けいしゅけって誰?プロフィール公開!!

【ラキソベロン内用液】がプルゼニド錠やラキソベロン錠1錠当たり何滴に相当するかわかる??

【ラキソベロン内用液】がプルゼニド錠やラキソベロン錠1錠当たり何滴に相当するかわかる?

ラキソベロン内用液にラキソベロン錠やプルゼニド錠から切り替える場合に何滴になるの??

よくある問い合わせに遭遇したアナタ。薬剤師として即答できますか?

実際問題、僕が「う~ん、やっぱり換算できたほうがええなぁ」と思ったケースを紹介します。

ケース①:外来患者さんからの問合せにドキッ!!

まず最初に紹介したいのは、患者さんからの唐突な質問や。

ラキソベロン内用液って処方されるのは初めてなんですけど、
①今回の飲み方(1回◎滴)やと何日分になるん?
②これってキツいん

この質問のポイントは以下の3つやと思う

  1. 処方量に応じての処方日数が即答できるか?つまり、ラキソベロン液が1本(10mL)で何滴出るのか知っているのか?
  2. 別の薬に換算して表現することで、処方薬の効果の強さを患者さんにイメージしやすく伝えられるか?
  3. プラス情報として、何時間後に効果が発現するかも伝えられたらいいかも☆

ケース②:訪問看護師やヘルパーより錠剤からの切り替えに関する問合せに焦る💦

次に遭遇しやすいケース。これも実際に経験したものや。

センノシド錠剤よりも調節しやすいと思うので、ラキソベロン内用液(ピコスルファートナトリウム内用液)に切り替えたいのですが、どのくらいの量を飲ませたら良いですか??処方変更を医師に提案お願いします。

これ、即答できますか?

けいしゅけ

今回はこういった「Question」への「Answer」をちょっくら勉強しようかと思います☆

バッチリ答えられるようにしちゃお~!

タコちゅけ

ウキウキしましゅ☆質問された時にバシッと答えたいでちゅもの!!

質問を受けやすい事やからこそ、知っておかないと何だか恥ずかしい。言い換えれば、しっかり答えることができれば患者さんからの信頼を得られるし、医療チームにおける薬剤師としての機能を担えるものかも。

実際問題、このテーマは知っていれば非常に簡単やねん。そやから、サラッと読んでガッチリ覚えてしまおうっ!

ラキソベロン(ピコスルファートNa)内用液0.75%の基礎知識

その① ラキソベロン内用液は1本(10mL)で150滴出る

まずはこれ。ラキソベロン内用液は15滴で1mL出るように作られているねんで🎵

タコちゅけ

ラキソベロン内用液1本10mL、1本で出るのは150滴!

メモしまちゅ~!! 

処方例) ラキソベロン内用液 便秘時 1回15滴

こんな処方だったとしたら、1本で何回分使える?カンタンやんね?

そう、150÷15=10回分や!!!

ムーッチャ簡単やろ?

けいしゅけ

はい、気持ちいいので次行きまーす🎵

その② 効果発現は服用後8~12時間後やで☆

これについては、個人差があるので幅が広いことを頭に入れときたい。つまり、患者さんによって服用する”ちょうどいい”タイミング”が違うねん。

そやから、「いつ飲めばいい?」って聞かれたとするやん?

回答するならば、起きる時間や寝る時間を聞いておくとええで☆なんでかっていうと、「寝る前に飲んでください」なぁんて言うたら失敗することがあるからや。

どういうことか?

繰り返すと、ラキソベロン内用液の効果が出るのは一般的に飲んでから8~12時間後やったよね。もし、寝るのが夜の12時で起きるのが朝6時という人がいたとするわな。この場合、寝る前に飲んだら効果が出るのは朝の8時~昼の12時ってことになる。

もし仕事をしている人やと、出勤途中か、午前中の仕事がノッてきた時にウンチングタイムが訪れてしまうわけや。

「寝る前に飲んだらしんどかったんやけど(# ゚Д゚)ゴルァ!!」

と怒られちゃうかも知れへんで?

タコちゅけ

なるほどぉ~☆

患者さんの生活リズムを聞くことが、飲むタイミングの説明をするにあたってすんごい大事になるんでちゅね☆

けいしゅけ

その通り!!

ちなみに最もポピュラーな服用のタイミングは寝る前(夕食後から寝る前までの間を含む)やわ。

さっきの例の患者さんやったら、夜の10時に飲んだとすれば、8~12時間後は朝の6時~10時。起きてすぐに便意が来るかも、っていう飲むタイミングの設定やね。

応用として、朝に服用してもらうのも良いかも。たとえば朝の7時に飲んだとすると、便意は夕方から夜に来るからや。朝や昼間に便意が来るのを避けたい人にはこの飲み方がフィットするかも知れへんで🎵

大事なのは便意をいつ感じるように設定するか?ともかく、患者さんが飲んでから何時間後に便意を感じるか?を知ってもらう事。

そこから逆算していつ飲むと都合が良いかを計算できるようにしてもらうのんが大事かもしれへん

その③ ラキソベロン内用液の味ってどんな味?

投薬時に知っておくと便利なのが味。なかなか試し飲みするわけにはいかないよね?

なので僕が代わりに試飲しました。

けいしゅけ

なんと、甘いねん

苦いかと思てたわ~。

勝手に納得したことがありました。そうか、そやから味が嫌いや!って聞いたことがなかったんや!って。

腹を痛めた甲斐があったわw

これで味を患者さんに伝えられるわ、ムフフ。 ブリっ

・・・失礼。

 

後日、ネットで

味は甘い

と書いてあったのを見て凹んだのは言うまでもない。

とりあえず、味は甘い。知っておいてなっ!

ラキソベロン錠2.5mgやプルゼニド錠12mg 1錠は、ラキソベロン内用液で何滴か?
換算できるようになっちゃおう!!

答えを先に言うわ。

ラキソベロン錠2.5mg 1錠 = ラキソベロン内用液 5滴

プルゼニド錠12mg 1錠 = ラキソベロン内用液 6滴

以上や。

これ、覚えといて欲しい🎵

ラキソベロン錠やプルゼニド錠1錠当たりラキソベロン内用液何滴になるのか?を理屈で理解したい人のために解説や

ラキソベロン錠2.5mg 1錠はラキソベロン内用液何滴か?

ラキソベロン内用液は0.75%製剤やね。

つまり、ラキソベロン内用液1mLの中に、7.5mgのピコスルファートナトリウムが入っていることを示すねん。

さっき書いた通り、1mL=15滴という予備知識を合わせて考えよう。

ラキソベロン錠2.5mg 1錠 = ラキソベロン内用液 0.33mL = ラキソベロン内用液5滴

ってなるよね☆

証明終了や!スッキリした??

プルゼニド錠12mg 1錠はラキソベロン内用液何滴か?

ここまでわかってくるとさ、ちなみにセンノシド錠12mg(プルゼニド錠12mg)との換算はどうなるん?

と思えへん?

成分が違うから直接的に計算は不可能や。

だから・・・・メーカーDIに問い合わせましたぁ(笑)

他力本願!!!そして答えは明快やったわ。

センノシド錠12mgの1錠が ラキソベロン液0.75%の6滴に相当します。

・・・了解。丸暗記が嫌いな僕にとってはこれはしんどい(´;ω;`)

でもこればかりは仕方ないよね・・・。

この項のまとめ

ラキソベロン錠2.5mg1錠=ラキソベロン内用液5滴
センノシド錠12mg1錠=ラキソベロン内用液6滴

さぁ、ここまで読んだからには投薬で熱く語ってまえ!!

ここまで読んで覚えてしまった知識があれば、ラキソベロン内用液はあなたにとって扱いやすいものになったんとちゃうかなぁ。

さぁ、自信をもって患者さんに説明したり、他の製剤からの換算をして処方提案に活かしちゃいましょう!!

インプット情報はアウトプットすると定着しやすいから、ガンガン投薬で語ってください(アウトプットしまくる)!!

けいしゅけ

ラキソベロン内用液。すんごいポピュラーで、しょっちゅう触るお薬やけど、改めて勉強すると面白いねぇ。

タコちゅけ

はいっ!楽しかったでちゅ☆

今回の記事はここまでや☆

最後まで読んでくださってホンマおおきにっ!!お時間を使って読んでくださったことに心から感謝申し上げます!

”この記事、ええやん!”って思っていただけたなら、けいしゅけをTwitterやFacebookでフォローしたって下さい🍀

けいしゅけのTwitterアカウントをフォローする   Twitterでけいしゅけをフォロー
けいしゅけのFacebookページもフォロー&いいねする   Facebookフォロー&いいね

けいしゅけ

今回の記事はいかがでしたか? アナタのお役に立てていれば幸いです!

もし良ければコメント欄から記事を読んだ感想や、ご意見、ご質問など寄せて下さい☆ 待ってます!!

けいしゅけはアナタのコメントを待ってます!書いてもらうと喜びます☆質問も大歓迎!真摯にお答えいたします!