こんな調剤室が大嫌いやねん!「汚い・在庫管理できてない・遊びがない」3つの事例と改善提案

汚い調剤室や遊びのない調剤室、在庫が多すぎる・少なすぎる調剤室が嫌いやねん!






皆様ご来局有難うございます。
当薬局オーナーのけいしゅけです。
今回は僕が嫌いな調剤室の特徴を挙げるとともに、こうしたらいいんじゃないん??を提案していくで。

大嫌いな調剤室に共通するもの

僕は調剤室で時折ストレスを覚えます。
それは、ある3つの理由があってのこと。

いったい何やろか??

今回はそれを紹介していこうと思います。

ただ単に文句を言ってもしょうがないので、対策も提案形式で紹介していこうと思います。

その① 汚いねん!!!

  1. 床にゴミが落ちてる(輪ゴムとか薬を束ねてたフイルムとか、分包紙の切れ端とか)
  2. 調剤台がカゴとかモノでスペースが取られていたり隅っこにホコリが溜まっている

このあたりが嫌なのは単純に見た目にストレスだからだけじゃなく、こうしたダラシない状態に身を置くと心理的にダラシなくなることに対するハードルが下がるんよ。

さらに言えば、掃除という手間のかかる作業を怠る人は仕事ができない

よって汚い調剤室には出来の悪い薬剤師が揃ってしまいやすい。

そんなところで働きたくないやん!

そこで提案☆

毎朝と業務終了後に調剤室を必ず掃除しよう。

調剤台も出切る限り余計なモノが乗っていないようにして帰る。

そんだけっっっ!!!

朝イチから汚い部屋に入って今日も1日頑張るで!とは、なりにくいっしょ?

非常に当たり前の意見やけど、習慣になっていない方にとっては意外と大変。

その② 在庫が多すぎる。または少なすぎる これもイケてないわ

こういう管理能力の低さが露呈している、頭の悪そうな調剤室にはウンザリ。

在庫が多すぎるのは調剤室に無駄に狭さを与えるし、探し物が見つかりにくくなるやん?

結果として調剤スピードが下がってしまう場合もあるし、業務非効率この上ない!

在庫が少ないのはもっと無駄が生じる可能性を高めるのでダメダメだぁ。

  • 在庫不足による薬品の分譲や急配をとること。
  • 在庫が揃った後処理。
  • 郵送したり、患者さんの家に届けに行ったり〜。

これが1日に複数回起こるなら管理薬剤師は能無しと言っていい。

在庫金額を抑えるんじゃい!

とか色々と屁理屈を述べるんやろうけど、在庫不足で迷惑を被った患者さん、不足薬品の対応 に携わった仲間やステークホルダーの方々にとってはそんなん関係あらへん。

いろんな方面に迷惑をかけておいて、経営的に正しいだのなんだのって、やかましいわって話や。

誰かに迷惑をかける在庫の絞りはただの自己満足にすぎひん。

巻き込まんといてよ、他人を!って言いたい。

そんなこんなで在庫が適正量でない調剤室が嫌いやねんなぁ。

そこで提案。

  • 在庫管理システムに1日30分向かおう。
  • そして大体のシステムには自動発注システムがあるので、過去に在庫切れを複数回起こした商品については発注点を設定すると良いです。

このシステムを使いこなすのが在庫切れ回避の保険になるのでオススメ。

また、予想需要発注点や過去の最大処方量や平均1日処方量などがわかるなら発注点の設定に大いに役立つのでチェックしたいところ。

また、レセコンから過去2年分のデータを月単位で出そう。

薬品の処方量の移り変わりが把握できます。

季節ごとにでやすくなるもの。対象者が少なく、2ヶ月おきにしか出ていないものなんかが把握できます。

その③ 調剤室に心理的な遊びがないっての問題やで?

反面、お菓子やコーヒーカップ置き場などのホッと一息つく遊びのない調剤室もアカンと思うねん。

1日8時間以上もいる場所が緊張感しかないなんてしんどすぎる!

仲間との会話が盛り上がりにくい環境ってのもイヤな理由の一つ。

コレは提案というレベルではないけれど、適度に調剤室に食べ物やスタッフ用のスペースを設けると、そこが緊張感からの開放スポットになるので個人的には作ることをオススメさせてもうてます。

置き薬ならぬ、置きお菓子とか結構いいよ?100円入れたらお菓子を取れるようになっているシステム。

やっぱり仲間同士が仲良くできる環境になってると、自然と協力体制が出来上がるので自動的に業務が効率化されるもんやねんなぁ。

このポイントについては管理薬剤師の腕の見せ所ってところやと思う。

管薬さん、店の雰囲気を良くするのってめっちゃ大事な仕事やで?せやから、雰囲気を良くするために全力尽くすようにしてや!!

以上です!!今回はここまで。

まとめ

アカン調剤室の特徴は以下の3つ

  1. 汚い
  2. 在庫量がオカシイ
  3. 調剤室での薬剤師たちの雰囲気が悪い

なぜアカンのか?

  • 業務効率が落ちる
  • 結局、患者さんに迷惑がかかりやすい状況につながる

改善のための提案は?

  • 業務終了後、または朝の業務開始前に掃除をしよう!
  • 在庫は発注点を設定することで欠品を防ぎつつ、処方量もデータ抽出により把握することで在庫過多をなくそう
  • 人間関係を円滑にするため、調剤室にお菓子を置いたって良いやん☆

こういった事をすることで業務の効率を上げたり、従業員のモチベーションを高めることができるので、めちゃくちゃ大事やと思いますで☆

そんな話を今回はしてきました。

あなたの薬局の調剤室はどうなってますか?

もし当てはまることがあれば、けいしゅけの提案を一例として参考にしてみてくださいね。

では、またほかの記事でお会いしましょう☆バイバイ。

けいしゅけ
今回の記事はいかがでいたか? アナタのお役に立てていれば幸いです! もし良ければコメント欄から記事を読んだ感想や、ご意見、ご質問など寄せて下さい☆待ってます!!

この記事をお読みのアナタにオススメの記事があります☆

汚い調剤室や遊びのない調剤室、在庫が多すぎる・少なすぎる調剤室が嫌いやねん!

2 件のコメント

  • こんにちは。今まさにそんな職場にいます。朝の挨拶すらまともにせず、黙々と機械のように作業こなすだけ。お給料とお休みのことがないなら、さっさといなくなりたい。

  • けいしゅけはアナタのコメントを待ってます!書いてもらうと喜びます☆質問も大歓迎!真摯にお答えいたします!