きっと成功するな。

本当に正しく反省する。

そうすると次に何をすべきか、

何をしたらいかんかということが

きちんとわかるからな。

それで成長していくわけや、

人間として。

この言葉、メッチャメチャ刺さるわぁ。

また、論語で孔子はこんな事を言うてる。

君子は自分の身に起きた全ての出来事に対して謙虚に受け止め自分自身に責任を求め反省をする。

しかし、小人は他人の命によって行動し、失敗すれば他人のせいにして反省をしない。

出典:「論語」衛霊公第十五

 

この2つの名言に出会って、自分自身が学んだことを書いてみるね

素直に人の言うことを聞き入れる。これを心に決めたけいしゅけ。

ほんで、自分が成長するためには百害あって一利なし、の言い訳をすることを禁止してん

「起こってしまった自分にとって不都合な出来事はすべて自分に(自分にも)原因があるんや。」って考えるようにして、

「よっしゃ、ほんならどこが悪かったのか自分に『なぜ??そんなことが起こったのか』を5回くらい繰り返し聞いて原因を掘り下げよう!そこに必ずや答えが見つかるはずや!それを解決しない限り、前には進まれへん!

と考えてノートに『なぜ?〇〇やから⇒なぜ?〇〇やから⇒なぜ?〇〇やから⇒なぜ?〇〇やから⇒なぜ?〇〇やから』こんな風に書き出しながら自分と向き合うようになったんやわ。

そしたらな、自分でも気が付いてなかったところに原因があったり、自分がどの段階で自分の心の弱さに負けてしまったかがわかってん。

自分を振り返ることができるようになったわけや。

原因がわかってしまえば、改善に向かって対策を考えて行動に移す。その結果を自分なりに以前の自分よりどうなったかを検証する。

前回の投稿、薬剤師のスキルアップに効果的なたった5つの手段を実践してみよう!でも書いた自己PDCAサイクルを回すねん。

そして、これを繰り返すと驚くくらい、自分のアカンところが減って、良いところが表に出るようになったわ。

しかも!そんな取り組みをする自分を周囲が協力してくれるようになってん!!嘘ちゃうで?ホンマの話や。

けいしゅけ

素直に反省して、うまくいってない部分の軌道修正をする人って一緒に働いてて気持ちいいやん?

忠告するのってけっこうエネルギーがいることやねんけど、その労力に対して、きっちり応えてくれる人って素敵やんなぁ?

僕もそういう仲間や部下に対しては人情やろうね、可愛いからどうにかしてこの子を良くしたろ!協力しよう!って思うもん。

恥ずかしいから字が小さくなるけど、僕を育ててくれた先輩に同じように言われたわ、僕。素直に改善点を直すけいしゅけは可愛かったでってね。

 

安くて1円の価値もないプライドを持っているチキン野郎ほど、言い訳ばっかりして反省しない

あえて挑戦的な言葉で書くで。

なぜなら、反省もできない幼稚な人間が大嫌いやから。

薬剤師にはプライドの高い人が結構多い。ミスをしても誰かのせいにしたり、認めようとしなかったり色々な表現方法はあるけれど、

要するに自分のプライドを守るために自分の非を認めない。認める勇気がない。

こういう部下って、ホンマに伸びへんし、ミスも多いし、ハッキリ言うて嫌われとる。

当たり前やわ。せっかく周りが、「自分、こうやったらもっとよくなるで!」って教えてくれているのに、

「いや、今回は〇〇だったから・・・まぁ、頑張りますわ」とか意味の分からん返事をするねん。

頑張るなら、まず自分の非を認めて反省し、改善しようや!

僕はホントそう思ってる。でも、言わない。

そういう安いプライドにしがみつくヤツって、終わってるから。

そんな風に周囲に思われないためにも、安いプライドは捨てて、反省し、よりよい自分を作っていってほしい。

 

3つ目のカベ : 社会人としての常識を勉強する。マナー・礼儀作法の本を読め!

新人が中堅に成長し、管理薬剤師に昇進する為に越えたい3つ目のカベ:最後は社会人としての常識を知ること。

カベではあるけれど、意識的に学ぶことができるので比較的超えるのはカンタン。

 

薬剤師さんって、「会社員として雇われている」っていう感覚が全くない人がいる。

  • 異動を断ることができるケースを知らない
  • 誰かスタッフがやめたら、会社はだれかを雇ってくれると思っている(雇用など人事に関する事に安易に口出しをする)
  • 上司が薬局に急に来た時に「事前に言っておいてくださいよ」と言う
  • 社内報告書の書き方がわからない
  • 直属の上司に報告をするべきである

例えば上記のようなことがわかってないねん。

社会的に見たら、ホンマに「アホ」。社会人として「小学生レベル」の40代薬剤師なんかゴロゴロおる。

もしアナタが若いのならば、今から社会人マナーは個人的に積極的に勉強することをオススメするわ。

だって、患者さんって基本的には社会人として「大人レベル」やねんもん

そんな相手に対して、社会人としての常識もないまま臨めばどうなると思う?

患者さんから薬剤師に対するクレームが起こるリスクが高まるねん。

なので、この記事の最後に社会人としての常識を勉強する。マナー・礼儀作法の本を読め!

を持ってきました。

オススメの本を紹介していきます。

入社1年目の教科書

ライフネット生命の代表取締役社長の岩瀬大輔さんの著書

正直言うて、この本1冊を読み込み、実践するだけで 脱・社会人として小学生レベル できます。

実際けいしゅけはこの本をボロボロになるまで読みました。ってか、今でも忘れたらアカン!と思って年に2回は通読してます。

恥ずかしいことに、時間が経つと忘れてしまう事ってあるので。

入社1年目の教科書

目次

はじめに 仕事において大切な3つの原則

原則❶ 頼まれたことは、必ずやりきる
原則❷ 50点で構わないから早く出せ
原則❸ つまらない仕事はない

1 何があっても遅刻はするな
2 メールは24時間以内に返信せよ
3 「何のために」で世界が変わる
4 単純作業こそ「仕組み化」「ゲーム化」
5 カバン持ちはチャンスの宝庫
6 仕事の効率は「最後の5分」で決まる
7 予習・本番・復習は3対3対3
8 質問はメモを見せながら
9 仕事は復習がすべて
10 頼まれなくても議事録を書け
11 会議では新人でも必ず発言せよ
12 アポ取りから始めよ
13 朝のあいさつはハキハキと
14 「早く帰ります」宣言する
15 仕事は根回し

コラム❶ 会社選びの3つの基準

16 仕事は盗んで、真似るもの
17 情報は原典に当たれ
18 仕事は総力戦
19 コミュニケーションは、メール「and」電話
20 本を速読するな
21 ファイリングしない。ブクマもしない
22 まずは英語を「読める」ようになれ
23 目の前だけでなく、全体像を見て、つなげよ
24 世界史ではなく、塩の歴史を勉強せよ
25 社会人の勉強は、アウトプットがゴール
26 脳に負荷をかけよ
27 自分にとって都合のいい先生を探せ
28 ペースメーカーとして、資格試験を申し込む
29 新聞は2紙以上、紙で読め

コラム❷ 70歳になっても勉強し続ける意味

30 仕事に関係ない人とランチせよ
31 スーツは「フィット感」で選べ
32 「あえて言わせてください」で意見を言え
33 敬語は外国語のつもりで覚えよ
34 相手との距離感を誤るな
35 目上の人を尊敬せよ
36 感動は、ためらわずに伝える
37 上司にも心を込めてフィードバックせよ
38 ミスをしたら、再発防止の仕組みを考えよ
39 叱られたら意味を見出せ
40 幹事とは、特権を得ること
41 宴会芸は死ぬ気でやれ
42 休息を取ることも「仕事」だ
43 ビジネスマンはアスリート

コラム❸ キャリアアップは人磨き

44 苦手な人には「惚れ力」を発揮
45 ペース配分を把握せよ
46 同期とはつき合うな
47 悩みは関係ない人に相談
48 社内の人と飲みに行くな
49 何はともあれ貯蓄せよ
50 小さな出費は年額に換算してみる

コラム❹ チャンスをつかめる人になれ

おわりに 社会人の「勝負どころ」は最初の瞬間

[巻末]情報源1 僕がおすすめする本

[巻末]情報源2 僕がチェックしているツイッター

出典:ダイヤモンド社 http://www.diamond.co.jp/book/itemcontents/9784478015421.html

 

「武器」としての労働基準法 自分の時間、お金、権利を守る!

次に、労働環境に関する事で読むべき本が「武器」としての労働基準法 ~自分の時間、お金、権利を守る!~ や。

元労働省長野、沖縄労働基準局長の 布施 直春 さんが著者の本書。

この本を読んで、雇われている身として知っておくべき法律と、雇われている側として会社にしなければならないことを学べる。

当然の事として労基法をわかっておくことが、会社員として生きていく中で非常に大事になるのでオススメやで。

保険薬剤師が保険を知っておくべきことは以前の記事で述べた通りやけど、社会人として会社員で生きていくなら労基法は知っておくべきことや。

ちなみに、けいしゅけはこれで長時間労働ってどれくらいからアウトなんか?などを勉強しました。

「武器」としての労働基準法 自分の時間、お金、権利を守る!

第1章 労働基準法という「武器」を手に入れる
第2章 「賃金トラブル」と戦うための知識
第3章 「労働時間トラブル」と戦うための知識
第4章 「企業内のさまざまなトラブル」と戦うための知識
第5章 「会社を辞める・辞めないトラブル」と戦うための知識
第6章 「パート・契約社員」が戦うための知識
第7章 「こんな会社、訴えてやる!」と思ったら

出典:e-hon http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000032896091&Action_id=121&Sza_id=F3

 

新人が中堅に成長し、管理薬剤師に昇進する為に越えたい3つのカベのまとめ

この記事では、

  1. 一緒に働く仲間との相互理解が深められない(言うべきことを言えない)
  2. 自分の安いプライドは捨てて、人から言われた注意や忠告を素直に聞き入れる
  3. 社会人としての常識を勉強する。マナー・礼儀作法の本を読め!

の3つのカベを超えることで、新人薬剤師⇒中堅薬剤師⇒管理薬剤師へとキャリアアップする為に必要なことを書いてきました。

というか、自分自身が越えてきたと思ったことを書いてきてんけどね、実は。

管理薬剤師になりたい!と思う20代後半の男性薬剤師って結構多いんやけど、話を聞くと大抵「管理薬剤師」ってポジションに就きたいだけで、管理薬剤師になるだけの器に自分がなっているのか?なるための努力はしているのか?を見ると、「No」であるケースが多い。

なので、もしアナタがキャリアアップを目指すのであれば、

  1. 社会人としての常識を身に着ける
  2. 人間として、仲のいい人に限らずどんな人ともうまくやっていくコミュニケーションスキル、ヒューマンスキルを身に着ける
  3. 薬剤師としての能力も当然のことながら抜きんでるくらい努力している

この3点は決して落としてはならないと思うで。

少なくとも、僕が上司ならば、この3点全てを満たさない限りは絶対に昇進を推薦しないもの。

店が荒れるのが目に見えてるからね

逆に、この3つが満たされていれば、部下からも押し上げられるし、上司からも引き上げれもらえるわ。

 

もし良ければコメント欄から記事を読んだ感想や、ご意見、ご質問など寄せて下さい☆待ってます!!

スポンサーリンク



新人薬剤師が中堅薬剤師、そして管理薬剤師に昇進するための3つの超えるべきカベ

けいしゅけはアナタのコメントを待ってます!書いてもらうと喜びます☆質問も大歓迎!真摯にお答えいたします!