MENU
アーカイブ
腎機能評価ツールを無料公開中 ➡ココをタップ

メプチン吸入ユニットは1本で何滴出る?1回0.2mLの処方に対応しよう

メプチン吸入ユニット0.3mLを1回0.2mL使用するよう書かれた処方箋を応需しました。

どのように対応したらいいのでしょうか?

患者さんにはどのように伝えたらいいのでしょう??

小児喘息治療薬として,メジャーすぎるメプチン®。メプチン®シロップ,メプチン®吸入ユニット,メプチン®キッドエアーなどなど。その中でも今回はメプチン吸入ユニットに注目した記事を書いていきます。

けいしゅけのアイコン画像けいしゅけ

なぜなら,処方箋に書かれている指示が知識不足で理解できなかったからです…。薬剤師としてこれはイカン!と思い勉強したので記事にしました。

目次

処方例と疑問点

処方箋記載例

メプチン吸入ユニット0.3mL 28本

1回0.2mLを吸入  1回7滴使用する

※処方されているのは小児である

メプチン®吸入ユニットは1本0.3mLのシングルユース品なのに1回0.2mL,1回7滴使用…。

どうやったら0.2mL出たと分かるのでしょうか?

メプチン®吸入ユニットは1滴あたり何mL出るのかわかりません💦

〈製剤共通〉

(1)ネブライザーに残った薬液は使用しないこと。

〈メプチン吸入液ユニット0.3mL・0.5mL〉

(2)患者には製品添付の「メプチン吸入液ユニット0.3mL・0.5mLの使用方法」(説明書)を渡し,使用方法を指導すること。

(3)本剤は保存剤を含有しないので,使用直前に開封すること。

(4)本剤は使い切り製剤であるため,使用直前に開封し,1回に全量を使い切ることとし,本剤を用いて用量の調節を行わないこと。

(5)目には入れないこと。

インタビューフォームより引用
けいしゅけのアイコン画像けいしゅけ

う~ん,明らかにイレギュラーな処方やな…。けれども処方対象の体重を考えると意図があるのは間違いないように思える。

メーカー回答:メプチン吸入液ユニットは1滴で0.05mL出る設計

そこで,メーカーDIに電話連絡にて確認しました。

メプチン吸入液ユニット0.3mLを1回0.2mL使用することは可能なのでしょうか?

はい,メプチン吸入液ユニットは1滴で0.05mL出る設計になっていますので,4滴使用することでご対応いただけます。

けいしゅけのアイコン画像けいしゅけ

なるほど。

メプチン®吸入液ユニット0.3mLは1本6滴,0.5mLは1本10滴でる

メプチン吸入ユニットには2規格ある。1本0.3mLと0.5mLのものだ。先ほどのメーカーの問い合わせ結果から,理論値として求められるのは以下の通り。

0.3mL製剤 は 6滴/1本(0.3÷0.05=6より)
0.5mL製剤 は 10滴/1本(0.5÷0.05=10より)

あくまで,1滴0.05mLは目安であることに注意が必要です

注意:メプチン吸入液ユニット,1滴0.05mLが確実に出るわけではない!

とはいえ,あくまで目安に過ぎないことに注意が必要です。理由としては,製剤をつまんで液を出す力の加え方次第で1滴の量に誤差が出るため。

1滴0..05mLはあくまで目安。これは非常に重要ですので必ず覚えておいてください。

なぜか?

患者さんに説明するときに,「あくまで目安ですが,このメプチン吸入液ユニット0.3mLは1本で6滴(10滴)出ます。ただ,力の加わり具合でばらつきは出るので,目安として知っておいてくださいね。」この一言が加える必要があるからです。

やはり子供のことになると親は敏感になってしまいます(ぼく自身がそうです)。もしも0.3mL製剤が1本5滴で出終わったら「不良品を渡されたのかな?」と思ってしまうでしょう。

そうした気持ちに寄り添うためにも目安としてを強調して説明するのは大切かと思います。

そんなわけで冒頭の処方を読み解きましょう

実は処方箋の指示は間違っており,疑義照会が必要だった

処方箋記載例

メプチン吸入ユニット0.3mL 28本

1回0.2mLを吸入  1回7滴使用する

※処方されているのは小児である

1回0.2mLを使うためには,0.2÷0.05mL/1滴=4滴を使えばいいわけです。

しかし!

処方箋の指示は1回7滴。

間違ってるやんけ!

そんなわけで疑義照会

結果として1回4滴に処方箋記載は変わり,患者さんには,「目安として,1回4滴を使えば1回0.2mLを使用できますよ。残った液は捨ててくださいね。」

と伝えることができました。

ちなみにメーカーより追加情報:目薬も1滴0.05mL出ます

目薬やシングルユニット型の製剤は1滴0.05mL出るのだ

派生してきましたで!!繋がってきたーーーーー!!!!

これで以前の記事につながりました。

関連記事:目薬は1本で何滴出るのかわかりますか?
1本5mLなら,5÷0.05=100滴となるわけですよ!

1本2.5mLなら,2.5÷0.05=50滴

けいしゅけのアイコン画像けいしゅけ

メプチン吸入ユニットの1滴の量を知ることで目薬まで1本何滴出るのかわかってしもたやん!
これは得した。得したで!!!!

まとめ

今回の記事はどうやでしたでしょうか?おもろかった?

最後にもう一度紹介して終わろう

メプチン吸入液ユニットは1滴で0.05mL出る!

今後もいろいろと疑問を解決した際には記事を書いていこうと思います。

ではでは。



今回の記事はここまでや☆

最後まで読んでくださってホンマおおきにっ!!お時間を使って読んでくださったことに心から感謝申し上げます!

\最新記事をメールでお知らせするで/

3,929人の購読者に加わりましょう

けいしゅけのアイコン画像けいしゅけ

この記事の感想をコメントしていただけるとメッチャうれしいです!!
ご意見&ご質問も遠慮なく書いてください☆皆さんとの対話を楽しみにしています☆
下のボタンを押すとコメント記入欄へジャンプできますよ~!!

タコちゅけのアイコン画像タコちゅけ

ウチのけいしゅけはSNSもやってまちゅ!良ければフォローしてやってくださいでしゅ💛

Twitterでけいしゅけをフォロー

けいしゅけFacebookにいいね!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

記事の感想など,ひとこと頂けますか?

コメント一覧 (5件)

コメントする

目次
閉じる